知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

鎌倉のあじさい名所情報!開花時期やあじさい寺の情報も

      2017/06/06

神奈川県にある鎌倉は、あじさいの名所です。

毎年綺麗なあじさいの花が咲き乱れています。

今回は鎌倉のあじさいの名所をいくつかご紹介します。

どこも素敵なスポットなのでぜひ遊びに行ってみてください。

スポンサーリンク

鎌倉のあじさい、開花時期や見頃は?

kamakura-ajisai-1

例年6月上旬から7月中旬までが開花時期と言われています。

ただし、場所やその年の気温によって前後ことがあります。

今年の気温が平年並みでしたら6月中旬に見に行くのをおススメします。 

あじさいは雨に打たれている姿も美しい花です。

お天気をあまり気にせず楽しめそうですね。

あじさいが一番綺麗に見えるタイミングは「湿度が高く、雨上がりの日」だそうです。

鎌倉のあじさいの名所1:長谷寺

なんと2,000株以上のあじさいが咲くこちらの長谷寺。

鎌倉の中でも有数のあじさいの名所です。

あじさいが満開の時期を迎えると、まるでお寺があじさいに包まれている様に見えます。

本尊の十一面観音菩薩像も是非ご覧になってください。

拝観料金は大人300円こども100円です。

開門時間は8時から17時までです。

鎌倉のあじさいの名所2:成就院

恋愛成就、縁結びの不動明王が本尊の成就院。別名「極楽寺」。

縁結びのパワースポットとしても有名です。

由比々浜あじさいが一度に眺める事ができるスポットがあります。

あじさいの名所の中でもおススメの絶景スポットです。

あじさいの数は262株と長谷寺と比べると少なく感じてしまいます。

しかし、この株の数にはちゃんと意味があるのです。

この262とは「般若心経の文字数と同じ数」なんだそうです。

数字にも意味がるなんて驚きですね。

拝観料は無料です。

開門時間は8時から17時までです。

鎌倉のあじさいの名所3:明月院

国の重要文化財に指定されている「木造上杉重房坐像」があるこちらの明月院。

900年近く続く歴史ある鎌倉の名所です、別名は「あじさい寺」。

明日院ブルー」と呼ばれる院の名前が入ったあじさいが見どころです。

あじさいの数はなんと2,500株近くもあるそうです。

沢山の青いあじさいがとっても素敵なあじさいスポットです。

本尊は聖観音と呼ばれる菩薩様です。

拝観料が6月は高校生以上500円、小中学生が300円です。

開門時間が6月は8時30分から17時までです。

鎌倉のあじさいの名所へのアクセス方法

東京からの鎌倉へのアクセス方法をご紹介します。

車を使うより便利ですので参考にしてください。 

JR東京駅とJR品川駅からは横須賀線に乗ります。

東京駅からだと1時間前後、品川駅からだと50分前後で鎌倉まで行けます。

JR新宿駅からは湘南新宿ラインで久里浜方面に乗ります。

こちらも1時間前後で着きます。

各お寺と院の最寄り駅をご紹介します。

今回ご紹介したお寺、院を拝観する際に参考にしてください。

長谷寺 

長谷寺へは「長谷駅」で降りると近いです。

JR鎌倉駅から江ノ島電鉄に乗り換えてたったの3駅です。

徒歩5分ほどでお寺に行けます。

住所

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2

TEL 0467-22-6300 FAX 0467-22-6303

成就寺

成就寺へは「極楽寺駅」で降りると拝観しやすいです。

こちらも江ノ島電鉄で長谷駅の次です。

成就院へは極楽寺駅から徒歩10分ほどで行けます。

長谷寺から歩いて行ってもいいかもしれませんね。

住所

〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5

TEL:0467-22-3401 FAX:0467-24-9579

明月院

明月院へは横須賀線でそのまま「北鎌倉駅」で降りると行くことが出来ます。

もしくはJR東海道線でも行くことが出来ます。

明月院へは北鎌倉駅から徒歩10分ほどです。

住所

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189

他にも素敵なお寺や院が沢山あります。

お散歩がてら見て回ると飽きずに楽しめそうです。

鎌倉のあじさいの名所や見頃のまとめ

雨の季節に咲く美しいあじさいを楽しむ事で、梅雨のうっとうしさを紛らわしてくれそうですね!

ぜひ今年は鎌倉であじさいの名所巡りを計画してみてください。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - あじさい