知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

父の日に手作りプレゼント!子どもと一緒に作ればパパも感動!

      2017/02/22

父の日には家族で一緒に心に残るイベントを行いたいですよね。

みんなどんなサプライズをしているのでしょうか?

今回はパパに喜んでもらえる、お子様と楽しみながら作れる手作りプレゼントをご紹介します。

ぜひ参考にしてみんなで父の日を盛り上げましょう!

スポンサーリンク

子どもと一緒に作れる父の日手作りプレゼント事例

手作り料理

一番多いのがこの手作り料理。

ママと一緒に作ってパパを驚かせる!と言うのが多い様ですが、父の日当日にパパと一緒に作る方も沢山いらっしゃります。

クッキーだったら生地をこねたり、型を抜いたりするだけで小さなお子様から小学生位のお子様も作れるので、プレゼントにされている方が多いみたいですね。

小学生位ならチョコペンで顔や文字を書いたりして楽しく作れそうです。

フォトブック

こちらも人気のプレゼントですね。

やっぱり家にいる時間が少ないお父さんの為に、子どもたちの写真や家族でお出かけした時の写真などを使ってオリジナルフォトブックを作ってあげているようです。

好きなシールやイラストなどを貼ったり描いたり、また折り紙などを切って貼ったり、とお子様も楽しめそうで良いですね。

お母さんと仲良く世界で一つだけのフォトブックをプレゼントしてみては?

オリジナル食器

最近では無地のマグカップ等に専用のペンで絵や文字を書いて、オリジナルのマグカップやお皿を作ることが出来る物が売られているそうです。

食器に、パパの似顔絵やメッセージなどをお子様に書いてもらってプレゼントにするそうです。

しかも、書いたら消えないでそのまま残っているのがこの商品のいいところ。

雑貨店やインターネットで簡単に購入する事ができるのも魅力ですね。

父の日手作りプレゼントの実際の作り方を紹介

fathersday_handmade_2

お父さんも一緒に作れる簡単レシピ

コロコロおにぎり

材料

  • ごはん

トッピング

  • 缶詰のコーン
  • ほぐし鮭(瓶詰の柔らかい物をおススメします)
  • 塩昆布
  • 枝豆等

作り方

  1. ごはんはボールなどに移して塩で下味を付けます。
  2. お子様でも握れるようにほぐして粗熱を取ってあげてください。
  3. 缶詰のコーンの場合:汁は予め切っておいてください。ラップに汁を切ったコーンを先に乗せて、その上にごはんを乗せてください。後はラップでくるんでコロコロするだけ。
  4. ほぐし鮭の場合:コーン同様ラップに鮭を乗せてからごはんを乗せてください。
  5. 塩昆布の場合:塩昆布が長い場合は短めにカットしておいてください。また塩昆布の場合は下味の段階で塩の代わりに入れておくと塩分も抑えられるのでごはんと混ぜてからラップでくるんでください。
  6. 枝豆の場合:塩ゆでした枝豆の豆だけ使います。こちらは粒が大きいのでごはんと一緒に混ぜると良いでしょう。塩昆布と一緒に入れてあげると彩りも鮮やかになります。

こちらにご紹介したのはあくまでも一例です。

上記のトッピングをミックスしても美味しく出来上がります。

ふりかけだけでも見栄え良く美味しくできます。

味のり等を切ったりして模様をつけても良いと思います。

最近は100円ショップなどでのりが切れる型抜きなども売っていてお子様も喜んでくれるでしょう。

父の日手作りプレゼントで喜ばれるちょっとした工夫

fathersday_handmade_1

パパの事を思って作るのですから言葉で「いつもありがとう」などお子様から言ってもらうと、なお良いかと思います。

それだけでもきっとパパは嬉しい筈です。

その後パパに優しくハグしてあげてください。

ハグをするとストレスの軽減やその人の心の安定に繋がります。

お子様との時間が中々作れない様でしたら是非試してみてください!

父の日の手作りプレゼントまとめ

出来ればパパと一緒に手作りできるのが一番なのでしょうが、お仕事の都合や環境によって出来ない場合も多いと思います。

でも、手作りプレゼントは思いが込められます

頑張って作ってくれたプレゼントが嬉しくない訳ありません。

だから是非お子様と楽しんでパパへのプレゼントを作ってあげてください!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 父の日