知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

時代祭2017の日程やコースは?交通規制や観覧席の情報も!

      2017/08/15

京都の三大祭りといえば、5月の葵祭、7月の祇園祭、そして10月に行われる時代祭です。

時代祭は平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を奉祝する行事として明治28年に始まり、毎年、遷都の日にあたる10月22日に歴史風俗を模した行列が町を練り歩く、生きた時代絵巻です。

最大の見どころは約1万2000点にもおよぶ調度、衣裳、祭具が綿密な時代考証が重ねられた「本物」であることです。

今回は時代祭2017の日程やコース、観覧席の情報や見どころを紹介します。

また交通規制も行われるので、あわせてチェックしてください。

スポンサーリンク

時代祭2017の日程や時間は?

jidai-matsuri-1

時代祭のクライマックスである行列は10月22日ですが、その前後に関連行事が行われます。

時間があれば、こちらも見物してみてはいかがでしょうか。

日程

時間

10月15日

13:30 時代祭宣状祭

10月21日

10:00 時代祭前夜祭

10月22日

07:00 時代祭

08:00 神幸祭

10:30 行在所祭

12:00 行列進発

16:00 大極殿祭並還幸祭

10月23日

10:00 時代祭後日祭

10月22日が雨天の場合、神幸祭以下は翌日10月23日に順延されます。

時代祭 | 京都市観光協会公式サイト

時代祭2017のコースは?

時代祭2017の行列ルートはこちら。

行列の先頭が通過する時刻は以下を目安にしてください。

12:00

京都御所建礼門前出発

12:15

堺町御門

12:30

烏丸丸太町

12:50

烏丸御池

13:20

河原町御池

13:30

河原町三条

13:40

三条大橋

14:10

三条神宮道

14:30

平安神宮

時代祭2017の交通規制は?

行列が通るコースは車両通行止が行われますのでご注意ください。

また周辺道路も一部車両の乗り入れができなくなるので、車で訪れる方は事前に確認しましょう。

時代祭の交通規制

時代祭2017行列のみどころは?

京都御苑を出発する時代祭の行列は、山国隊が奏する笛・太鼓の音色を先頭に、明治維新から江戸、安土桃山、室町時代と順次続き、平安時代へとさかのぼります。

この行列に参加する市民の数はなんと総勢約2,000人行列の長さは2kmに及びます。

そこで行列の見どころと構成を、登場順にご紹介します。

明治維新(維新勤王隊列・維新志士列)

維新勤王隊の当時の行装を模した行列に続き、幕末を駆け抜けた坂本龍馬、桂小五郎、吉田松陰など馴染み深い明治維新の立役者たちが登場します。

江戸時代(徳川城使上洛列・江戸時代婦人列)

毎年正月に行われた江戸城からの上洛の様子や、江戸時代の京都で活躍した女性たちが見られます。

安土桃山時代(豊公参朝列・織田公上洛列)

豊臣家の朝廷参上と織田信長の上洛の様子を表した行列。

織田信長をはじめとした数々の戦国武将が登場します。

室町時代(室町幕府執政列・室町洛中風俗列)

足利将軍を中心とした当時の武士の軽武装姿や、当時京の町衆に広がったという、奇抜な衣装を身につけて踊る「風流踊り」が再現されます。

吉野時代(楠公上洛列・中世婦人列)

後醍醐天皇の上洛を導いた楠木正成一族の勇壮な甲冑姿が見ものです。

淀君や静御前など華やかな装束の女性が登場するほか、大原女や桂女といった、当時の女性の様々な姿が見られます。

鎌倉時代(城南流鏑馬(やぶさめ)列)

後鳥羽上皇が盛大に行った、華美を尽くした流鏑馬の様子。

行列は狩装束の射手武士(いでぶし)を中心に5組で組織されています。

藤原時代(藤原公卿参朝列・平安時代婦人列)

藤原氏が隆盛を誇った平安時代中期以降の様子や、400年続いた平安時代を彩る女性風俗の変遷が楽しめます。

ここでは巴御前、清少納言、紫式部などが登場します。

延暦時代(延暦武官行進列・延暦文官参朝列)

征夷大将軍・坂上田村麻呂が東征を終えて平安京に凱旋する様を表しています。

延暦文官参朝列」は、平安遷都まもない素朴な衣装が特徴です。

神幸列(神饌講社列・前列・神幸列・白川女献花列・弓箭組列)

締めくくりは神事にまつわる厳かな行列が続きます。

平安神宮に祀られている桓武天皇と孝明天皇の神霊が乗った鳳輦(ほうれん)と呼ばれる神輿が進む「神幸列」は時代祭の中でも大切な列です。

時代祭2017の観覧席は?

jidai-matsuri-6

時代祭はかなりの人出が見込まれています。

また行列の最後が通過するまでの時間は2時間にもおよぶため、椅子が用意された有料の観覧席がおすすめです。

当日は混雑が見込まれるため、できるだけ早めに指定席に着きましょう。

観覧席要項

料金

2,050円/1席(全席指定・パンフレット付)

設置場所および巡行通過時刻

京都御苑  12:00頃

御池通   13:00頃

平安神宮道 14:20頃

問い合わせ

京都市観光協会

京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427

京都朝日会館3階(9:00~17:00)

電話

075-213-1717

チケット販売

コンビニエンスストア(ローソン・セブンイレブン・ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス)

日本旅行、JTB、近畿日本ツーリストなどの店頭

時代祭2017のまとめ

時代祭は、葵祭や祇園祭に比べると比較的新しいものの、遷都から今日まで1000年余りのあいだ培って来た伝統工芸技術の粋を間近に感じられる祭りです。

秋の京都で繰り広げられる時代絵巻で、タイムトリップ気分を味わってみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 祭り