知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ゴールデンウィークの意味や由来って?昭和天皇との関係とは!?

      2017/02/19

4月末から5月初めにかけて祝日が続く「ゴールデンウィーク」
春の新生活が始まってからは初めての大型の連休ですよね。

「やったー!ゴールデンウィークだから休みがたくさんだー!」と喜んでいるアナタ。
なぜ「ゴールデンウィーク」と呼ばれていて、こんなに休みが続いているかご存知でしょうか?

私は特に深く考えずに「たくさん休みがあって気分は黄金色♪さすがゴールデンなウィークだなー!」と能天気に過ごしていました^^;
私と同じような人も多いはず…!(笑)

今回は「ゴールデンウィークの意味や名前の由来」「何でこんなに休みが続くのか」など、ゴールデンウィークの疑問についてまとめました!

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク、なんでこんな名前なの?意味は?

ゴールデンウィークは直訳すると「黄金週間」です。
お休みが続くので、学生さんや働いている人からするとまさに黄金のような週間ですよね(^^)

しかし、何気なくこの大型連休を「ゴールデンウィーク」と呼んでいますが、この名前の由来を知っていますでしょうか?

「ゴールデンウィーク」は映画界に関係ある!?

1948年7月に「国民の祝日に関する法律」が施行されて以来、4月末から5月初めにかけて休みの日が増えました。
その影響か「せっかく休みが続くんだし」と、映画館に足を運ぶ人が増えたのです。
私も子供のころの連休にはよく映画に連れていってもらった記憶があります。

1951年の現在のゴールデンウィークにあたる期間に、大映が上映した「自由学校」という映画が過去最高の売り上げを記録したのです。
それは正月休みやお盆休みなどの元からあった大型連休に上映された映画を上回る大ヒットでした。

当時、大映の常務取締役だった松山英夫氏は、これからもこの5月の大型連休にたくさんお客さんが来てほしいと思い、何かインパクトのある名前をつけようと考えました。

そして考えた結果、放送業界(当時はラジオ業界がメイン)の
「ゴールデンタイム」
という言葉にヒントをえたのです。

放送業界では、1日のうちでもっとも視聴率が高くなる時間帯(19時から22時)のことを「ゴールデンタイム」と呼んでいました。
今でもテレビの視聴率が高い時間帯をそう呼びますよね。
テレビじゃなくてラジオというあたりが時代を感じさせますね~!

その「ゴールデンタイム」にならって、
たくさんお客さんが来る時期=「ゴールデンウィーク」
と命名したのです。

ザッとおさらいすると、次のようになります。

4月から5月の大型連休に、たくさんの人が映画館に足を運ぶ。
映画が大ヒット!

松山氏「この連休に何か名前をつけたいな」

放送業界の「ゴールデンタイム」にピンとくる!

よし、「ゴールデンウィーク」にしよう!

そしてこの「ゴールデンウィーク」という言葉はだんだん世間になじんでいって、今では一般的に使われるようになったと言われています。

ちなみにこれだけ一般的になっている「ゴールデンウィーク」ですが、NHKではその表現は使わずに必ず「大型連休」という言い方をします。
それはこの「ゴールデンウィーク=映画業界が名付けた名前」ということが理由のひとつで、公共放送である以上、特定の業界や団体に利益になるような表現を避けるためなんです。
今年のゴールデンウィーク期間中はNHKの放送に注目ですね(笑)

ではこのゴールデンウィーク、なぜこんなにも大型連休になるんでしょうか?

ゴールデンウィーク、なんでこんなに休みが続くの?

「ゴールデンウィーク」は映画界に関係ある!?」でもチラッと触れましたが、日本の祝日は「国民の祝日に関する法律」というもので決められています。
1年間に15日ある祝日のうち、4日がこのゴールデンウィークに集中しているのです。

ゴールデンウィークは、次の祝日が続くことによって大型連休になっています。

  • 4月29日「昭和の日」
  • 5月3日「憲法記念日」
  • 5月4日「みどりの日」
  • 5月5日「こどもの日」

これをみると、

  • 「昭和の日」
    昭和天皇の誕生日だよな、うんうん。
  • 「憲法記念日」
    憲法が制定された日だな、うんうん。
  • 「こどもの日」
    端午の節句の日だな。女の子は3月3日だし、男の子は5・5でなんとなく男女セットでゴロが良いよな、うんうん。
  • 「みどりの日」
    ・・・!!

となりませんか?(笑)
なんか「みどりの日」だけ、意味が薄いというか、連休のための休日という気がしてくるんです。

そうなんです、そもそもこの「みどりの日」である5月4日は、飛び石連休とならないように「国民の休日」という法律でできた「連休のための休日」だったんです。
国民の休日は、「前後が祝日である平日は、国民の休日となり、休日となる」というものです。

もともと昭和の時代は、

  • 4月29日が「天皇誕生日」
  • 5月4日が「国民の休日」

でした。
それが平成になったことで

  • 「天皇誕生日」は12月23日に変わり、
  • 4月29日は「天皇誕生日」から「みどりの日」

という名前に変わりました。

そして4月29日の「みどりの日」はそのまま休日として存続しました。
これはゴールデンウィークの大型連休がなくならないようにするための配慮でした。

さらにその後の祝日法改正により、「みどりの日」は国民の休日であった5月4日に上書き移動され、

  • 5月4日が「みどりの日」になり、
  • 4月29日は「昭和の日」

という名前に変更されました。

こうやってみると4月29日も5月4日も、昭和天皇に関連した休日だったのですね。
昭和天皇に感謝です…!

ちなみにこの「みどりの日」という名前は、「昭和天皇が植物の造形に深かったから」ということがもとになって命名されました。
5月は新緑が気持ちいい日ですし、時期的にもぴったりな名前ですよね!^^

2017年のゴールデンウィークの連休状況は?

ゴールデンウィークのコアは5月3日から5日の3日間ですが、年によっては土日とこれら祝日のバランスが取れて、ながーい連休になることがあります。

ちなみに2017年は、4月29日は土曜日です。
これは悲劇です。
貴重な祝日が土曜日に鉢合わせしています!
日曜日なら振り替え休日という救済措置があったのですが…
まあ、気持ちを切り替えて続きを見ていきましょう!

次の祝日は5月3日で水曜日です。
そこから5月5日の金曜日まで祝日なので、そのまま土日になるということは…5連休です!
週の真ん中にキレイに祝日がはまって、そのまま土日コンボがきまりましまね。
5連休あるととてものんびりできますよね♪
私としては理想的な連休の日数です。

また、会社によっては福利厚生の一環で4月29日から5月7日までの9日間をゴールデンウィーク休暇としているところもあります。
海外旅行だって余裕でできちゃいますね!
でもこんなに休みが続くと、うまく予定を立てないと退屈してしまう可能性も…(汗)

もしゴールデンウィークの予定がまだ決まってない!という人はこちらの記事もぜひ読んでみてくださいね!

ひとりの人は…
ゴールデンウィークなのに暇すぎる!一人でも暇つぶしするならコレ!

子どもと一緒の人は…
ゴールデンウィークの過ごし方、子供が一緒ならココ!おすすめ5選!

連休明けは完全にだらけてしまう私は、9日間も仕事を休んでしまうと社会復帰に時間がかかってしまいそうです(笑)
「祝日が1日もない6月にちょっと休みを分けてやって!」と思いますね^^;

ちなみに2016年のゴールデンウィークは、次のニュースの動画でも言っているとおり、なんと最大10日間!という人も…!

「10日もあれば確かに旅行しちゃうよね…でもこんな混雑している空港とか駅の映像見るとやっぱりイヤ…」と思ってしまう私は根性なしでしょうか(汗)
きっと休みを楽しめる上級者は、この混雑すらもゴールデンウィークの醍醐味として楽しめることができるんでしょうね!

ちなみに海外に出かける人が多いゴールデンウィークですが、その海外にもゴールデンウィークのような大型連休はあるのでしょうか?
次の章でみていきたいと思います。

ゴールデンウィークがあるのって日本だけ?

日本では春の大型連休としてみんな楽しみにしているゴールデンウィーク。
「このゴールデンウィークって日本しかないお休みなの?」と気になった人もいるでしょう。

その答えは「イエス」です!

土曜や日曜は、一部をのぞくおおよその国が共通して休みですが、祝日は国によってことなります。
日本の祝日によって構成されているゴールデンウィークは、日本独自の連休なのです(^^)

以前、お隣の中国には日本のゴールデンウィークと同じような時期に「黄金周」というものがありました。
(ちなみに周は「週」ではないんですね)
5月1日のメーデーから7日間の大型連休で、2000年からスタートしたのですが、2008年に廃止されました。

これは、中国国民の半数以上が「黄金周はいらない」と思っていたり、人口の多い中国での大型連休は交通機関などの負担が大きかったりなど、ネガティブな要素が目立ったので早々に廃止になったのです。
とにかく連休が続けばいいっていうものでもないのですね。

ゴールデンウィークの意味のまとめ

いかがだったでしょうか?

ゴールデンウィークの名前の由来は、映画業界が売上のよかった期間を「ゴールデンウィーク」と名付けたものが、世間に浸透したものだったのです。
まさか映画が関係しているとは思いませんでしたね。

そしてゴールデンウィークに休みが多い理由としては、次の祝日が続くからです。

  • 4月29日
    「昭和の日」
  • 5月3日
    「憲法記念日」
  • 5月4日
    「みどりの日」
  • 5月5日
    「こどもの日」

1年のうち、こんなに祝日が集まっている期間はこのゴールデンウィークだけです!
そしてそこには、「昭和の日」「みどりの日」と昭和天皇が深く関わっていましたね。

また、ゴールデンウィークは日本独自の大型連休で他の国にはないものです。
中国でも過去に「黄金周」という日本のゴールデンウィークと同じようなものがあったのですが、今では廃止されています。

せっかくの連休ですし、今年のゴールデンウィークは由来にならって映画を見に行くのもいいですね!

ちなみにゴールデンウィークは旅行に行く!という人も多いはず。
そんな方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

旅館でチップを渡すタイミングや相場は?渡し方やマナーはあるの?

高速バスの予約はいつからできる?どこでする?注意点やポイントは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - ゴールデンウィーク