知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

岸和田だんじり祭り2016の日程や穴場は?事故や喧嘩の心配は?

      2016/11/26

大阪を代表する勇壮な祭り「岸和田だんじり祭り」。

毎年9月に行われ、ニュースでも取り上られますよね。

テレビ越しからでも迫力と熱気が伝わってくる岸和田市のだんじり祭り、目の前で見てみたいと思いませんが?

じっくりと岸和田だんじり祭りを楽しむために、日程や穴場スポットなどを調べてみました。

スポンサーリンク

岸和田だんじり祭りの日程や時間は?

kishiwada-danjiri-1

岸和田だんじり祭りは、毎年、敬老の日の直前の土日に行われます

お祭り本番の前に、本番と同じように引き回してみる、試験曳きというのがあり、人手が少ないのもあって、この試験曳きを見に来る人もいるようです。

また、「岸和田だんじり祭り」は10月にもあります。

岸和田市を大きく分けた「浜手」と「山手」の両地区でだんじり祭りが行われます。

9月に行われるのがテレビなどでも良く見る9月祭礼で、「浜手」で行われ、10月祭礼は「山手」で行われます。

2016年の「岸和田だんじり祭り」の日程は以下の通りです。

9月祭礼

試験曳き

9月4日(日)、9月16日(金)

午後2時~午後4時

宵宮

9月17日(土)

午前6時~午後10時

本宮

9月18日(日)

午前9時~午後10時

開催場所

岸和田(旧市)地区、春木地区の35町

平成27年9月祭礼(岸和田地区・春木地区)だんじり祭マップ - 岸和田市公式ウェブサイト

平成28年度岸和田だんじり祭交通規制のお知らせ - 岸和田市公式ウェブサイト

問合せ先

岸和田市観光振興協会(岸和田だんじり会館内)

TEL:072-436-0194

10月祭礼

試験曳き

10月2日(日)

午後1時~午後5時

宵宮

10月8日(土)

午前6時~午後10時

本宮

10月9日(日曜日)

午前7時~午後10時

開催場所

旭・太田地区、修斎地区、南掃守地区、八木地区、山直地区、山直南地区、山滝地区の47町

10月祭礼マップ - 岸和田だんじり祭 - 岸和田市公式ウェブサイト

問合せ先

岸和田市観光振興協会(岸和田だんじり会館内)

TEL:072-436-0194

岸和田だんじり祭りの穴場スポットは?

kishiwada-danjiri-2

混み合うことが予想される「岸和田だんじり祭り」ですが、出来るだけいいスポットで見たいものです。

「岸和田だんじり祭り」には「やりまわし」という、山車が曲がり角を曲がる時に、スピードを落とさないまま勢いよく直角に曲がる見せ場があるのですが、その「やりまわし」をじっくり見られる穴場スポットをご紹介します。

1. 岸和田駅前の商店街  

「岸和田だんじり祭り」は雨でも台風でもぼぼ中止になったことがありません。

雨が降っても、山車が通るとき危険なので傘の使用が禁止されています。

そんな時、アーケードがある岸和田駅前商店街なら雨に濡れることなく見ることができますね

また、だんじりの音がアーケードの中で反響して、迫力満点です。

2.岸和田天満宮

岸和田駅前にありアクセスがよい上、混雑する商店街の反対側にあるので、人混みを避けたい場合は、岸和田天満宮がいいでしょう。

近くにコンビニがあり、トイレもあるため飲食などにも困りません

3.春木地区の弥栄神社周辺

地元の人が多くあまり混み合いません。

岸和田地区よりも、近くで見ることが出来ますし、写真撮影によいスポットもあります

「やりまわし」も引けをとりません。

だんじり同士がすれ違うのを見ることが出来ますので、さらに興奮度が増しますね。

4.春木地区の磯上町周辺 

地元の人がほとんどで、観光客があまりいません

道が狭いので、曳き手の「やりまわし」の技術が間近で見られます。

岸和田だんじり祭り、事故や喧嘩の心配は?

「岸和田だんじり祭り」は、「やりまわし」の迫力がすごいことで有名ですが、とても重い山車が勢いを落とさないまま曲がるので、その分事故も多いようです。

建物と接触したり、曲がり損ねて山車の曳き手の人がケガをしたりということもあります。

「岸和田だんじり祭り」は、今は山車の通るルートが一方通行ですが、以前は山車と山車がすれ違う時にぶつかったりしてもめ事になったため、別名「喧嘩祭り」とも呼ばれるそうです。

ルートを変えて喧嘩等も少なくなりましたので、安心ですね。

事故やケガに気をつけて、喧嘩に巻き込まれたりすることなく、楽しく見物したいものです。

岸和田だんじり祭りの動画はこちらです。

威勢があって活気がありますね!

岸和田だんじり祭り、安全に見るためには?

迫力があって勇壮な「岸和田だんじり祭り」ですが、その迫力ゆえに一歩間違えると「危険」な目に合うことになります。 山車は勢いあまって曲がり切れない時があります。

見物する側も、曲がり角のすぐ前まで出てしまうと危ないので、交差点や道路の角の一番前や、後ろに逃げる余裕のない状態では見ないようにし、きちんと地元の祭礼関係者の方や誘導している警察の指示に従って見物しましょう。

見物人の心得 ―だんじり祭の楽しみ方― - 岸和田市公式ウェブサイト

また、安全第一で「やりまわし」もじっくりみたいと思ったら、岸和田だんじり祭観光協会(桟敷席運営)が運営・設置している有料席がおすすめです。

岸和田だんじり祭観光協会(R)

岸和田だんじり祭りのまとめ

岸和田市の誇り、勇壮で熱気にあふれる「岸和田だんじり祭り」が今年も開催されます。

勇壮で熱気にあふれる大迫力の「やりまわし」を間近で見てみたいですね。

今年の「岸和田だんじり祭り」も安全に十分注意して楽しんで下さい。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 祭り