知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ハロウィンのメイクを100均でやってみる!このアイテムは使える!

      2016/11/20

ハロウィンの楽しみと言えば子供はお菓子をもらい、大人は仮装をすることではないでしょうか。

ここでは手軽にハロウィンの仮装に合うメイクが出来る100均のアイテムについてまとめます。

スポンサーリンク

ハロウィンのメイクで使える100均アイテムはコレ!

halloween-makeup-100kin-1

100均には色んな種類のメイク道具があり、今やデイリーで使う方も多いです。

ここではハロウィンのメイクにも使いやすいとても優れた「100均メイクアイテム」をご紹介します。

たくさんの色がてんこ盛り!豪華パレット「LOUJENE(ルージーン)12色アイシャドウパレット」

セリアやキャンドゥに合計3種類のカラーを展開しているLOUJENEの12色アイシャドウパレット

1つ持っているだけでアイメイクの幅が広がります。

特にカラー01はブラウン系とブルー系が一緒に入っているので特殊メイクや傷メイクをしたい方にもおすすめです。

目元の印象も自由自在!「ベルベットアイライナー」

ダイソーで購入することが出来るリキッドタイプのベルベットアイライナー

滲(にじ)まず、乾きも早いことから多くの女性から支持されています。

魔女や女ドラキュラなどのクールでセクシーな仮装をする際の目元メイクに使うと効果的でしょう。

誰でも簡単・キレイに塗ることが出来る!「フラワーリップクレヨン」

とても使いやすく人気のあるクレヨンタイプのリップダイソーで買うことが出来ます。

カラーは全6種類あり、きっと気に入るカラーが見つかるはずです。

普段使わないようなカラーでも100均ですので、仮装の時のみ使用したいカラーを気軽に買うことが出来ますね。

レッドアップルというカラーは発色の良く鮮やかな赤色ですので仮装に使いやすいでしょう。

気になったものはどんどん試してみましょう

ハロウィンメイクで、普段使わないようなカラーのアイシャドウやチークが必要だというときでも100均なら抵抗なく買えますよね。

新しい発見もあるかもしれないので、ハロウィンついでに100均メイクをどんどん試してみてはいかがでしょうか?

100均アイテムを使ったハロウィンメイクのやり方

halloween-makeup-100kin-2

100均のアイテムを揃えていざ実践です。

どの道具も100均で手に入りますのでお得に上手く仕上げましょう。

ド派手なキレイ系?魔女メイク!

女性の仮装で根強い人気なのが魔女でしょう。

物語に出てくるようなおばあさん魔女の姿ではなく、とてもセクシーな女性の魔女姿が主流です。

そんな魔女の仮装に似合う普段出来ないような派手なメイクをご紹介します。

必要な道具(どの100均のものでもOK)

  • ベースメイク(普段使いのものでOK)
  • リップ
  • アイシャドウ、アイライナーなどアイメイク道具
  • ハロウィン仕様の付けまつげ

やり方

まずはベースメイクを普段通りにやります。

そしてシャドウやリップなどはカラーテーマを決めておくといいでしょう。

既に衣装が決まっている場合はその衣装の色などに合わせてメイクのカラーを決めると全体的にまとまりができます。

せっかくのハロウィンなので無難なカラーは避けて思いきりのいいカラーにすると楽しいですよ。

クールな感じならブルー系、セクシーならパープルやゴールド、自分なりの魔女を目指しましょう。

ライナーはしっかりと引いて目の印象を強くします。

そしてメインは「ハロウィン仕様の付けまつげ」。

蜘蛛の巣やお墓風のものなど、日常ではつけられないものにトライしてみましょう!

ちなみに100均のハロウィン付けまつげをメイクに使用した動画がありますので参考にしてください。

驚きのコワイ系!ゾンビメイク!

ハロウィンの仮装といえば男女問わず大人気かつ定番なのがゾンビでしょう。

定番ではありますが本格派が本気を出すととても恐ろしいことになるゾンビメイク、ここでは100均のアイテムを使う方法をご紹介します。

必要な道具(どの100均のものでもOK)

  • おしろい(普段使いのものでOK)
  • ブラウン系のアイシャドウ
  • リップ(赤色)
  • 血糊
  • 傷メイク道具(ティッシュ・水のりまたはアイプチ)
  • メイク用スポンジ

やり方

最初はゾンビらしい不健康な白い肌を作ります。

手持ちのおしろいを何重にも重ね塗りをしてまずはベース作りをしましょう。

ベースが出来たら目の回りをブラウン系のアイシャドウで塗ります。

生気のない目元作りはブラウン系が最適でしょう。

これらが出来たら傷メイクを作っていきます。

傷メイクを作りたい部分に作りたい形に水のりまたはアイプチを塗って、薄く細かくちぎったティッシュを乗っけていきます。

傷跡のような凸凹感が出来たら、ティッシュの上からリップをトントンと叩くように塗ります。

更にリアリティを出すためにブラウン系や、あるならレッド系のアイシャドウをメイク用スポンジに乗せて傷を仕上げていきます。

傷メイクのコツは色を乗せるときに「塗る」のではなく「叩いて乗せる」ことを意識しましょう。

この他にも100均の道具を使って傷メイクを作る方法はあります。

最後は傷メイクや口元などに血糊を垂らして出来上がりです。

傷メイクも結構リアルにできますね!

ハロウィンのメイクで使える100均アイテムまとめ

いかがでしょうか?

100均を上手に使うことによってとびきりのハロウィンメイクを楽しめることがお分かり頂けたかと思います。

安いのに本格的なハロウィンメイク、是非試してみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - ハロウィン