知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

バーベキューの準備、シーン別必要なものリスト一覧!便利グッズも!

      2017/11/19

バーベキューの準備って一から考えると大変ですよね。

一目で必要な物がわかるリストがあればと、思う方も多いと思います。

今回は初めての方におすすめ、バーベキューの準備で必要なものリストをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

バーベキューの準備リストはコチラ

bbq-goods-list-1

バーベキューの準備リストをカテゴリ分けしてご紹介します。

必需品

  • バーベキューコンロ
  • 着火剤
  • チャッカマン
  • 鉄板(鉄網)
  • 軍手
  • トング

 コンロはステンレス製だとサビにくく、手入れが楽です。

ただしステンレス製は鉄製よりすこしお値段が高いです。

こちらの商品は高さも変更でき、比較的安いバーベキューコンロです。

着火剤には固形タイプやジェルタイプなどいろんな物が販売されています。

ジェルタイプがシンプルで使いやすいのでおススメです。

ホームセンターなどで販売されているのでそちらを利用ください。

着火剤は便利ですけど、気をつけなければ事故を起こす場合があります。

十分注意して使用してください。

軍手とトングは炭を並べたり、やけど防止にもなるので絶対持って行った方が良いです。

またレンタルでそろえることもできるので、スポットで使いたいという人はレンタルサービスも利用してみてください。

▶ DMMいろいろレンタル|アウトドア用品を手軽にレンタル!

調理

  • 包丁
  • まな板
  • 調理用トング
  • コップ

包丁は現場で簡単な物を切る位なのでナイフぐらいの大きさでも大丈夫です。

包丁も鉄製よりステンレスの方が錆びにくいです。

まな板はプラスチック製で大丈夫です。

最近では100円ショップで薄いまな板も販売されていますのでおススメです。

皿とコップは紙製だと捨てるだけで楽ですが、エコを考えてプラスチックの軽い物でもいいと思います。

調理の時は調理用のトングの方が良いです。

菜箸を使うのも良いですが、火が近いので箸が焼けたりする場合があるのでトングの方がいいです。

その他

  • ゴミ袋
  • クーラーボックス
  • 保冷剤

ゴミ袋はバーベキューをする方のマナーです。

必ず持っていきましょう。

水は火を消すためにも必要ですし、鉄板などを洗う時にも必須です。

クーラーボックスは食材を持っていく時に必要です。

保冷剤も食材を腐らさないためにも準備しておきましょう。

バーベキューであると便利な持ち物リストはこれ

bbq-goods-list-2

こちらでは一緒に持っていくと便利な持ち物を紹介します。

  • イス
  • 新聞紙
  • うちわ
  • レジャーシート
  • 虫よけスプレー
  • ティッシュ
  • アルミホイル
  • マジック
  • 段ボール

ずっと立ちっぱなしでバーベキューだとやっぱり疲れてしまいます。

簡単な折り畳みイスでいいので用意しておくと便利です。

こちらの商品だと安くてカラーも選べておススメです。

新聞紙は火をつけるときに使ったり、鉄板を洗ったあとの水気を取るのにも使えます。

折り畳みのイスがない時にも使えますね。

レジャーシートを使うときに気をつけてほしいのが、コンロの下には敷かないようにしましょう。

引火してシートが焦げてしまう恐れがあります。

ティッシュは鉄板に油をひくときにも使えます。

ウェットティッシュやトイレットペーパーも一緒にあると便利です。

アルミホイルは料理にも使えますし、まな板を忘れたときにも代用できます。

マジックは自分の紙コップに名前を書いたり、イラストを描いたりする時に使います。

あると意外と便利です。

段ボールは組み立ててゴミ箱替わりに使ったり、テーブル替わりに使ったりと出来ます。

小石が多い場所でレジャーシートを敷くとき、下に段ボールをひくと凹凸が少なくなり便利です。

バーベキューの準備リストのまとめ

準備する物が分かったら、あとは当日を楽しむだけです。

しっかり準備をして、マナーを守って楽しいバーベキューをしてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - アウトドア・キャンプ