知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ハロウィンメイクで子供をかわいく変身させよう!簡単にできる4つ!

      2017/09/29

ハロウィンでの子どもの仮装、衣装だけでなくてできればメイクもしっかりしてあげたいですよね!
ばっちり決まれば子どものテンションあがることまちがいなしです(^^)
逆に上がりすぎないように気をつける必要があるレベルですね(笑)

子どものハロウィンメイクで簡単にできるのものはどういうものがあるでしょうか?
じっとしてくれないこともあるので、できればサッとできていい感じになるものがいいですよね(^^)

というわけで今回は、子どもにおすすめのかわいいハロウィンメイクについてご紹介します!

スポンサーリンク

子供にするハロウィンメイク、簡単にできるもの4つ!

気軽に簡単にためせる子供のハロウィンメイクをまとめました。
「ちょっと私には無理かな?」と感じたら、市販のハロウィングッズを活用すると無理なくできますよ(^^)

まずは簡単に「顔にポイントメイク」

「ハロウィンだし仮装するしとりあえずなにか欲しい!」というときは、顔にワンポイントメイクをしてみましょう。

ガッツリと何かのメイクをするわけではないのですが、じゅうぶん雰囲気をだせます♪

  • 女の子なら目の下にハート
  • 男の子なら星

など、子どもが喜ぶものを描いてあげてくださいね!

100均にボディペインティング用の絵の具が売っているのでぜひ使ってみてください。

「不器用なのでうまくに描く自信がない!」という方は、

  • ボディペインティング用の抜き型シール
  • 既にポイントメイクの形になったボディペインティングに見える、肌に貼れるシール

などを活用してみてくださいね(^^)

ドラキュラやチビゾンビの仮装をするなら「傷メイク」

男の子ならドラキュラの仮装をする子もおおいですよね。
カッコいいマントをつけるだけで男の子のテンションはマックスです(^^;

そしてそれと一緒に傷メイクをしてあげると、とってもいい感じの仮装になりますよ♪
やり方は大人の傷メイクと同じですが、子供の肌はデリケートなので下地や保湿はしっかりとやってあげましょうね!

あんまりリアルで大きい傷メイクをするとお友達にビックリされてしまう!というときは、傷メイクシールを使ってもいいですね!

マントの作り方はこちらで詳しく解説しているので、あわせてよんでみて下さいね!

ハロウィンで使うマントの作り方!子ども用を手作りする方法を解説!

傷メイクの詳しいやり方はこちらをどうぞ。

ハロウィンの傷メイクはこうやる!リアル感たっぷりにするなら!

女の子におすすめ「ハロウィン仕様のつけまつげメイク」

「怖い or 面白いメイク」もハロウィンらしさがあっていいのですが、女の子だったらやっぱりプリンセスのようなかわいいメイクに憧れますよね♪
その女子願望も叶えつつ、ハロウィンらしさを演出するにはハロウィン仕様のつけまつげがおすすめです。

100均に売っているものでもじゅうぶんに雰囲気が出ますよ!

売っているものはだいたい大人用なので、子どものサイズに合わせてカットして使用しましょうね(^^)

子供がやるととってもかわいい「動物メイク」

子どもの場合は、怖いものだけじゃなくて動物の仮装もかわいくていいですよね(^^)
動物の着ぐるみや衣装を着たら、顔にもぜひ動物風のメイクをしてあげてください。

顔全体にリアルな動物柄などのメイクをすると大変なので、

  • ヒゲ

を描く程度にとどめておくと簡単ですし、終わった後すぐに落とせますよ♪
それだけでも充分に雰囲気がでるので大丈夫です!

女の子ならの仮装をする子が多いと思います。
そのときは、鼻やヒゲ以外にもアイライナーで少し鋭い感じに猫風のラインを引いてあげるといい感じになります♪

子どものハロウィンメイクのポイントは?

halloween-makeup-kids-1

子どもの仮装は何をしてもかわいいので、リアルさを追求するよりも子どもらしさが活かせるメイクがいいでしょう。
上記でもご紹介しましたが、

  • ポップな感じのフェイスペインティングを頬にしたり
  • ヒゲや鼻を描いて猫メイクをしてみたり

などです。

中には「大人のようなメイクがしたい!」という、ちょっと背伸びがしたいお子さん(特に女の子)もいるかもしれません。
そんな時は、「ハロウィンの仮装やメイクはどんなのにしようか?」と事前に一緒に話し合いながら決めていくと子ども喜ぶとおもいます(^^)

子供にするハロウィンメイク、必要な道具は?

halloween-makeup-kids-2

気軽にハロウィンを楽しむ程度であれば

  • お母さんが持っている一般的なメイク道具
  • 100均に売っているハロウィン用のメイク道具

で充分です。

あまりしっかりとしたメイクをすると、子どもの肌は敏感なので負担がかかってしまったりします。
落とすときにも傷つけてしまわないように、気をつけてくださいね!

ハロウィンのメイク道具については、詳しくはこちらをどうぞ。

ハロウィンのメイク道具は身近なものでOK!使い方も伝授!

子供にするハロウィンメイクまとめ

いかがだったでしょうか?
最後に今回の内容のポイントをまとめておきますね。

子どもにするハロウィンメイクで、簡単にできるものはこの4つです。

  • まずは簡単に「顔にポイントメイク
    女の子なら目の下にハート、男の子なら星など、子どもが喜ぶものを描いてあげてくださいね。
  • ドラキュラやチビゾンビの仮装をするなら「傷メイク
    ちょっと傷メイクをしてあげるだけで、グッと仮装の雰囲気がでますよ!
  • 女の子におすすめ「ハロウィン仕様のつけまつげメイク
    かわいいメイクなら、100均に売ってるハロウィン仕様のつけまつげを使ってくださいね!
  • 子供がやるととってもかわいい「動物メイク
    顔全体にリアルな動物柄のメイクをすると大変なので、鼻やヒゲ程度にとどめておくといいですよ。

子どもの仮装は何をしてもかわいいので、リアルさを追求するよりも、子どもらしさが活かせるメイクにしましょう。

気軽にハロウィンを楽しむ程度であれば

  • お母さんが持っている一般的なメイク道具
  • 100均に売っているハロウィン用のメイク道具

で充分です。

本格的な怖いメイクもハロウィンらしくていいですが、子どもの愛らしい仮装も見ていていいものですよね♪
ハロウィンメイクで今年のイベントも楽しく過ごしてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - ハロウィン