知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

小松基地航空祭2016はいつ?おすすめ撮影ポイントや混雑状況は?

      2016/09/18

航空自衛隊をもっと多くの人に知ってもらおうと、全国で航空祭が開催されます。

なかでも、小松基地は、日本の主力戦闘機F15が常駐する基地としても有名で、その航空祭もとても人気があるイベントです。

そのため、毎年石川県内外から大勢の来場者や航空ファンが詰めかけます。

そんな小松基地航空祭、2016年はいつ開催されるのか調べてみました。

スポンサーリンク

小松基地航空祭2016の日程や時間は?

komatsu-base-air-festival-1

小松基地航空祭は、戦闘機を間近で見られることや、ブルーインパルスF-15Jなどの編隊飛行や子供用のパイロット体験、モデル撮影会など、子共から大人まで楽しめるイベントです。

朝早くから始まり、プログラムも決まり次第発表になりますので日程等をよく確認して行くといいでしょう。

開催日時

2016年9月19日(月・祝)雨天決行

基地開放時間:7時45分から15時30分

開催場所

石川県 航空自衛隊小松基地(小松空港に隣接)

住所:石川県小松市向本折町戊267

電話:0761-22-2101

公式HP 航空祭情報 | 小松基地 | [JASDF] 航空自衛隊
アクセス 小松基地|アクセス 

小松基地航空祭2016の見どころは?

 小松基地航空祭の見どころは、なんといってもブルーインパルスのアクロバット飛行ではないでしょうか。

超一流のパイロットたちによる、一糸乱れぬ編隊飛行はとても迫力があります。

小松基地航空祭ではウォークダウンからタッチダウンまで、一連の流れを観覧することができます。

ブルーインパルス

滅多に見ることが出来ない航空ショーに目を奪われがちですが、地上での展示も面白いものがありますので、要チェックです。

航空機の展示はもとより、自衛隊員の装備品の展示、音楽隊の演奏など盛りだくさんな内容となっています。

たくさんの見どころがある小松基地航空祭、今年のスケジュールはまだ発表されていないようですので、参考として2015年のプログラムを紹介しておきます。

【※追加】2016年の航空祭タイムスケジュールはこちら

2015年展示飛行プログラム

  • 7:45〜8:30
    オープニング 編隊航過飛行 (6空団)
  • 8:55〜9:30
    機動飛行 (6空団)
  • 9:30〜10:20
    救難展示 (救難隊)
  • 9:55〜11:05
    編隊飛行 (6空団)
  • 10:45〜11:00
    F-2 訓練展示
  • 11:30〜12:20
    グライダー
  • 13:00〜13:50
    ブルーインパルス(12:35〜ウォークダウン)

主な催し

  • 11:40〜12:30
    中部航空音楽隊演奏 (2格) ※雨天時 9:00〜9:30
  • 9:40〜11:40
    獅子舞・太鼓など (2格)
  • 7:45〜15:00
    特産品ブース (1格)
  • 7:45〜15:00
    装備品展示 (3格)
  • 7:45〜15:00
    車両等展示 (3格東側)
  • 7:45〜15:00
    グライダー展示 (補給倉庫前)
  • 8:00〜13:00
    紙飛行機大会 (補給倉庫)
  • 8:00〜14:45
    花自動車 (エプロン地区東側)
  • 11:00〜12:00
    モデル撮影会 (エプロン西)

出典:小松基地航空祭 2015

また、航空ファンにとっては写真撮影も楽しみの一つですよね?

おすすめの撮影ポイントを紹介します。

  • RW24側の植林地
  • RW6側スカイパークこまつ翼
  • 小松空港送迎デッキ
  • 小松総合体育館周辺
  • 末広緑地

特におすすめなのが、小松空港送迎デッキです。

小松基地に隣接しているため、基地を一望できますよ。

小松基地航空祭2016の混雑状況は?

komatsu-base-air-festival-2

毎年10万人以上の来場者が訪れる小松基地航空祭。

当然、混雑が予想されます。

基地開放が7時45分からで、臨時駐車場は5時から開場しますがすでに3時台から駐車場周辺は渋滞しているようです。

駐車場からは基地までシャトルバスが出ていますが、非常に混雑していて、行き20分以上、帰り40分から1時間以上の待ち時間を覚悟した方が良さそうです。

シャトルバスが定刻通りに出発出来ない場合もあり、目当ての催しに間に合わないこともあるそうですので、オープニングから見たい方はとにかく早く到着するようにしたいですね。

また、基地内でも飲み物や食べ物が販売されていますが、お昼になるとどこも長蛇の列で、買うだけでも大分待ち時間がかかります。

早めに購入しておくか、持ち込むことも考えておいた方がいいかもしれません。

同じく、トイレも混雑します。

エプロン地区にはトイレがなく、隊舎地区には仮設トイレが設置されています。

特にお子様をお連れの場合は、トイレの場所をきちんと把握しておき、早めに並ぶように心がけないと、場合によって20分~30分待ちということもあります。

当日は、早め早めの行動を心がけ、午前中の比較的涼しい間に目当ての催しを見て回り、午後1番に始まるブルーインパルス飛行に備えるといいかもしれません。

基地は15時半まで開放されていますが、帰りの大混雑を避けるためにもブルーインパルスの飛行が終わった後すぐに基地を後にすることをおすすめします。

会場案内図はこちら

小松基地航空祭2016の駐車場は?

komatsu-base-air-festival-3

 小松基地航空祭は大勢の来場者が訪れるビックイベントですが、会場には駐車場がなく、臨時駐車場が2か所設けられています。

・串本工業団地駐車場(小松市串町)3500台

・鉄工業団地駐車場(小松市工業団地1丁目)1500台

臨時駐車場は無料ですが、基地から少し離れているため有料のシャトルバスが運行されています(500円)。

駐車場の開場は5時から、シャトルバスの運行は7時からとなっています。

「2016航空祭 in KOMATSU」無料臨時駐車場のお知らせはこちら

できるだけ混雑を避けたい場合は、有料になりますが小松駅周辺の駐車場をおすすめします。

ただし、基地までは距離があるのでタクシーや、自転車、徒歩などでの移動になります。

時間利用駐車場/小松市

小松運動公園の駐車場もおすすめです。

駐車場料金が無料で、深夜でも駐車できます。

ここも早くから混み始めますから、3時くらいまでには到着しておいた方がいいでしょう。

小松運動公園駐車場にはトイレもあるので、駐車場を確保したあとの待ち時間も安心です。

ただし、こちらも基地までは少し距離があるので自転車などの移動が便利です。

小松基地航空祭2016まとめ

小松基地航空祭は、多くの人が来場する、石川県では最大級のイベントとなっています。

2015年の来場者は、なんと14万7000人だったそうです。

大空を華麗に舞うブルーインパルス、その他普段目にすることのない航空機や装備品の展示など、盛りだくさんの小松基地航空祭を楽しみたいですね。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 祭り