知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

伊丹花火大会2017の場所取りはどこがいい?よく見える穴場はココ!

      2017/06/07

夏の風物詩といえばやっぱり花火ですね。

そこで、今回ご紹介する伊丹花火大会のテーマは“万華創演(ばんかそうえん)”ということで、煌びやかな花火やミュージック花火を織り交ぜての素晴らしい演出が期待されています。

そんな「伊丹花火大会2017」の情報を詳しくまとめてみました。

打ち上げ場所・地元民ならではの穴場スポットから屋台まで色々ご紹介します。

スポンサーリンク

伊丹花火大会2017の日程や時間は?

itami-hanabi-1

日程

2016年8月26日(土)

雨天時は翌日に順延

時間

19:30~20:30

問い合わせ先

072-784-8068

いたみ花火大会実行委員会事務局(まちなかにぎわい課)

公式サイト

いたみ花火大会/伊丹市ホームページ

花火大会当日は会場周辺で交通規制が行われているほかに、駐車場がありませんので公共交通機関を利用しての来場をオススメします。

伊丹花火大会2017の打ち上げ場所はどこ?

打ち上げ場所:兵庫県伊丹市 猪名川神津大橋南側河川敷

打ち上げ場所までのアクセスはJR伊丹駅から徒歩10分、阪急電鉄伊丹駅から徒歩20分です。

大きな花火大会よりは混雑しませんが、午後から場所取りを始める方もいます。

有料席はないのでレジャーシートでも広げてゆったりと観賞したい方は早めに場所取りに行った方がよいでしょう。

伊丹花火大会2017の場所取りはどこがいい?穴場は?

神津大橋河川敷両岸

目の前で打ちあがる花火が迫力満点な観賞場所として人気のスポットです。

中でも橋の南側が絶景ポイントで早めに来て場所取りをする方もちらほらいますが、どこかしら座って観賞ができるので安心です。

イオンモール伊丹屋上駐車場

イオンモールの屋上駐車場では花火大会当日になると鑑賞用スペースが特設されます。

ただマイナス点として高い建物が目の前にそびえ立つので、高く上がった花火が見える程度です。

何か食べながら観賞したいという時はすぐに食べ物や飲み物を買いに行ける点では便利ですし、

トイレに困らないので小さなお子様連れの家族にはもってこいの場所です。

伊丹スカイパーク

大阪国際空港の近くにある伊丹スカイパークは、広い芝生の斜面を利用した遊具広場や砂場がある大きな公園です。

空港の滑走路に隣接する丘の上からは迫力ある航空機の離着陸を間近で見れるため、花火とのコラボレーションも楽しめます。

ただし駐車場料金が1時間100円と非常に安いせいか、駐車場が混み合いますので午前中に入場するか公共交通機関を利用した方がよいでしょう。

五月山展望台

花火の打ち上げ会場からは少し離れていますが五月山展望台からも一望することができます。

上から見下ろす感じで、花火を見上げる必要がないため首も痛くなりません。

ただ比較的混雑はしないものの、駐車場がすぐに満車になってしまう可能性が高いです。

早めに来るか阪急池田駅から30分ほど歩いて来場してみるのはいかがでしょうか? 

伊丹花火大会2017の屋台は?

itami-hanabi-4

夏の花火大会に屋台があると雰囲気が出ていいですよね。

会場周辺には約200店の屋台が出店され、中でも賑わうのはJR伊丹駅側の猪名川右岸側です。

午後のおやつ時くらいから屋台に向かうお客さんが少しずつ増えてきます。

とはいっても花火大会の開始時間は20時なので、あまり早く来すぎても時間を持て余す感じになってしまうので夕方くらいに来るのがちょうどいいでしょう。

もちろん花火の穴場スポットでは楽しめない屋台が会場付近にたくさんありますので、花火と屋台をセットで楽しみたいという方は会場での観賞をオススメします。

伊丹花火大会2017のまとめ

伊丹名物の"黄金しだれ柳の重ね咲き"が夏の夜空を見事に彩り、複数の場所から同時に連射されるグランドフィナーレのワイドスターマインは迫力満点です。

伊丹花火大会に訪れる方は約5~6万人、打ち上げられる花火は3,500発と大規模な花火大会と比べたら小さいものの、晩夏を名残惜しむイベントとしては十分な雰囲気を味わえるかと思います。

また、一緒に観賞する相手によって見る場所を選ぶというのも楽しみのひとつですので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 花火大会