知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

干し柿のカビの見分け方は?セーフの基準を知れば捨てなくてもOK!

      2017/02/12

日本の代表的なドライフルーツである干し柿
トロッとしており、とても甘くて美味しいですよね。

干し柿を自宅で作る方もいるでしょうが、その作る過程でカビが生えてダメにしてしまったなんてことありませんか?
今回はせっかくの干し柿にカビを生やしてしまったときの対策や、生えてしまったときの取り方などをまとめます。

スポンサーリンク

干し柿にカビが生えたらどうする?

hoshigaki-kabi-1

甘くて美味しくて栄養たっぷりな干し柿。
楽しみにしていたのにカビが生えてしまうとがっかりしてしまいますよね。

干し柿のカビには2種類あり「青カビ」と「白カビ」があります。
この2つのカビ、場合によっては取り除けば食べられることがあります。

「青カビ」が生えてしまった場合

見た目的にギョッとしてしまう青カビ。
一見もうダメだと思うでしょうが、味に影響はありません。

カビの状態がそこまで重度でなければカビの部分を取り除いて食べることができます

「白カビ」が生えてしまった場合

残念ながら白カビは干し柿そのものの味を悪くします。

体にもよくないので無理はせずに早々に捨ててしまいましょう。

カビかどうかの見分け方は?セーフの基準は?

カビが生えてもその部分を取り除けば食べられるもの、そうではないものがあるのが分かりましたが、ではそれを見分けるのはそうすればいいのか…
干し柿を無駄にはしたくないけれど、ちょっと不安ですよね。

ここではそのカビか食べられるかどうかの見分け方をご紹介します。

白カビ?表面に白い粉のようなもの

干し柿を見ると、たまに白い粉のようなものが付着しているのを見かけますよね。
これは干したことによって表面に表れた糖分であることがあります。

この白いものがカビであるか糖分であるかを見分けるには「時期」を第一に考えてみるといいでしょう。

干し柿がしっかりと乾いた完成間近に発生したものは糖分である可能性が高いです。
しかしまだ干し始めて日が浅く、完成のタイミングでない頃であればカビである可能性があります。

この時期を踏まえた上で、白いものを微量になめてみて甘かったら糖分、そうでなければカビです。

色のついた斑点(はんてん)など

緑や黒っぽい斑点のようなものであればそれはほぼカビでしょう。

少量であれば取り除けば問題なく食べられますが、範囲が広ければカビの侵食が進んでおり、根深い可能性があります。
状態を見て不安を感じるようであれば食べるのは止めておきましょう。

他には干し柿が全体的に黒ずんでいることがありますが、これは直射日光の当てすぎなどで変色してしまっていることが原因です。
食べる分には問題ありませんが、黒カビである場合もあるので確認を怠らないようにしてください。

カビが生えてしまった…と捨てる前に1度確認してみましょう。

干し柿にカビが生えた時の対策や対処法は?

hoshigaki-kabi-2

カビが生えてしまったからといって捨てるのはもったいないです。
状態を見て、きちんと対処するようにしましょう。

除菌・殺菌を徹底する

カビが生えたときの対処法としては、まずはカビを取り除き、そのあとは霧吹きなどでアルコールを吹き付けましょう。

カビが心配になってあまりマメに吹き付けるとそれが湿度の元となってカビになることもあるのでアルコール消毒は適度に行いましょう。

柿同士の接触を避ける

干し柿を干すときは柿同士が接触しないように間隔を空けて干すようにしましょう。
接触しているところからカビが生えることも多いので、スペースにはゆとりをよって吊るしましょう。

また、干し柿を作るタイミングでカビが生えにくくするように工夫するのが一番の対策でもあります。
この動画では熱湯で消毒する方法を紹介しています。

もしご自身で作ってみたいと思っている方は参考にしてみてください。

干し柿にカビが生えたらどうやって取る?

青カビの場合、ちゃんと取り除けば食べられることがあります。
しっかりと取り除いてせっかく作った干し柿を食べるようにしましょう。

アルコールで拭き取り

焼酎やホワイトリカーなどのアルコールでカビを拭き取ります
出来ればアルコールの強いお酒の方が殺菌作用は強いです(ウォッカなど)。

用意したアルコールを清潔な布に含ませて丁寧に除去しましょう。
布でふき取る以外にも新しい歯ブラシを使ってカビを擦(こす)りとる方法もあります。

ナイフや包丁でカビを削ぎ落す

拭き取るだけではまだ表面にカビの胞子が残っているのではと不安だという方は、もうそのカビの部分をごっそりと包丁などで削ぎ落す方法をおすすめします。

食べる面積は減ってしまいますが、カビが付着していた部分はなくなるので安心ではありますよね。

干し柿のカビまとめ

いかがだったでしょうか。

秋の味覚である柿の美味しさを乾燥させて美味しさを凝縮させた干し柿、大事に食べたいですよね。
もしカビを生やしてしまっても、まだ食べられるものかちゃんと見分け、きれいにカビを除去して美味しく食べましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 -