知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

柏崎花火2017、穴場スポットはココ!尺玉300連発を見逃すな!

      2017/07/21

新潟県柏崎市で毎年7月に開催される花火大会。
正式名称を「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」といいます。

柏崎市の八坂神社では毎年7月に「ぎおん祭」というお祭りが開催されていて、そこで花火が打ち上げられたのが始まりです。
昭和40年ころからその花火大会が定着し、年々迫力ある花火が増え、現在のような人気のある花火大会となりました。

この花火大会は、

  • 約15,000発の花火
  • 尺玉300連発
  • 尺玉100発一斉打ち上げ

と、他に類を見ない、圧倒させられるほど大迫力の花火が魅力です。

今回はそんな柏崎の花火大会の穴場情報や駐車場情報などをご紹介します!

スポンサーリンク

柏崎花火2017の開催日時は?

kashiwazaki-hanabi-parking-2

まずは柏崎の花火大会の基本情報をお伝えしますね。

開催日

2017年7月26日(水)
時間 19:30~21:10
公式HP ぎおん柏崎まつり|柏崎市
打ち上げ場所

新潟県柏崎市の中央海岸一体(鵜川河口・みなとまち海浜公園・中央海岸)

参考動画 

柏崎花火2017の穴場スポットは?

柏崎の花火大会では、有料観覧席が用意されます。
が、人気のためすぐに売り切れてしまいます。

そこで、有料観覧席を確保できなくても「花火がキレイに見える穴場スポット」を紹介します!

みなとまち海浜公園にある有料席の後方

「みなとまち海浜公園」にある有料席の後方は、無料観覧席として開放されます。
後方ですが、すべての花火が見えるベストポジションです。

ここは穴場というよりも、どちらかというと人気の場所なので混雑しますが、早い時間に会場に入れば場所は確保できますよ!

潮風公園

みなとまち海浜公園から海水浴場を挟んで一つ隣にある運動公園、「潮風公園」。
会場から離れてしまいますが、花火全体が見えるので、逆にこちらの方がよいという声も。

花火終了後の会場の混雑も避けられるため、「帰りはスムーズに帰りたい…」という人にはおすすめです!

田園地帯

新潟県と言えば、お米。
そう、柏崎市も市街を離れると田園が広がっています。

そこで田園地帯に車を止めて花火を見ることが可能です。
少し離れるためナイアガラなどは見ることができませんが、打ち上げ花火はとてもキレイに見ることができます。

ただ、注意点が一つ。
一般道路の脇に駐車することになりますし、周囲の田んぼは私有地です。

私有地に入ることのないよう、またゴミはすべて持ち帰るようにしましょうね!

柏崎花火2017の駐車場情報!オススメはどこ?

会場周辺の駐車場は、有料観覧席用の有料駐車場となっています。
そのため、少し離れた場所にある下記の駐車場を利用し、そこからシャトルバスを利用すると良いです。

新潟産業大学の駐車場

佐藤池野野球場の駐車場

各駐車場とも少しだけ会場から離れていますが、シャトルバスで30分ほどで会場に着きます。

柏崎花火2017のまとめ

いかがだったでしょうか?
もう一度内容をまとめておきますね。

穴場スポットは

  • みなとまち海浜公園にある有料席の後方
  • 潮風公園

です。

おすすめの駐車場は

  • 新潟産業大学の駐車場
  • 佐藤池野野球場の駐車場

です。

会場近くの有料駐車場は有料観覧席を利用する人しか使用できません。
が、シャトルバスもあるためうまく利用してみてくださいね。

見どころが多い柏崎花火大会。
ぜひ、会場に足を運んで大迫力の花火を体感してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 花火大会