知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ハロウィン用特殊メイクのやり方や道具は?自分でもここまで出来る!

      2016/11/17

ハロウィンといえば仮装というイメージは誰にでもあるでしょう。仮装をして友達とハロウィンパーティーをしたいという時に人とは被りたくない!という方は特殊メイクをしてみてはいかがでしょうか。

ここではハリウッドにも負けない、自分で出来る特殊メイクについてご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィン用特殊メイクに必要な道具は?

halloween-special-makeup-1

特殊メイクというと、専用の高そうな道具をそろえないといけないのでは?と思いがちですが、手持ちのメイク道具や家にあるもので充分に怖い特殊メイクをすることができます。普段使っているファンデーションやアイシャドウ、リップにチークも使い方と工夫によっては立派な特殊メイク道具になります。

ゾンビやお化けの仮装をする際の特殊メイクで必須ともいえる傷メイクも普段使っているメイク道具の他に、どこの家にも置いてあるティッシュやボンドなどで誰にでも手軽に作ることが出来ます。メイク道具の色味が足らなくても100均の物でも充分に役割を果たすので高額な特殊メイク道具を買う必要はありません。

ハロウィン用特殊メイクのやり方は?

近年で人気があり、もはや定番となっている特殊メイクはゾンビメイクでしょう。ここでは自宅で簡単にゾンビになれる特殊メイクをご紹介します。

ゾンビ特有の血の気のない肌作り

まずはベース作りからです。ゾンビの特徴の1つは血の気のない白い肌です。ドーランがあるとすぐに白い肌が完成するのですが、家庭にあるのでは白粉(おしろい)を使いましょう。白粉は何度も重ねるように使って白い肌を作り上げます。デコルテや腕など露出する部分も忘れずにやりましょう。

そして目の周りをブラウン系のアイシャドウをスポンジやブラシを使って塗ります。こうすることによって、精気のないゾンビ顔の基本が出来上がります。ここから傷メイクを作ったり、血糊を塗ったりすることによってよりゾンビらしくなっていきます。

人がやっている特殊メイクを見るのはとても勉強になります。是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

血糊を手作りする!

傷メイクのうえから血糊をトッピングしたり、肌や服に付けたりすることによってよりリアリティの溢れる特殊メイクをすることが出来ます。特殊メイク用に市販されているものもありますが、ここでは自宅で手作りする方法をご紹介します。

まずは「シロップ(またはハチミツ)」、「食紅(赤と緑)」を用意し、シロップを適量、器に出して赤の食紅を混ぜます。これだけではリアリティのない赤いシロップですが、これに緑の食紅を混ぜることによってかなり血の色に近付きます。緑の食紅を混ぜる際はかなり少量からはじめて、色味を確認しながら量を調整しましょう。

ちなみに水のりや絵の具でも血糊を作ることが出来ます。食紅がない!という方はこちらをおすすめします。

傷メイクは市販のシールでも対応可能

傷メイクをしたいけれど不器用で自信のないという方は、傷メイクの仮装用シールが市販されているのでそれを使うとお手軽に傷メイクをすることができます。色んな種類の傷メイクシールがあり、ネットでも手軽に手に入ります。

ハロウィン用特殊メイクのコツと注意点は?

halloween-special-makeup-2

せっかく特殊メイクをするのですから楽しめるようにコツや注意点をおさえておきましょう。

特殊メイクのみに依存せず、全体のバランスにも気を配る

顔は完全にゾンビなのに体の見えるところには大した傷がない、服もきれい、髪の毛も普段通りでは雰囲気が出ません。特殊メイクをしてかなり仮装としてのクオリティが上がっているので、特殊メイクだけで満足せずに全体をちゃんとゾンビらしくしましょう。

一般的にゾンビのイメージは、体には痣(あざ)や傷、髪の毛は無造作ぎみにクシャクシャ、服は破れて血や汚れがついているなどがあります。自分の中で設定がある方(ナースのゾンビや、ゴスロリのゾンビ)以外で「とにかくゾンビになりたい!」という方は、まずこの一般的なイメージに乗ってやってみると簡単に出来ます。

マナーを守りましょう

ハロウィンイベントの会場や、パーティーをしている家の中での特殊メイクは大いに結構ですが、そのままの姿でイベントと関係のない街を歩いたり、テンションが上がって見ず知らずの人を驚かせたりしてはいけません。場合によってはトラブルに発展する可能性もあります。なりきりも面白いですが、マナーや常識の範囲内での話です。

イベント会場などで仮装を楽しんだあとはある程度特殊メイクを落とすか、すぐに取れないものは見えないように工夫して帰宅するようにしましょう。

ハロウィン用特殊メイクまとめ

ハロウィンの特殊メイク、いかがだったでしょうか?普段することのないメイクを友達とやり合ったりしても盛り上がって楽しそうですね。

素敵なゾンビ姿になれるよう、是非頑張って特殊メイクしてください!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - ハロウィン