知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

高円寺阿波踊り2017の日程は?アクセスや見物のポイントは?

      2017/06/05

高円寺で年に1度行われる「高円寺阿波踊り

都内にお住まいの方だと一度は聞いた事があると思います。

昭和30年代から続く高円寺の有名なイベントの一つです。

毎年多くのグループがこの阿波踊りに参加し、来場者を楽しませてくれます。

そんな高円寺阿波踊りについてご紹介します。

スポンサーリンク

高円寺阿波踊り2017の日程と時間は?

2017年の開催日は8月26日(土)~27日(日)

時間は両日とも17時~20時に行われます。

当日は小雨程度なら決行されると思いますが、雨天の場合は中止になる事もありますのでご注意ください。

高円寺阿波踊り2017のお祭りの規模ってどれぐらい?

kouenji-awaodori-1

2014年の観客動員数はなんと100万人

参加グループも同年で154組というかなり大きなイベントです。

阿波踊りのコースはJR高円寺駅周辺杉並区役所付近でスタートしています。

南北に続く商店街が一連となって行っているお祭りなのでかなり広範囲です。

高円寺阿波踊り2017の見どころはどこ?

もともと町おこしの為に始まった高円寺阿波踊り。

阿波踊りの本場の徳島県の方々と協力して、より本格的な阿波踊りを毎年披露しています。

男女問わずお年寄りから小さなお子様まで、幅広い世代が毎年踊りに参加しています。

当日は一生懸命に踊っている皆さんの姿をぜひ観てください。

高円寺阿波踊り2017のオススメポイント

kouenji-awaodori-2

スタートするグループが一番多い場所が2つあります。

一つはJR高円寺駅南口から東京メトロ新高円寺駅に続く「高南通り

もう一つはこちらもJR高円寺駅南口からすぐの「パル商店街

こちらの二つはスタートするグループが一番多いポイントです。

初めて行く方は出店も多く、人混みでも脇道に逃げやすいパル商店街での観覧をおススメします。

さらに、こちらの二つのポイントは飲食店も多く、お店によっては2階から阿波踊りを眺める事も

もちろん、当日は出店もたくさん出店します。

商店街にある数々のお店から臨時の出店が並ぶのですが、お祭り感を味わうならぜひ「氷川神社」へ足を運んでみてください。

餅つき大会などが開かれる氷川神社では毎年沢山の出店が並びます。

そして、氷川神社には日本で唯一の「お天気の神様」が祀られています。

2015年の阿波踊りでは、前日まで雨が続いていたのに当日にはピタッと止んだとか

座・高円寺」では舞台で阿波踊りを観ることができます。

こちらはチケット制になっています。

チケット価格は年によって変わる事があります。

雨でも阿波踊りが観る事が出来るのでこちらも是非!

開催日が近づくと公式サイトに掲載されるのでチェックしてみてください。

注意していただきたいのは「場所取りが禁止されている」という点です。

シートなどで場所を取っても剥がされてしまいます。

高南通りは特にです。

徹夜で場所取りしてもお巡りさんに注意されてしまいます。

当日は立ち見の方が無難だと思います。

高円寺阿波踊り2017の会場へのアクセス方法

開催日前後は早稲田通り・青梅街道・環状7号線・馬橋通りに「交通規制」がかかります。

車やバイクで行くのはやめましょう。

最寄り駅

・JR中央線・高円寺駅

 開催日の土日は急行・快速は止まりませんのでご注意ください。

・東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅

自転車でのお越しの際は駐輪場をご利用ください。

駅近くに大きい駐輪場がいくつかあるので、止める場所にはそれ程困らないと思います。

こちらのサイトで高円寺付近の駐輪場探しの参考にしてください。

高円寺阿波踊り2017のまとめ

歴史ある大人気のお祭りです。

当日はぜひ快晴になってほしいですね!

50年以上続く高円寺阿波踊りの熱気を是非楽しんでください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 祭り