知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

熱中症対策グッズ、ランキングでオススメを紹介!暑い夏を乗り切ろう

      2017/07/27

熱中症対策にオススメのグッズをお探しですか?
こうも熱い日が続くと、しっかりとした対策をしておかないと怖いですよね。

熱中症は

  • 環境
  • 体調
  • 行動

の3つが結びついておきます。

  • 暑い日に屋外でスポーツをしているのに、水分をとらない
  • 冷房をつけずに暑い部屋で、二日酔いや寝不足の状態で仕事をする

など、屋外だけに限らず屋内でもで引き起こされることもあります。

というわけで今回はそんな熱中症対策にオススメのグッズをランキング形式でご紹介します!

スポンサーリンク

熱中症対策グッズ、おすすめランキングトップ5!

heatstroke-goods-1

毎年増加傾向にある熱中症。
最近では、簡単に使える熱中症対策グッズが数多く販売されていのはご存知でしょうか?

  • 強く叩くだけであっという間に冷たくなるコールドパック
  • スカーフタイプ等のクールバンド
  • ミニ扇風機冷感シート

などなど、さまざまな対策グッズがあるんです。

そんなたくさんある熱中症対策グッズの中でも、「使いやすくお手頃なグッズ」をランキング形式でご紹介します!

5位:瞬間冷却スプレー

スポーツ選手などがアイシングに使っている冷却スプレーです。
こちらのグッズに限らず、「冷却スプレー」や「冷感ミスト」は数多く販売されていますよ!

おすすめする理由は「服の上から冷却ができる」という点です。
これなら肌への刺激を気にせず、子供にも使ってあげやすいですよね(^^)

4位:伯方の塩飴

熱中症の一つ「熱けいれん」は体内のミネラル不足によって引きおこされる症状です。
そのミネラル不足を解消するのにうってつけなのが、この塩飴です。

人工甘味料を使っていない無添加のものです。
水分補給とセットで使ってくださいね!

熱けいれんについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、あわせてどうぞ。

熱中症の症状でしびれが出る場合の原因と対処法!慌てないために

3位:冷却マット

このグッズは枕にちょうどいい大きさの冷却マットです。

実は、眠っている時でも熱中症になる可能性があるんです(汗)
また、寝不足も熱中症を引きおこす原因になります。

暑くて寝苦しい夜には、ぜひこのグッズでしっかりと睡眠をとって下さいね!

2位:冷える帽子クールビット

夏場のお出かけでかかせない帽子が、ひんやり冷たくなる冷える帽子です。
日よけ部分を水にひたすだけで、首元から涼しくなります。

男女兼用で

  • ハットタイプ
  • キャップタイプ

の2種類があります。

日よけ部分は洗濯ができるので衛生的ですよ!

1位:クールスカーフ

こちらも水にひたすだけでひんやりできるクールスカーフです。

このグッズが1位の理由はコストパフォーマンス
ご紹介した楽天のサイトを見ていただければ分かりますが、なんと1個100円前後で売られています。

お求めやすく、しかも便利!
外出やスポーツをするときに、ぜひ使ってみてくださいね(^^)

熱中症かも?と思った時の対処法!

heatstroke-goods-2

グッズも活用してじゅうぶんに熱中症対策をした。
でも「熱中症かもしれない…」あるいは「熱中症になりそう…」
そんな時の対処法をいくつかご紹介します!

すばやく体を冷やす

冷房の効いた涼しい部屋」や、屋外の場合は「日かげ」などに移動しましょう。

そして、「濡らしたタオル」や「冷たいドリンク」などで、

  • 脇の下
  • 足の付け根

を冷やしましょう。
冷やしている部分に、扇風機で風をあててもよいです。

効率的な体の冷やし方については、こちらを参考にしてくださいね!

体温を下げる方法はココを冷やす!首の後ろは冷やしちゃダメ!

水分補給

いきなりたくさんの水分を取ると、嘔吐してしまう可能性があります。
少しずつゆっくりと飲むようにしましょう。

子供の場合は、「スポーツドリンク」よりも「経口補水液」の方がベターです。

経口補水液を自宅で簡単に作る方法など、熱中症対策飲料についてはこちらの記事を参考にして下さい。

熱中症対策に効く飲料は自分で作れる!簡単でおいしい作り方は?

安静にする

「めまい」や「吐き気」などの症状がおさまっても、すぐに動いてはいけません。
じゅうぶんに休憩をとってから活動しましょう。

もし相手の意識がなく、全身がけいれんを起こしているような場合は、救急車を呼びましょう。
救急車が到着するまでの間に、全身に水をかけて扇風機やうちわなどで風を体にあててください。

そして、足を高くして血液を心臓へ送るようにしてあげましょう。

熱中症予防・対処法について解説した動画もあります。

熱中症は初期対応が大事です。
万が一の時のためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

熱中症対策グッズ、おすすめランキングまとめ

いかがだったでしょうか?
ご紹介した内容をもう一度まとめておきますね。

熱中症対策グッズのおすすめランキングトップ5は

  • 5位:瞬間冷却スプレー
  • 4位:伯方の塩飴
  • 3位:冷却マット
  • 2位:冷える帽子クールビット
  • 1位:クールスカーフ

でした。
1位のクールスカーフはとっても安いので、家族分まとめ買いしておいてもいいですね!

熱中症かも?と思った時の対処法

  • すばやく体を冷やす
  • 水分補給をする
  • 安静にする

でした。
熱中症は初期対応がとても大切ですので、怪しいなと思ったらすぐに休んでください。

熱中症対策グッズをうまく使って、元気に健康に夏を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 熱中症・夏バテ