知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

腹筋を割る期間は最低でも1ヶ月!美しい6パックで夏を楽しもう!

      2017/08/30

腹筋をする事で見た目もスッキリ、更には美しく6パックに割りたいと考える方も多いと思いますが、期間としてはどれ位行えばよいのでしょうか?

今回は効果的な方法等と合わせてお話しさせて頂きます。

スポンサーリンク

腹筋を割るために必要な期間ってどれくらい?

abdominal-muscles-period-1

腹筋が割れてる方をテレビや雑誌などで見ると素敵ですよね。

しかし画面で見れるのは既に割れたお腹ですので、トレーニング方法などがわからない為、実際のところ、どの位続ければ同じような腹筋を作れるのか気になりますよね。

理想を言えば即効果が表れてくれる事ですが、現実的ではありませんよね。

調べたところによると、最低でも1ヶ月はトレーニング期間として続ける必要があるみたいです。

回数やトレーニング方法によっては、腹筋を割るまでの期間を短縮できる可能性もあるのですが、一気に行うと体に負担も大きいですし、続ける事も大変となってしまうみたいです。

何事も続けることが大事と考え、余裕を持ったトレーニング期間を定めた方が良いのかもしれませんね。

腹筋を割るために効果的な方法

abdominal-muscles-period-2

お腹の腹筋を割るための、効果的な方法を考えてみましょう。

皆さんが気になるのは腹筋の回数どの位行えば良いのかという点になると思います。

腹筋に限らない事みたいなのですが、トレーニングする回数を多くこなすだけでは効果的な方法と言えないみたいです。

腹筋を割る為には回数よりも、腹筋1回にかける負荷を意識する事が重要です。

具体的な数値でいうと1度に行える腹筋回数が10回から13回が限界となるような負荷が良いみたいです。

トレーニングマシンをお持ちの方はより効果的な方法があるかもしれませんが、お持ちでない方もご安心ください。

負荷のかけ方としては腹筋1回にかける時間をゆっくりにすれば良いみたいです。

例えば腹筋を早く30回行うよりも、1回に10秒かける位ゆっくりしたものを10回行った方が体に負荷はかかるでしょう。

腹筋を割るためのポイント

腹筋を割るためのポイントとして、この2点を取り入れてみましょう。

ゆっくりとした動作で10回、重りを抱えて腹筋すると効果的

はじめは重りを抱えず、ゆっくりと丁寧に腹筋を始めて頂き、慣れてきたところで重りを抱えて行ってみましょう。

腹筋の割れ具合が大きく目立っていくと思います。

トレーニング後はタンパク質を摂取する

マッチョな方が飲んでいるとされるプロテイン

皆さんも一度は耳にした事があると思います。

筋肉の元はタンパク質ですので、プロテインは手軽にタンパク質を摂取する事が出来るでしょう。

また、タンパク質が多く含まれる食べ物としては、お肉類大豆類、または魚介類などがあります。

変わったところでは、焼きのり、パルメザンチーズ、しらす、イワシなどにも多いようです。

腹筋トレーニングを開始する事と合わせて、これからタンパク質の摂取を意識した食生活を試してみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに過去に私が筋トレをしていた時には、ゴールドジムのプロテインを選んで飲んでいました。

なぜかというと、プロテインは一般的にあまり美味しくないものが多いですが、このプロテインだけはとても美味しかったからです。

マックシェイクのような味で、ゴクゴク飲むことができます。

過去に味が苦手でプロテインを諦めた人も、よかったらお試し下さい。

その美味しさに驚くと思います。

オススメは牛乳や豆乳に溶かす飲み方です。

腹筋を割る期間についてまとめ

腹筋を割る期間についてお話しさせて頂きましたがいかがでしょうか?

お話しさせて頂いた内容をまとめますと

  • 効果が表れるまでのトレーニング期間として、1ヶ月程必要です。
  • 腹筋を割る為には回数を多くする事より、1回1回の負荷を多くかける事を意識してみましょう。
  • 腹筋後はタンパク質を摂取してみましょう。

といったところです。

やはり、短い期間で効果を出そうと頑張っても体に負担が大きくなる事で続けることが難しくなってくるでしょう。

1日でも長く継続する事を意識してみましょう。

Youtubeにも腹筋を割る事に関する動画が上がっていました。

体を壊してしまわないよう、無理のない腹筋を心がけてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - スポーツ・フィットネス