知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ハロウィンメイクで子供をかわいく変身させよう!簡単なやり方解説

      2016/11/20

ハロウィンは大人にとっても子供にとっても楽しいイベントです。

イベントがあると子供には思いっきり楽しんでほしいと思うのが親心ですね。

ハロウィンをより楽しむには仮装をしてあげるのがいいでしょう。

そして更にハロウィン気分を盛り上げるために仮装に合わせたメイクを子供にしてあげてみませんか?

スポンサーリンク

ハロウィンメイク、子供にオススメなのは?

halloween-makeup-kids-1

せっかく何をしても可愛い子供時代なので、子供らしさが活かせるメイクがいいでしょう。

ポップな感じのボディペインティングを頬にしたり、ヒゲや鼻を描いて猫メイクをしてみたり、バリエーション豊かです。

しかし、大人のようなメイクがしたい、ちょっと背伸びがしたいお子さん(特に女の子)もいるでしょうし、お子さんとハロウィンの仮装やメイクはどんなのにしようか?と楽しみながら事前に話し合いをするとお子さんも喜ぶでしょう。

子供にするハロウィンメイク、必要な道具は?

halloween-makeup-kids-2

本格派はとことん追求したメイクになると思うのでたくさんの道具が必要でしょうが、気軽にハロウィンを楽しむ程度ならお母さんが持っている一般的なメイク道具や、100均に売っているハロウィン用の道具で充分です。

あまりしっかりとしたメイクをすると、敏感な子供の肌に負担がかかったり、落とす際に傷付けてしまったりするので気を付けてあげてください。

子供にするハロウィンメイク、できるだけ簡単なやり方は?

ここでは不器用なお母さんでも気軽に試せる子供のハロウィンメイクをまとめました。

ちょっと私には無理かな?と感じたら市販のハロウィングッズを活用すると無理なく出来ます。

まずは簡単に「顔にポイントメイク」

ガッツリと何かのメイクをするわけでもなく、ハロウィンだし仮装するしとりあえずもうひと味欲しい!というときは、顔にワンポイントメイクをしてみるのもいいでしょう。

女の子なら目の下にハートを書いたり、男の子ならなら星を書いたり、子供が喜びそうなものを描いてあげましょう。

100均にボディペインティング用の絵の具が売ってあるので是非使ってみてください。

不器用なので上手に描く自信がない!という方は、ボディペインティング用の抜き型シールや、既にポイントメイクの形になったボディペインティングに見える肌に貼れるシールなどもあるので活用するといいでしょう。

ドラキュラやチビゾンビの仮装をするなら「傷メイク」

男の子ならドラキュラの仮装をする子も多いでしょう。

カッコいいマントをなびかせながら歩くのに憧れる男の子も多いです。

そしてそれと一緒に傷メイクを付けるとワンランク上の仮装になります。

やり方は大人の傷メイクと同じですが、子供の肌はデリケートなので下地や保湿はしっかりとやってあげましょう。

あんまりリアルで大きい傷メイクをするとお友達にビックリされてしまう!というときは、100均などにも置いている傷メイクシールを使うといいでしょう。

あまりリアリティのない縫い傷シールもあり、子供らしい仮装になります。

女の子におすすめ「ハロウィン仕様の付けまつげメイク」

面白い感じのメイクもハロウィンらしさがあっていいのですが、女の子だったらプリンセスのような可愛らしいメイクに憧れますよね。

そんな願望も叶えつつ、ハロウィンらしさを演出するためにハロウィン仕様の付けまつげを付けてみてはいかがでしょうか。

100均に売っているものでも充分に雰囲気が出ます。

売っているものはだいたい大人用なのでお子さんのサイズに合わせてカットして使用しましょう。

子供がやるととっても可愛い「動物メイク」

子供の仮装の定番と言えば動物でしょう。

動物の着ぐるみや衣装を着たのなら、是非顔にも動物風のメイクをしてあげてください。

顔全体にリアルな動物柄などのメイクをすると落とすときが大変なので、鼻やヒゲを描く程度に留めると簡単ですし終わった後すぐに落とせます。

こちらの動画でも簡単ハロウィンメイクの解説をしています。

動画だとより分かりやすいと思います。

女の子なら猫の仮装をする子が多いですが、鼻やヒゲ以外にもアイライナーで猫風のライン(少し鋭い感じに)を引いてあげると雰囲気が出るでしょう。

子供にするハロウィンメイクまとめ

いかがでしょうか?

本格的な怖いメイクもハロウィンらしくていいですが、子供の愛らしい仮装も見ていていいものですよね。

今年のハロウィンは子供にハロウィンメイクをして楽しく過ごしましょう。   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - ハロウィン