知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ブライダルベールの育て方を解説!手入れのポイントや注意点は?

      2017/08/17

小さな白い花が可愛らしいブライダルベールは、気温と日当たり次第で季節に関係なく咲かすことが出来ます。

白い小さな花が株を覆うように咲く姿がウェディングベールにそっくりなのでこの名前になったそうです。

今回は可愛いブライダルベールの育て方や手入れについてご紹介します。

スポンサーリンク

ブライダルベールの育て方:植え付けの時期は?

種の植え付けや株の植え替えは5月に行うのが適しています。

根の成長がとても速いので、1年に一度は植え替えを行った方が良いです。

種の植え付けをする時に一緒に肥料も与えてあげましょう。

肥料の種類は置き肥料か液体肥料がいいでしょう。

ブライダルベールの育て方:手入れの仕方は?

bridal-veil-1

種付けを5月に行ったとして、それから9月の秋にかけて肥料を与えてください。

5月~9月の期間は生育期といい、陽の光を沢山与えてあげましょう。

ただし、7月中旬~9月中旬の夏場は日差しが強いので、枯らしてしまわない様に気をつけましょう。

この期間は風通しの良い場所で半日蔭ぐらいの場所で育ててあげましょう。

葉っぱの色が茶色になってしまったら日差しが強すぎる合図です。

10月~4月にかけては寒い時期になります。

出来るだけ日当たりのいい場所で、室内で暖かい所で育ててあげましょう。

ブライダルベールの水やりは、土が乾いたらあげるのが基本です。

春から秋にかけてはお水をたっぷりあげましょう。

夏は朝晩と一日2回あげて乾燥を防ぎましょう。

ただしあげ過ぎには注意してください。

水のあげ過ぎは根腐れの原因になります。

挿し木をする場合は、土に直接植える前にまず水に差して根を生やしましょう。

それから土に植えなおしてあげると手軽にブライダルベールを増やす事が出来ます。

ブライダルベールの土は、水はけの良い物が好まれます。

観葉植物の土や花と野菜の土が適しています。

動画でも育て方の解説があります。

ぜひ参考にしてみてください。

ブライダルベールの育て方:注意点は?

bridal-veil-2

5月~9月に肥料を与えるのですが、与えすぎに注意してください。

肥料が多すぎると茎が細長くなり、また肥料が少ないと蕾があまり実らない可能性があります。

液体肥料の場合は10日前後に1回、置き肥料の場合は月に1回で十分です。

夏場と冬場は肥料を与えなくて大丈夫です。

空気中や土が乾燥してくると「ハダニ」が発生しやすくなります。

葉水の回数を増やしてハダニを防ぎましょう。

葉水とは、霧吹き等で葉っぱに水をあげる事です。

もしハダニが発生したら薬剤を撒いてあげましょう。

春から秋にかけては炭疽(たんそ)病を発症しやすくなります。

初期の段階は黒色の斑点が見られて、やがて葉っぱに穴が開きそこから枯れていきます。

炭疽病を防ぐためには湿気に気をつけてください。

風通しを良くして、炭疽病にかかってしまったら薬品を散布しましょう。

ブライダルベールは根の成長が早いです。

小さい鉢だとあっという間に根詰まりをしてしまいます。

根詰まりをすると、下葉が枯れてくる事があります。

ある程度成長したら少し大きめの鉢に植え替えましょう。

また、ブライダルベールは寒さに弱いです。

室内で栽培する場合は温度が5度以下にならないように気をつけましょう。

冬場の水やりを上手く調節出来れば寒さに強いブライダルベールに育ちます。

ブライダルベールの育て方まとめ

緑のある生活は心を豊かにしてくれますね。

ブライダルベールはリビングや玄関等、様々な場所でインテリアとして活用できます。

普通の鉢に植えても可愛いのですが、釣り鉢にブライダルベールを植えると更に素敵になります。

ブライダルベールの沢山花が咲くように、頑張って育ててみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 結婚・結婚式