知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ねぶた祭り2017の日程は?巨大ねぶたや花火を体感しよう!

      2017/03/15

青森県で行われるねぶた祭りは東北の三大祭りと言われています。

今回はこのねぶた祭りの日程などの基本情報と、ねぶた祭りの歴史についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ねぶた祭り2017の日程や時間は?

nebuta-festival-1

ねぶた祭りの基本情報をご紹介します。

開催日

2017年8月2日~7日までの6日間

時間

8月2日~6日は19:10~21:00頃まで。

8月7日は13:00~15:00頃までの昼の部と、19:15~21:00頃までの夜の部の2回に分けて行われます。

問い合わせ

下記のメールフォームより問い合わせが出来ます。

お問い合わせフォーム - 青森ねぶた祭

お急ぎの方はお電話にて問い合わせください。

017-723-7211

公式サイト

青森ねぶた祭 オフィシャルサイト

ねぶた祭りの歴史は?

ねぶた祭りの起源は、旧暦の7月7日の七夕に灯篭を流す風習が起源なのではないかと言われています。

ねぶた」とは睡魔と言う穢れを表し、その穢れを飾りを付けた灯篭とともに流す事で無病息災を願うものだったそうです。

1958年から企業が中心となり、「青森ねぶた祭り」を観光行事として注目されたり、ねぶたと言われる大きい張りぼて人形の審査を行うようになりました。

今のねぶた祭りの原型と言えるでしょう。

ねぶた祭りは昭和38年にハワイへ派遣をされた事から始まり、日本を代表するお祭りとしてフランス・北京・ロサンゼルスなど世界各国へ派遣されています。

ねぶた祭り2017の開催場所はどこ?

nebuta-festival-2

青森ねぶた祭りの開催場所は青森市内の中心部にて行われます。

ねぶたの運行コースが決まっており、その運行コース付近が開催場所とされています。

この運行コースに一番近いのが奥羽本線と津軽線が通る「青森駅」です。

青森駅から徒歩10分ほどで中心部に着くことが出来ます。

青森駅付近のマップは下記のマップを参考にしてください。

運行コースの地図はこちらのサイトより確認してください。

運行スケジュールとコース - 青森ねぶた祭

ねぶた祭り2017のみどころは?

8月2日に行われる「子どもねぶた」は、青森市内の子ども達のために作るねぶたです。

当日は町会の皆さんが作ったねぶたと、子ども達が一生懸命奏でる囃子に合わせて青森市内を回っていきます。

8月6日には、本年度のねぶたの大賞や各賞が発表されます。

当日も約20台のねぶたが運行されますのでぜひ参加してみてください。

8月7日の最終日には、青森港にて海上から約11,000発花火が打ち上げられます。

6台のねぶたと花火がとても幻想的で、一度見たら忘れられない思い出になるでしょう。

ねぶた祭りを観覧席で観る事ができるチケットも販売されています。

入手方法はチケットぴあやローソンチケットなどで購入するか、青森市内にある販売店で購入することになります。

料金は2,300円~となっています。

詳しくはこちらのリンクよりご覧ください。

観覧席購入案内 - 青森ねぶた祭

ねぶた祭り2017のまとめ

沢山のねぶたが青森を明るく楽しく盛り上げる、青森ねぶた祭りの情報はお役にたちましたでしょうか?

下記の動画では、2015年のねぶた祭りの様子をご覧いただけます。

ラストの花火も収められているので、ぜひご覧になってみてください。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 祭り