知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

熱中症対策に効果的な食べ物まとめ|これで暑い夏を乗り切ろう!

      2017/01/04

夏の季節に気をつけなければいけないのが熱中症です。

2015年に熱中症で緊急搬送されたのは12,064件もありました。

夏本番を迎える前に熱中症にならないための対策と効果的な食べ物をご紹介します。

スポンサーリンク

熱中症の原因とメカニズムは?

熱中症とは日射病熱射病などの総称です。

身体から発生している熱外部から受ける熱が正常に身体の外へ排出されない状態が続き、めまいや嘔吐や意識障害を引き起こす症状の事を言います。

熱中症の症状は大きく分けて4種類あります。

熱失神

運動や強い日差しを浴びて体温が上昇すると、身体から熱を逃がそうと血管が拡張し、血液の量が増えます。

増加した血液を補いきれず一時的に血圧が低下し、めまいや立ちくらみや意識を失う事を熱失神といいます。

熱疲労

上昇した体温を下げるために身体は汗を出します。

汗には水分の他にミネラルなども一緒に排出します。

失った水分やミネラルが補給できない状態が続き、脱水症状が続くと身体の倦怠感や嘔吐や頭痛を引き起こします。

これが熱疲労と呼ばれる症状です。

熱けいれん

熱疲労でミネラルが不足すると、筋肉の収縮が正常に働かず足や腹部がけいれんを起こします。

この症状が熱けいれんです。

熱射病

上記のような症状が続くと、身体にとって非常に危険な熱射病と呼ばれる状態になります。

汗が出ておらず、体温が39度を超え、全身けいれんや意識障害を起こします。

熱射病の段階までくると死に至る危険性もあります。

すぐに救急車を呼びましょう。

この動画も参考にしてみてくださいね。

熱中症対策に効果的な食べ物1:梅干し

梅干しに含まれるクエン酸は身体の疲労感を取り除いてくれます。

そして梅干しは塩と一緒に漬けこんで作るので、ミネラルも十分含まれています。

汗と一緒に出ていったミネラルを梅干しは補ってくれます。

熱中症対策に効果的な食べ物2:きゅうり

heatstroke-foods-1

夏の定番野菜と言えばきゅうりですね。

きゅうりにはカリウムを含むミネラルが含まれています。

さらにきゅうりは全体の90%以上を占める水分が含まれている野菜です。

お水に変換すると約100ccほどになります。

生でも食べられて手軽に水分とミネラル補給が出来るのでおススメです。 

熱中症対策に効果的な食べ物3:トマト

トマトに含まれるリコピンβカロテンには身体の免疫力を高めて、疲労回復を促し、熱中症を予防してくれる効果があります。

もちろんトマトジュースでも大丈夫です。

ドロッとしたトマトジュースが苦手な方は水とお砂糖とお塩で味を調整して飲むと良いでしょう。 

熱中症対策に効果的な食べ物4:スイカ

heatstroke-foods-2

スイカもきゅうり同様、水分の量が豊富な野菜です。

をふってから食べるとスポーツドリンクと同じ効果が得られるそうです。

食欲が落ちやすい夏場でも手軽に食べる事ができます。

また、スイカは朝に食べると睡眠によるブドウ糖不足を補ってくれるのでおススメです。

皮の部分に栄養が詰まっているので、白い部分はサラダなどに加えるといいでしょう。 

熱中症対策に効果的な食べ物5:豚肉

豚肉に含まれるビタミンB1は糖質の分解を助けてくれます。

糖質がたまると身体は疲れが抜けにくくなり、倦怠感が続くようになります。

また、「畑のお肉」と呼ばれる大豆も効果的な食べ物です。

納豆や豆腐にもこのビタミンB1が含まれています。

お肉が好きな人は豚肉や大豆を取るようにしましょう。 

熱中症対策に効果的な食べ物のまとめ

夏野菜は総じて身体を冷やす効果をもっています。

オクラやなすやゴーヤなどの野菜も日常的に取り入れる様にしましょう。

今回紹介しきれなかった野菜や果物でも熱中症に効果をもたらす物は沢山あります。

毎日バランスの取れた食事を心がけ、日頃から暑さに負けない身体を作っていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 熱中症・夏バテ