知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

浅田剛夫(井村屋G会長)の経歴や人柄は?あずきバーの固さの秘密も!

   

暑い日にはアイスが食べたくなりますよね。

私は夏になると毎日のようにアイスを食べるのですが、中でも「あずきバー」が好きなんです。
やさしい和のテイストと、「独特の歯応え」(固い…笑)がクセになってるのは私だけではないハズ!

普段みなさんが何気なく食べている「あずきバー」ですが、

  • 作っている井村屋という会社について
  • その会社のエラい人、浅田剛夫さんについて

はご存じでしょうか?
知らなくてもあずきバーはおいしいのですが、知っておくとさらにおいしさが増すかも!?

今回は、

  • 井村屋ってどんな会社?
  • 浅田剛夫氏(井村屋グループ会長)ってどんな人?
  • あずきバーの固さのヒミツ
  • あずきバーをかき氷に!?

についてまとめました!

スポンサーリンク

浅田剛夫(井村屋グループ会長)ってどんな人?経歴や人柄は?

井村屋グループの会長職をつとめる、浅田剛夫氏。
私たちが愛してやまない「あずきバー」を作っている会社のいちばんエラい人なのです。

ここでは浅田剛夫会長がどんな人なのかということをご紹介します!

浅田剛夫会長の少年期

1942年、三重県津市に生まれた浅田会長。
少年時代はわんぱく少年で、いつもみんなのまとめ役になっていました。

学生時代はバスケットボール部のキャプテン。
この頃からすでにリーダーシップの頭角が現れていたようですね!

また「お金は使わないと戻ってこない」などのお金や商売で大切な哲学は、古物商のおばあちゃんから学んだそうです。

はじめての就職先は、あの老舗だった!

活発な青少年時代を経て、中央大学を卒業した浅田会長は関西の老舗である「イカリソース」に就職しました。

浅田会長は、かねてから食に関することに縁を感じていたそうです。
イカリソースへの就職は、とても運命を感じたことでしょう。

イカリソースでは営業マンとして実力を発揮して、充実した生活を送ったいたそうです。

どうして井村屋に入社したの?

イカリソースでやりがいを感じて充実していたのに、そこからどうして井村屋へ転職したのか気になりますよね。

転職のきっかけは、中学時代のある同級生との再会でした。
その同級生とは、なんと井村屋グループ創立者一族の井村正勝氏だったのです!

当時の井村屋は、「大阪万博のパビリオンにアイスクリームを売り込」むという新事業に取り組んでいました。
井村氏は「ぜひ、新事業の営業に!」と浅田会長に熱烈なラブコールを送ったのです。

浅田会長はとても悩みましたが、大阪万博という大きなステージに魅力を感じていたのも確かでした。
思いきって当時の上司に相談したところ、予想外にも「やってみなさい」と背中を押されて転職を決意、井村屋へ移籍したのです。

井村屋での経歴

1970年に井村屋へ移籍した浅田会長。
入社後の社内経歴は次のとおりです。

  • 1993年 取締役に就任
  • 1999年 常務取締役に就任
  • 2001年 専務取締役に就任
  • 2003年 代表取締役に就任
  • 2010年 持株会社制に移行し、井村屋グループの代表取締役社長に就任
  • 2013年 代表取締役会長に就任

昔は転職者や縁故入社は、まわりから冷たくされることがあったそうですが、それをものともせずどんどん出世していくなんて、やはり浅田会長はスゴイ人ですね!

2017年5月25日(木)には「カンブリア宮殿」にも出演されるようです。

今は井村屋グループの会長である浅田会長ですが、過去につとめていた「井村屋」がどんな会社なのかということを次の章ではご紹介します。

井村屋ってどんな会社?

井村屋」とは、三重県津市に本社をかまえる食品会社です。

  • アイスクリーム
  • 肉まんやあんまん
  • ようかん
  • カステラ
  • ごはんの素

など、たくさんのおいしい商品を製造・販売しています。
私は井村屋のあんまんが大好きで、季節問わずに食べています(^^)

そんな井村屋の主力商品はもちろん「あずきバー」です!
言わずと知れた超ロングセラー商品ですよね☆
井村屋の売り上げの2割があずきバーだという、名実ともにスーパーヒーローなのです。

その愛されっぷりから、2008年に

  • 7月1日は「あずきバーの日」

として日本記念日協会に認定されました。

「井村屋といえば」というくらい親しまれているあずきバーですが、とあることついて疑問に思っている人も多いはず…
そうです。
あの「固さ」です!
なんであんなに固いのか!?

次の章では、あずきバーの固さのヒミツについてみていきたいと思います。

あずきバーってなんであんなに固くてカチカチなの?

誰もが1度は食べたことがあるであろう「井村屋のあずきバー」。
おいしさはもちろん、特有の「カチカチ感」に魅せられたファンはたくさんいますよね(笑)

そのカチカチっぷりは、井村屋のホームページ上に「固く凍っているので、歯を痛めないように」という注意書きがされているくらいです(汗)

あずきバーがこんなにもカチカチなのは、

  • 乳化剤や安定剤などの添加物を使用していない
  • 乳固形分が入っていない
  • ふくまれる空気がとても少ない
  • 水分量が増えた

という点にあります。

あずきバーは、

  • 小豆
  • 砂糖
  • コーンスターチ

のみで作られています。
アイスクリームのなめらかさやわらかさを演出する「添加物」や「乳製品のたぐい」がいっさい含まれていないのです。

また、やわらかいアイスクリームを作るには、フワッとさせるためにアイスクリームに空気を多くふくませます。
しかし、あずきバーはふくまれる空気がとても少ないのです。

さらには現代の「甘さ控えめ」思考にもとづいて、あずきバーにふくませる水分量を増やしたのです。
そのため、凍る部分が多くなりあずきバーのカチカチ具合に拍車がかかりました。

あずきバーの固さは

  • 安全な無添加
  • 甘さを控えめにするため

ということによってなりたっているんですね!(^^)

このように、固いことで有名なあずきバーですが、もちろん味もベリーグッドです!
小豆の素朴なおいしさがたまりませんよね(^^)

食べたくなってしまった方はこちらからどうぞ!

あずきバーファンなら、どんなに固くかろうが、歯が欠けようが食べたいですよね。
…ウソです、やっぱり歯は大事です。言い過ぎました。

しかし、近頃そんなあずきバーを「削ってかき氷にしてやろう!」という「モノ好きなおもちゃ」が現れたのです(笑)
歯を痛めずにあずきバーを食べたい私にとっては朗報です!

次の章では、我らがあずきバーを削ってしまおうという驚異のおもちゃについてご紹介します!

固すぎるあずきバーをかき氷にできるマシン登場?

世界一固いアイスとも言われるあずきバーをかき氷にしちゃおうというおもちゃ…
その名は
「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」
です!

あきらかにあずきバーのみをターゲットにした商品なのです。
おもちゃ会社の「タカラトミーアーツ」から、2017年の6月29日に発売されます。

あずきバーファンとしては、かき氷にしておいしく食べられるよろこびと、おもちゃに負けてほしくないという複雑な感情が入りまじります(汗)
しかし、あずきバーとタカラトミーアーツの勝負を見届けたいので私は買いたいです!

かき氷にしたあかつきには、

  • 練乳をかけて食べる
  • 牛乳に溶かしてドリンクにする

などして、食べたいですね♪

「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」公式サイトはこちらです。

おかしなかき氷 井村屋あずきバー | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ

浅田剛夫氏や井村屋、あずきバーについてのまとめ

いかがだったでしょうか?

浅田会長は、もともとは「イカリソースの営業マン」だったのですが、中学時代の同級生だった井村正勝氏に井村屋へ誘われて井村屋へ移籍しました。

井村屋とは「三重県津市に本社をかまえる食品会社」です。

  • アイスクリーム
  • 肉まんやあんまん
  • ようかん
  • カステラ
  • ごはんの素

などのおいしいもののほかに、主力商品のあずきバーがあります。

固いことで有名なあずきバーは、

  • 乳化剤や安定剤などの添加物を使用していない
  • 乳固形分が入っていない
  • ふくまれる空気がとても少ない
  • 水分量が増えた

などの理由で、その固さになりました。

2017年6月には、あずきバーをかき氷にする「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」が発売される予定です。
世界一固いと言われるあずきバーと、それを削ってかき氷にするために生まれてきた「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」の、勝負の行方が気になりまよね!

こうやっていろいろ知ると、今度スーパーであずきバーを見かけた時についつい買ってしまいそうです♪

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 気になる話題