知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

常総きぬ川花火大会2017のとっておきの穴場情報!駐車場情報も

      2017/03/17

夏の夜空を彩る花火に酔いしれたいのであれば、茨城県常総市で行われる「常総きぬ川花火大会」がオススメです。

芸術性が高い趣向を凝らした花火として評価されており、毎年「全国の花火大会100選」に選ばれるだけあって県内のみならず、県外からも観覧客が訪れるほどです。

そんな常総きぬ川花火大会2017の穴場スポットや開催日時・会場へのアクセス方法、花火大会の見どころを今回はご紹介します。

スポンサーリンク

常総きぬ川花火大会2017の日程や時間は?打ち上げ場所は?

開催日時

2017年8月11日(金・祝)

18時30分~20時25分

開催場所

茨城県常総市橋本運動公園(鬼怒川河畔)

打上発数

約10,000発

予想観覧者数

100,000人

常総きぬ川花火大会2017の見どころは?

joso-hanabi-1

常総きぬ川花火大会はなんといっても演出が魅力的です。

オープニングから200mものナイアガラ富士が観客の心を惹きつけてくれます。

また毎年違う新作花火が打ち上げられ、音楽やレーザーを使った演出にも力が入っています。

今年は日本煙火芸術協会会員15名による8号玉創作花火としてファイヤーアートコンテストも目玉です。

大変芸術性が高い約1万発の花火は毎年約10万人もの観覧客を魅了します。

常総きぬ川花火大会2017の穴場スポットはココ!

常総きぬ川花火大会会場周辺地図

鬼怒川の対岸

花火の打ち上げ会場から鬼怒川を挟んだ対岸は、視界を遮るものがないので見晴らしが良く、間近で花火を楽しむことができます。

富岡運動場から下流に向かって354号線を超えたあたり

上記の地図にある富岡運動場から下流に向かって354号線を超えた周辺は、会場から少し距離がある分人が少ないです。

花火全体を臨めますし、何といっても交通規制がありませんので人混みを避けてゆっくり楽しみたい方にはオススメなエリアです。

富岡運動場の隣

協賛者観覧席となっている富岡運動場の隣なので、当然ながら花火を鑑賞するにはもってこいな場所です。

知る人ぞ知る穴場スポットらしく、場所取りに急がなくてもいいので安心です。

ただし近隣は交通規制で車両通行止めになるため車で来られる方はご注意ください。

橋本町水門の脇

花火を打ち上げる場所から富岡運動場に向かう道で、豊水橋を渡らず橋のたもと近くにある水門脇が意外な穴場スポットです。

ただし、富岡運動場よりも間近で花火を見られるのはいいのですが、打ち上げ会場を横から見る感じになるのでナイアガラの滝を楽しみたい方にはオススメできません。

常総きぬ川花火大会2017の駐車場はどこがいい?

joso-hanabi-4

会場周辺には

  • 保健センター駐車場
  • JA常総ひかり
  • ビバホーム水海道店
  • シティマーケットうおまつ水海道店

等の2,100台分の無料駐車場があります。

一方、河川敷臨時駐車場は1台 1,000円と有料なのですが、会場のすぐ近くであまり歩く必要がないという利点もあります。

なお、会場周辺は17:00以降になると交通規制がかかるので早めに来て駐車場に入った方が無難でしょう。

常総きぬ川花火大会2017のアクセス情報

joso-hanabi-5

電車

関東鉄道常総線「水海道駅」から徒歩15分

高速バス

東京駅から直通高速バスで65分 ⇒ 関東鉄道常総線「水海道駅」から徒歩15分

常磐道谷・和原ICから国道294号線経由で約10分

常総きぬ川花火大会2017のまとめ

夏の蒸し暑さを忘れさせる美しい創作花火はもちろんのこと、内閣総理大臣賞受賞のミュージックスターマインの打ち上げは必見です。

今年の夏は友達同士や、家族そろって楽しい思い出を作るのにピッタリな常総きぬ川花火大会へ出かけてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 花火大会