知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

エアコンの電気代を節約するテクニック!効果的な冷房の方法

      2017/08/30

今年も夏の暑さがやってきました。

真夏に外に出ると体が溶けてしまいそうですね。

夏といえばエアコン。エアコンなしでは今や生活できません。

でも、エアコンを使いたいけど電気代が心配!

私も電気代が心配でエアコンを怖々使っていました。

今日は、エアコンの電気代について色々調査してみました。

スポンサーリンク

エアコンの電気代ってどれくらい?

aircon-eco-1

エアコンの電気代ってどのくらいなのでしょうか?

私の家のエアコンは、使い終わって電源を切ると「何日間300円でした。」などと一応表示がでますが、面倒くさくてよく見た事はありません。

エアコンの電気代を節約したいならここで、きちんと知っておくと便利ですね。

さて一般に言われているエアコンの電気代ですが、部屋の広さや契約アンペアによって若干の違いはあるみたいですが、400ワットで1時間11円位が相場の様ですね。

さて、私の家のエアコンは400ワットでしたので、これを参考にしますと、1時間使うと11円で2時間使うと22円で3時間使うと33円と言う事になりますね。

だいたい平均6時間位は使っていると思いますので1日66円という感じでしょうか?

これを1ヶ月で計算すると66円×30日=1980円で約2000円ですね。

因みにエアコンの使用時間の1日の全国平均は、大体3時間位でした。

ガーン!!節約しないといけませんね。

エアコンの電気代を節約する方法は?

エアコンの電気代を節約といったら、まずはエアコンを使わない事ですね。

なんだか極端ですが…。

以前、私の子供達の通っていた幼稚園はエアコンをあまり使っていませんでした。(関東です)

庭に沢山の木が植えられていたのと、窓が対角についていて風が通るので、とても風通しが良かったのです。

なので、真夏でもあまりエアコンを使わずに過ごしていました。

エアコンをあまり使わなかったので、体にはとても優しくて心地良い涼しさだった事を覚えています。

さて、これを一般家庭で応用するとこんな感じでしょうか?

その他、エアコンを使わないで過ごす方法をまとめてみました。

エアコンを使わない方法・あれこれ

  • 庭やベランダに植物を置く。
  • 庭やベランダに打ち水をする。
  • 窓を対角に開ける。または、窓を開ける。
  • 扇風機をつける。(前に水の入ったボールを置くと効果的)
  • 窓にヒサシやスダレをつけて直射日光を遮る。(水をかけると効果的)
  • ミントスプレーを部屋にまく。(ミントは冷却作用があります)
  • 濡らしたタオルを首にまく。
  • 水風呂に入る。または、シャワーを浴びる。
  • ヒンヤリ素材の服を着る。(夏は麻素材がおすすめ)
  • カーテンを濡らしておく。

おばあちゃんの知恵みたいですね。

効果的に冷房を効かせる方法は?

aircon-eco-2

さてさて、おばあちゃんの知恵みたいになってしまいましたが、色々な方法を駆使しても暑かった場合は、エアコンの出番です。

私の場合はお昼を目安にエアコンをつけて夕方を目安に消す様にしています。

そして、夜は基本的に使わない様にしています。

でも、暑い時のエアコンを効果的に使う方法についての解説なので、その方法について説明します。

まず、第一にエアコンフィルターの掃除です。

本当にこれは違います!

エアコンフィルター掃除を1ヶ月近くサボった時のエアコンの効きの悪さといったら、もう、半端じゃありません!

エアコンを18度に設定しても暑かったのです。多分、5度くらい違ったと思います。

夏場は1週間に1度は掃除しましょう。

第二に、エアコンの温度設定を高めにします。

だいたい、27度前後と言われています。

それから、エアコンは冷やすまでに電力を使うと言われていますので、つけたら、つけっぱなしの方が良いでしょう。(少しの外出ならつけたままにしておくのも手です。)

そして、ある程度温度が下がったら、高めに設定して微風にしておくと体にも優しく節約になります。

こちらの動画でも冷房効率アップの方法を解説しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

エアコンの電気代を節約する方法まとめ

エアコンの電気代を節約するためのアイディアを色々あげてみましたが、いかがでしたでしょうか?

昔から言われているおばあちゃんの知恵的な方法も駆使しながら、賢くエアコンの電気代を節約する事ができると良いですね。

今年の夏も暑そうですね。楽しく涼しく乗り切りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - エアコン