知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

防災グッズのおすすめをリストで紹介!もしもの時に必要なものはコレ

      2016/12/01

地震や津波などの災害に備えて、防災グッズを用意している家庭があります。

しかし、全ての家庭がしっかりと防災グッズを揃えているわけではないですよね。

また、防災グッズを準備しようにも何が必要なのか分からない方も多いはずです。

今回はもしもの時のために準備しておきたい防災グッズについてご紹介します。

おススメの防災グッズもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

まずは防災グッズで必要なものリスト一覧

disaster-prevention-goods-recomend-1

防災グッズでこれは必要という物をまとめました。

食品

「水」は一人1日3リットルを目安に用意します。

「非常食」にはクラッカーや缶詰などの火を使わなくても食べられる物がいいでしょう。

賞味期限も2年以上の物がおすすめです。

医薬品

「消毒薬」や「ガーゼ」「包帯」などの怪我をした時に必要になる物と、「解熱剤」「整腸剤」「常備薬」などの体調不良の時に必要になる物とあります。

持病をお持ちの方は医師から処方された薬も必須になってきます。

衣類

重ね着が出来る物が良いでしょう。

また、毛布や下着類、雨具などもこちらに含まれます。

停電時

「懐中電灯」は必ずと言っていい程入れておきましょう。

「携帯ラジオ」もあれば、災害時の状況を確認する事が出来ます。

途中で電池が切れてしまわないように「乾電池」も一緒に準備しておきましょう。

日用品

「トイレットペーパー」や「ウェットティッシュ」は仮に避難所へ行くことになった場合も役にたちます。

「ビニール袋」はゴミをまとめたり、洗濯する衣類をまとめるのにも使えます。

旅行用の歯ブラシや洗面道具も持っていきましょう。

貴重品

「現金」はもちろん、「預金通帳」や「印鑑」なども一緒に持っていきましょう。

「運転免許証」「健康保険証」「土地の権利書」などはコピーを取っておくといいでしょう。

防災グッズでこれは必携というおすすめは?

携帯用トイレ

災害時は断水などの影響により、トイレが使用できなくなる可能性があります。

そんな時は「携帯用トイレ」があるととても便利です。

100円ショップでも販売されているので必ず用意しておきましょう。

軍手

「軍手」も一緒に持っていく事をおすすめします。

復旧作業や乳幼児や高齢者のおむつ替えや介護にも役立ちます。

10円玉

「10円玉」を多く持っていくと公衆電話を使用する時に便利です。

震災時には携帯電話が使えなくなる場合があります。

そんな時に公衆電話で家族と連絡を取るために必要となってきます。

携帯充電器

携帯電話の普及により、公衆電話がみつからない場合もあります。

また、充電が切れてしまって携帯電話が使えなくなってしまう場合も考えられます。

携帯充電器を1つでも用意しておきましょう。

菓子類

非常食には缶詰やクラッカーの他に、あめ玉やチョコレートやガムなどの菓子類も用意しておきましょう。

避難所生活での菓子類はストレスを緩和してくれるでしょう。

ゼリー状の食品や飲料もおすすめです。

サプリメント

避難時に栄養が偏ったりしがちです。

そんな時はビタミン剤やサプリメントを一緒に取るといいでしょう。

生理用品

女性の方は「生理用品」を必ず持っていくようにしましょう。

「布ナプキン」がおすすめですが、慣れていないと逆にストレスになってしまう場合があります。

しかし布ナプキンは経血量が少ない時は折り返して使う事が出来ます。

また、布ナプキンは紙ナプキンより暖かいので、ぜひ女性のみなさんにおススメしたいグッズですね。

防災グッズのおすすめのまとめ

災害はいつ起こるのか分かりません。

明日来るかもしれない災害の為に、前もって準備をして損はありません。

下記の動画では、100円ショップで揃う防災グッズを紹介しています。

防災グッズを揃える際に参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 防災