知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

高速バスの予約はいつからどこでできる?注意点やポイントは?

      2018/06/10

帰省などでよく利用される「高速バス」は、新幹線や飛行機よりお得なのがうれしいところですよね(^^)

ちょっとした旅行にもおすすめなのですが、予約はいつからするのがいいのでしょうか
はじめて高速バスを利用する人は、どうやって予約すればいいのかもわかりませんよね。
おすすめのサイトなどもあれば知りたいところです!

今回は高速バスの予約や注意点についてまとめてみました。
初めて利用する方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

高速バスの予約っていつからできるの?

結論からいうと、高速バスの予約はいつでもできます。
それこそ、前日に予約して翌日出発なんてことも可能ではあります。

しかし、「予約が確実にとれるか」というと話が違ってきます。
高速バスの予約はいつからとると確実なのかを見ていきましょう!

高速バスの予約を確実にとれる時期は?

高速バスの予約は、シーズンによって確実に予約できる時期が変わってきます。
もちろん、利用するバス会社によってまちまちですが、1年を通してはこのような感じです。

帰省・大型連休などのハイシーズン

出発の「約2か月以上前」から予約しないといけない場合が多いです。
特に

  • 5月のゴールデンウィーク
  • 7~8月の中ごろ
  • 12月下旬~1月上旬

の時期は、予約がかなり取りづらいです。

私も経験あるのですが、帰省に高速バスを使おうと思ったら、1か月前だとどの会社も満席だらけで、やっと空きがあったと思っても、希望していたシートが確保できなかったりするんです(汗)

なので、旅行や帰省で高速バスを使う際は、2〜3か月前から予定を組んで、バスの予約も早めに行うのがいいですよ!

ハイシーズン以外

特に大きなイベントなどがない場合は「約1か月前」から予約すれば確保できることが多いです。

そしてこれは裏ワザ的なのですが、当日前日に予約しないといけない場合は、「バス会社に直接連絡」をすると、キャンセルが出た空席などに通してもらえる場合があります。

ですが、必ず乗れると言うわけではありませんので、ハイシーズン同様早めに予約するようにしましょうね(^^)

高速バスの予約はどこでするのがいいの?

高速バスの予約で、一番簡単なのは「ネット予約」です。
空席状況や路線、所要時間などを調べてそのまま予約することができます。
おススメのサイトをいくつかご紹介しますね!

1)楽天トラベル

高速バス・夜行バス・はとバス予約・比較【楽天トラベル】

出発地と到着地を入力するだけで、簡単に目的地の検索ができます。
しかも、楽天会員ならこのサイトを利用するだけで楽天ポイントがたまるんですよ!

支払方法も充実しているのでうれしいですね♪

2)WILLER TRAVEL

高速バス・夜行バス予約|WILLER TRAVEL

ほぼ1か月前から予約ができるサイトで、使用する路線もわかりやすくなっています。
無料の会員登録をするだけで利用できるのもいいですね。

また、

  • 割引キャンペーン
  • お得なプラン

なども紹介しているので、初めてバス旅行する方にもおススメですよ(^^)

3)高速バスドットコム

高速バス・夜行バスのご予約は[高速バスドットコム]

こちらも自分のプランに合った高速バスを調べられます。
他のサイトと違い、この高速バスドットコムはAndroid版アプリがあるので、スマホで簡単に高速バスの比較・予約をすることができます。

4)JTBトラベル

コンビニでラクラク買える! 高速バスチケット買い方ガイド 国内旅行 JTB

コンビニにある端末から直接高速バスの予約をすることができるサービスです。
予約をしたら後はレジにてお会計をするだけです。

このJTBのサイトでは、各種コンビニ端末での使用方法も掲載されています。

以上がおすすめのサイトです!
「旅行に行こう!」と思ったら、ぜひブックマークしておいてくださいね(^^)

高速バスを予約するときの注意点は?

高速バスを予約するときの注意点はこちらです。

  1. 集合時間を守る
  2. チケットがない場合が多い

1)集合時間を守る

当日はバスが止まっている集合場所を確認しておかなければなりません。
高速バスには停留所がありませんので、かわりにバス会社の係員が案内をしています。

派手な色のウインドブレーカーを着て、バスの周りで声かけをしていますが、それでも場所が分からず乗り遅れるケースがかなり多いです。
できれば、集合時間の10分以上前には余裕を持って集合しておきましょうね!

2)チケットがない場合が多い

高速バスの予約のほとんどが、ネットでの予約なので「紙のチケット」を出している会社が少ないです。
ですので、予約をしたときのメールWEB画面が大切になってきます。

少なくともバスに乗るまでは、予約画面や情報をしっかり管理しておいてください。

高速バスに乗るときのマナーは?

高速バスに乗る前にトイレに行っておくのがいいです。
途中トイレ休憩をはさむ場合もありますが、休憩場所につくまでに渋滞など何らかしらのトラブルがないとはいえません。
ですのでできるだけ、事前にすませておきましょうね。

また、周りの方の迷惑にならないように音楽プレイヤーの音漏れや、車内での通話などはひかえましょう。

臭いの強い物アルコールなどは車内に持ちこめません。
臭気によって車酔いしやすくなってしまうからです。

無用なトラブルを避けるためにも車内マナーには気をつけましょうね(^^;

(おまけ)疲れない高速バス

高速バスは長距離を移動するので、長時間同じイスに座りつづけることになります。
そのため、体が痛くなりやすいのがデメリットです。

でもそんな体の痛さをやわらげる、高級志向の高速バスもあるようです。

少しお値段は張るかもしれませんが、こういったプランを活用するのもいいかもしれないですね!

体が痛くなりにくくするために、ゆったりとした服装で行くのもおススメです。
車内で簡易スリッパに履き替えると、靴のしめつけが楽になりますので、ぜひためしてみてください(^^)

高速バスの予約はいつからのまとめ

高速バスの予約はいつからできるのか、これでばっちり分かりましたね!
最後に今回のまとめです。

  • 高速バスの予約はいつでもできるが、確実に予約をとるなら早め早め
  • ハイシーズンは約2ヶ月以上前から予約する
  • バス会社に直接連絡すれば、急な場合でも席を確保できることがある
  • おすすめのサイトはこちら
    1)WILLER TRAVEL
    2)楽天トラベル
    3)高速バスドットコム
    4)JTBトラベル
  • 当日は集合時間に遅れないように、10分前行動を心がける
  • 紙のチケットがない場合が多いので、予約したWEB画面やメールを管理しておく
  • 他の乗車客に迷惑がかからないように、車内マナーを守って不要なトラブルをさける

新幹線や飛行機とくらべると、高速バスは往復利用でもとても安くて便利です。
事前準備をしっかりして、上手に高速バスを利用してくださいね(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 旅行