知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ハロウィン仮装、このアイデアで人とは差をつけよう!困ったときに!

      2016/11/13

毎年、ハロウィンの仮装を何にするか迷いますよね。

去年と同じでは面白みがないですし、他の人と被るのも避けたいところです。

誰よりも目立ちたい他の人に差をつけたい、そんな仮装のアイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装、こんなアイデアはどう?

halloween-disguise-idea-1

仮装をする時にいろいろ考えすぎると、凝ったものになりがちです。

意外性を狙ったインパクト大の仮装は、実はあまり手を加えなくてもできるのです。

いくつかご紹介しますね。

1.血まみれになる

特別な仮装をしなくても、白いドレスや定番のナース服などを着て、全身血まみれにするだけで、ハロウィンの仮装らしくなります。

血のりの作り方&血のりで遊んでみた。

2.モノクロ写真風

白と黒の衣装を着て肌を薄いグレーに塗り、唇を青黒く、黒髪と黒い目にするだけで、まるでモノクロの映画や写真のようになります。

ハロウィンのカラフルな仮装をした人たちの中ではとても目立ちそうですね。

3.みんなで○○

一緒に仮装をしてイベントを楽しむ仲間がいるなら、全員同じ仮装にするのもいいですね。

集団で同じ格好の人がいると、それだけで、なんとなく怖い感じがします。

  • みんなでオラフ(アナと雪の女王)
  • みんなでウォーリーをさがせ!
  • みんなでまっくろくろすけ(となりのトトロ)

数人で同じ仮装をするのであれば、ゾンビや魔女などより、みんなが知っているキャラクターの方が目立つかもしれません。

また、1つのアニメのキャラクター勢揃いなども面白そうです。

ハロウィンの仮装のアイデア参考事例は?

それでもなかなか決まらず、ハロウィンの仮装に迷ったら、こちらも参考にしてみてください。

少し手間はかかりますが、意外性があるので、他の人と被ることは少ないと思いますよ。

1.ツムツム

ディズニーのキャラクターやプリンセスはもはや定番化した仮装ですが、少しひねってツムツムになってみてはいかがでしょうか。

かぶるように衣装を作るのが少し大変ですが、ハロウィンの時期になるとツムツムもハロウィンバージョンが出たりするので参考にするといいかもしれません。

正面から見たらなんだかわからないけれど、お辞儀をしてみたらツムツムのキャラクターだったという感じにすると、注目を浴びそうです。

2.リップメイクアート

全身の仮装もいいですが、ピンポイントで唇に絵を描いてみてはいかがでしょうか。

絵心がないと難しいかもしれませんが、インパクトは大きいですよ。

顔を近づけてよく見ないとわからないので、興味を持ってくれた人と仲良くなれるかもしれませんね。

リップメイクアートに合わせて衣装を選べば完璧です。

3.怖いピカチュウ

2016年はポケモンGOが大ブレイクしたので、ハロウィンでもポケモンキャラクターの仮装が増えるかもしれません。

中でもピカチュウは、子どもの着ぐるみなども売っていますし、毎年定番になっている仮装です。

同じキャラクターの仮装が多いとあまり目立ちませんよね?

そこで、あえて可愛い顔のピカチュウにせず、ハロウィンらしく目を吊り上げてみるなど悪い顔のピカチュウにしてみてはいかがでしょうか。

また、お面や着ぐるみではなく、全身黄色に仮装したリアルピカチュウも見た目のインパクト大です。

ハロウィンの仮装アイデアまとめ

ハロウィンの仮装アイデアをご紹介してきました。

参考になりましたでしょうか。

定番の仮装でも、少しのアイデアで他の人と差をつけることが出来ますね。

ご紹介してきた仮装のアイデアを参考に、他の人に負けない自分らしい仮装を考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - ハロウィン