知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

板橋花火大会2017の穴場スポットはどこ?有料席や屋台は?

      2017/06/07

正式名称は「いたばし花火大会」といいます。

東京最大の大玉「尺五寸玉」や関東最長級の「大ナイアガラの滝」など、迫力満点の花火大会です。

今回は板橋花火大会の穴場スポットなどについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

板橋花火大会2017の開催日時は?

itabashi-hanabi-1

まずは板橋花火大会の基本情報をご紹介します。

開催日 2016年8月5日(土)
時間 19:00 - 20:30
打ち上げ数 約12,000発
公式サイト いたばし花火大会
打ち上げ場所  
問い合わせ先 03-3579-2255(板橋区観光協会)

悪天候の場合は翌日に延期されます。

チケットは延期された場合でも有効です。

中止になった場合は購入した店舗で払い戻しがされます。

板橋花火大会2017のオススメの穴場スポットは?

野草広場

高島平駅からほど近い場所にあり、人混みも比較的緩やかな穴場スポットです。

戸田公園

板橋花火大会で注目されている仕掛け花火、その一つである「ナイアガラ」も観れる穴場スポットです。

浮間公園

浮間舟渡駅から歩いて行ける距離にある公園です。

一面芝生が広がる公園で空を遮るものが少ないのでおススメです。

イオン板橋店

打ち上げ会場から少し離れてしまいますが、花火大会当日は整理券を配って屋上を開放してくれます。

イオンの屋上なのでお手洗いの心配も解消できます。

花火を間近で観たいと言う方は荒川の河川敷がおススメです。

ただし、河川敷の場所取りは激戦区となっています。

前日からの場所取りが出来ないので、早朝から場所取りをすることになります。

板橋花火大会2017の有料席の入手方法は?

全席プログラム付きで販売されています。

直接購入する場合

セブンイレブン」「サークルKサンクス」「板橋区観光協会窓口」で購入する事ができます。

購入可能時間はそれぞれ違うのでお気を付けください。

インターネット購入

チケットぴあ」で24時間受け付けています。

電話での予約

いたばし花火大会専用受付

0570-02-9547

こちらも24時間受け付けています。

チケットの価格

種類が多いので、1人用やスタンド席等の1人分の価格をご紹介します。

B席 2,100円
A席 2,600円
S席 3,100円
陸上競技場イス席 3,600円

その他のグループ席やシート席については以下のサイトで確認してください。

板橋花火大会2017で屋台はでる?場所は?

itabashi-hanabi-2

板橋花火大会では屋台も出店します。

屋台は会場付近と、西台駅から会場までのルートに数多く出店されています。

花火の打ち上げ時間が近づいてくると混雑が予想されますので、早い時間に行っていろんな出店を回るのがおススメです。

板橋花火大会2017のアクセス情報

周辺には駐車場が用意されていません

また当日は交通規制がかけられます、お車での来場はやめた方がいいと思います。

電車でお越しの方は以下の駅が最寄り駅となっております。

都営三田線 高島平駅・西台駅・蓮根駅
JR埼京線 浮間舟渡駅
東武東上線 成増駅・東武練馬駅(国際興業バスを利用することになります)

浮間舟渡駅と西台駅は混雑が予想されます。

特に西台駅は会場の中央に近いため大変混雑します。

板橋花火大会2017の穴場スポットまとめ

板橋花火大会では関東最大となる700mのナイアガラが見物です。

他にも大万華鏡やワイドスターマインと呼ばれる仕掛け花火も迫力満点です。

また、板橋花火大会は年々来場者が多くなっています、当日はストレスにならないように計画性をもって花火大会を楽しみましょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 花火大会