知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

忘年会の挨拶はコレで決まり!例文つきで紹介!

      2017/02/09

忘年会と聞くともう1年も終わりなんだなぁと感じますよね。

どの会社も若い社員の方は忘年会の幹事や仕切りを頼まれてドキドキしているのではないでしょうか。

また、乾杯や締めの挨拶を頼まれた方もどんなことを話そうか悩んでいる方もいるでしょう。

ここではいい忘年会にするための挨拶や例文をご紹介します。

スポンサーリンク

忘年会の挨拶と例文:乾杯を頼まれたら

忘年会序盤の大切な「乾杯」の挨拶や音頭。

会社の場合、基本的には一番役職の高い方や年長者に乾杯の挨拶や音頭をすることが多いです。

これから始まる楽しい会のためにもここはキチンと決めておきたいところです。

乾杯の挨拶で注意すべき点

参加者の手元にお酒が揃い、これから忘年会だ!とワクワクする中で長い挨拶は嫌われてしまいます。

だからといってアッサリしすぎも盛り上がりに欠けてしまいます。

くどすぎず、素っ気なさすぎず、適度な長さを意識しましょう。

乾杯の挨拶と例文・その1

「皆さん、今年も本当にありがとうございました。

今年も無事に1年を終えることが出来ました。

今日は今年1年の疲れを癒して、来年もまた社員一丸となって頑張りましょう。

それでは、乾杯!」

乾杯の挨拶と例文・その2

「それではご指名を預かりました私●●が乾杯の音頭を取らせていただきます。

今年も皆さん本当にお疲れさまでした。

今日は日頃の忙しさを忘れて、思う存分飲んで食べて楽しみましょう!

それでは、乾杯!」

忘年会の挨拶と例文:締めを頼まれたら

飲み会はお酒が入っているのでどうしてもグダグダっと終わりがちです。

1年の終わりの忘年会なのでビシッと決めて、いい忘年会だったなと思ってもらえるようにしましょう。

bounenkai-aisatsu-example-2

締めの挨拶で注意すべき点

楽しい会も終盤です。

お酒も入って盛り上がっているので普通に話していては収拾が付かない事もあるので、なるべく大きめの声でしっかり締めましょう。

2次会に行きたい方もいるので、乾杯の挨拶と同様に簡潔な挨拶を心掛けましょう。

そして終わりは忘年会らしく一本締めをするのもいいでしょう。

締めの挨拶と例文・その1

「本日はお忙しい中お集まり頂き、本当にありがとうございました。

皆様のおかげでとてもいい忘年会になりました。

2次会の用意もございますので、お時間のある方はふるってご参加下さい。

それでは来年の会社の発展を祈って、一本締めで締めさせて頂きます!(一本締めをする)」

締めの挨拶と例文・その2

「皆さん、お楽しみのところ大変恐縮ですがお時間となりましたので、ご指名を預かりました私●●が締めのご挨拶をさせて頂きます。

今年1年を振り返り、大きなトラブルもなく、無事に過ごせたのは本当によかったなと思います。

今日はたくさん飲んで食べて、大いに楽しんだので来年もまた新たな気持ちで頑張りましょう!

本日は皆様お集まり頂き、ありがとうございました!」

他にも締めに適している例文はたくさんあります。

こちらの動画でも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

職場の雰囲気や参加者の年齢などにあわせて、適切なものを選んでみてくださいね!

忘年会の挨拶と例文:幹事を頼まれたら

忘年会の幹事はお店の予約などの事前準備から忘年会の司会進行、お会計まで大忙しです。

忘年会中に困ったことがあったり要望があったりすると参加者の皆さんは幹事を頼ることになります。

ここはしっかり挨拶して忘年会を仕切りましょう。

bounenkai-aisatsu-example-3

幹事の挨拶で注意すべき点

忘年会を運営し、取り仕切る役目のある幹事なので参加者にしっかりと覚えてもらいましょう。

会の最中はあっちこっちと忙しく動き回って参加者全員の要望を叶えられないこともあるでしょうが、丁寧な挨拶でフォローしておきましょう。

幹事の挨拶と例文・その1

「これより○○年度の忘年会を始めさせていただきます。

本日は私、●●が幹事をつとめさせていただきます。

1年の終わりの忘年会という大きなイベントを取り仕切ることに緊張しております。

行き届かないところもあるでしょうが、その際は遠慮なくお申し付けください。

今日は宜しくお願いします!」

幹事の挨拶と例文・その2

「皆様、お集まり頂けましたでしょうか。

これから○○会社の忘年会を始めます。

司会進行は私●●がつとめさせて頂きます。

業務上で関わりの少ない方もこれを機に是非お見知りおき下さい。

皆様に楽しんで頂けるよう頑張りますので本日は宜しくお願いします!」

忘年会の挨拶と例文:新人なら

社会人1年目などの新人の方は初めての忘年会でしょう。

この1年は社会人1年生の大変な時期だったと思います。

それをネタにしつつフレッシュさのある新人らしい挨拶をしましょう。

bounenkai-aisatsu-example-4

新人の挨拶で注意すべき点

社会人らしさがだいぶ板についてきた時期ですが、先輩たちから見るとまだまだひよっこです。

誠実で謙虚な挨拶を心掛けましょう。

しかし、新人とはいえ固くなりすぎる必要もありません。

適度なユーモアはウケますので、リラックスして挨拶に挑みましょう。

新人の挨拶と例文・その1

「●月に入社しました、●●課の●●です。

最初はわからない事も多く、ミスの連発でしたが先輩方の優しいフォローのおかげで無事にここまでやって来ることが出来ました。

まだまだ充分にお役には立てていませんが、来年はより努力し、早く一人前になれるよう頑張ります!

これからもご指導のほど宜しくお願いします。」

新人の挨拶と例文・その2

「今年入社いたしました、●●課の●●です。

社会人になりたてて、わからないことばかりだった私に丁寧に指導していただき、本当にありがとうございます。

1日も早く1人立ち出来るようになり、皆さんに恩返しが出来るように頑張りたいと思います。

まだまだ未熟者ですが来年も宜しくお願いします!」

忘年会の挨拶のまとめ

乾杯や締めの挨拶、幹事や新人の挨拶、1年の締めくくりである忘年会は通常の飲み会と違って盛りだくさんですよね。

挨拶で緊張してしまうかもしれませんが、新人さんにとっては自分という人間をアピールするチャンスでもあります。

せっかくの忘年会、挨拶も含めて楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 忘年会