知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ゴーヤの驚きの効果・効能!美容効果抜群で夏バテにも!

      2017/08/30

苦いけれど癖になるお野菜「ゴーヤ

実はゴーヤには美容・健康に効果的な成分が含まれています!

そんなゴーヤの素晴らしさをご紹介します。 

スポンサーリンク

ゴーヤの驚くべき効果・効能とは?

goya-efficacy-1

ゴーヤは中国から沖縄へ伝来しました。

昔から沖縄ではゴーヤには薬効があると言われ食べられていました。

そして現在、ゴーヤには素晴らしい効果が秘められていると研究が進められ、人体に対して様々な効果が発見されました

ゴーヤには美肌アンチエイジングむくみ夏バテ胃腸の改善便秘解消の効果が期待されています。

そして、ゴーヤには動脈硬化の予防や、ガンの予防に効果があると言われています。

では、これほどの効果をもたらすゴーヤには一体どんな栄養素が含まれているのでしょうか。

ゴーヤの効果を支える栄養素

ゴーヤの栄養素で注目すべきは「モモルデシン」です。

このモモルデシンは20種類のアミノ酸などで構成されている、ゴーヤの苦味の元となる成分です。

このモモルデシンには血液をサラサラにしてくれる効果肝機能の向上食欲増進血糖値を下げる効果、などがあります。

この血糖値を下げる効果が糖尿病患者の方に注目されています。

体験談の中には検査の結果が2週間で驚くぐらい変わったそうです。

さらに、夏野菜の特徴である身体を冷やす効果も持っています。

ミネラル類で見るとゴーヤの中に含まれるカリウムが、なんとあさりの2倍近く含まれています。

カリウムは人体には欠かせないミネラルの一つです。

カリウムが不足するとむくみ、倦怠感、高血圧の原因になる場合があります。

夏場は特に汗と一緒にカリウムが対外に排出されやすいので注意してください。

ゴーヤが夏バテに良いと言われるのは、このカリウムのおかげなのですね。

また、美容には欠かせないビタミンCもゴーヤには豊富に含まれています。

ビタミンCは肌の老化やサビを防ぐ抗酸化作用に優れていて、ニキビ等の肌荒れ時にはぜひゴーヤを食生活に取り入れてみてください。 

ゴーヤの効果を引き出すためのポイントは?

goya-efficacy-2

ゴーヤには身体を冷やす効果があるので、冬場など寒い時期に食べる際は注意が必要です。

ショウガやトウガラシなど身体を温める食材と一緒に食べるといいでしょう。 

また、ゴーヤのビタミンCは加熱調理に強いという特性があります。

ゴーヤを使った代表的な料理であるゴーヤチャンプルーは、ゴーヤの苦味を油で炒めることで和らげ、ビタミンCは壊れないまま体内に取り入れる事ができるので、とても理にかなった料理です。 

ゴーヤの種や綿にもモモルデシンやビタミンCなどの栄養素が沢山詰まっています。

綿や種もしっかり食べきれるように工夫しましょう。

なんとゴーヤの綿をお味噌汁の具材にされている方も!

工夫次第で食べやすくなるので、無駄なく食べきってゴーヤの栄養をしっかり取り入れましょう。

しかし、綿や種が苦くて苦手な方もいらっしゃると思います。

ゴーヤの苦味を取る方法の一つに「塩もみ」があります。

しっかり塩もみしたゴーヤ料理はそれ程苦くありません。

ご家庭で料理される場合はゴーヤの塩もみをお忘れなく。

ゴーヤの調理の仕方についてはこちらで詳しく解説しています↓

ゴーヤの苦味の取り方を解説!栄養高・低カロリーでダイエットに最適!

ゴーヤを食べる時の注意点は?

種は食べ過ぎると下痢などの症状を引き起こす場合がありますのでほどほどに。

種に限らず、ゴーヤは食べ過ぎると身体に害をなす場合があります。

ゴーヤ料理を食べて翌日に下痢などの症状が出た場合、ゴーヤの食べ過ぎが原因の場合があります。

自分の身体にあったゴーヤの量を見極めてください。 

ゴーヤの効果・効能についてまとめ

調べれば調べる程ゴーヤと言う野菜の素晴らしさを知ることが出来ました!

この素晴らしさが皆さんにも伝われば幸いです。

「良薬は口に苦し」といいますが、苦いのが苦手な方もこれを機会にゴーヤを取り入れてみてください。 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 食べ物