知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

年末ジャンボの買い方解説!高額当選する人はどう買ってる?

      2017/11/17

年末になると今年の「残った運を使いきるぞ!」「終わりよければ全てよし!」と大当たりを夢見て年末ジャンボ宝くじを買う方の姿をよく見かけます。しかし実際には大当たりはせず、当たったとしても結局は宝くじ代とトントン…という方も多いでしょう。

テレビで見るような高額当選者たちは一体どんな買い方をしているのでしょうか?ここでは年末ジャンボの買い方についてご紹介します。

スポンサーリンク

年末ジャンボの買い方はどうすればいい?

宝くじ初心者の方はお店に行くだけで戸惑ってしまいますよね。宝くじは1枚からでもセット単位(1セット10枚)でも購入することができます。

よくある枚数の買い方は、20枚から50枚です。そしてなんと、10枚でも高額当選を果たした方もいます。

基本的には好きなだけ自由に買える年末ジャンボ宝くじですが、その買い方にいくつかバリエーションがあります。まずはよくある買い方の何個かをご紹介します。

nenmatsu-jumbo-takarakuji-buy-1

連番買い(通称・連番)

名前の通り、番号を連続で買うことです。その一帯の番号をまとめて買うことによって1等やその1等の前後賞が同時に狙えることによって高額当選の期待ができます。

しかし、当選発表時の最初に組違いが分かるとそれ以降の宝くじ全てのハズレがその時点で分かってしまい、ワクワクも一瞬にして終了してしまいます。

バラ買い(通称・バラ)

連番とは逆に、番号をランダム(セットではなく、バラバラに)に購入することです。連番と違い、どの宝くじにも当選の可能性があり、当選確認が最後の1枚まで楽しめます。

たまに「連番で買っていれば高額当選だったのに!」ということもありますが、そこも含めて宝くじの楽しいところでもあります。

他にもある!玄人の買い方「縦バラ」

一般的な「連番買い」や「バラ買い」以外にも連番とはバラのいいところを集めた買い方がしたい!という方は「縦バラ」という買いかをしてはいかがでしょうか。

これは1セットだと意味をなさないので3セットを購入することになります。普通、バラ買いすると組数や番号がランダムになるので前後賞を狙うことが出来ません。しかしこの縦バラだと、1~3セットを通して縦に連番を買うことが出来ます。1セット毎にはバラなので、まさに連番とバラを兼ね備えた買い方でしょう。

この買い方だと絶対に9,000円は必要になるので、予算が合う方は是非試してみてはいかがでしょうか。

年末ジャンボの高額当選者達はどうやって買っていた?

過去の高額当選者たちは一体どんな買い方をして当選を果たしたのか…それは人によって様々ですが、気になりますよね。

彼等はどんな買い方をしていたのか、一部をご紹介します。

基本スタイルは30枚買い

年末ジャンボの高額当選者達は莫大な枚数を買いこんでいるイメージがあるのではないでしょうか。実際、そうやって高額当選を果たした方も大勢いますが、基本スタイルは連番で20枚、バラで10枚という方が多いです。

これ以外にも、購入資金に余裕のある方は連番とバラを2:1の割合で数を増やして買うのもいいでしょう。

長い期間、継続して同じ枚数を買っていた

高額当選者のほとんどが、10年以上同じ枚数を買っていたそうです。初めての購入で高額当選者となる方ももちろんいますが、だいたいの方が継続して熱心に買い続けた方のようです。

1度ハズレたからといって諦めてしまうのでなく、無理のない金額で長く継続して楽しむのが高額当選の秘訣(ひけつ)ということでしょう。

猫を飼っている?高額当選者達の共通点!

買い方もそうですがほとんどが運要素な年末ジャンボ、どのようにして高額当選者達がビッグマネーを手にしたか気になりますよね。そんな彼等によく共通することは、ゲン担ぎをしているということです。

高額当選者の多くが神社に足を運び神様にお願いしているようです。また、何故か猫を飼っているという方が多いという情報も。「招き猫」のような存在なのかもしれませんね。他には事故や病気など悪いことが続いた時に買ったという方や、大安などの縁起のよい日を選んで購入したという方もいます。

「何だかどれも信憑性がない…」「偶然じゃないの?」と思う方もいるでしょうが、どうせ運勝負ですし実際に高額当選を果たした方々のあやかってみてもいいかもしれせんよ。

当選確率が上がる買い方は?

運任せとはいえ、当選確率の上がることがあるのならしておきたい!という方のために、高額当選者がやっている当選確率の上がる買い方をご紹介します。

nenmatsu-jumbo-takarakuji-buy-2

過去に高額当選の実績のある店舗で購入

基本的に運任せるである年末ジャンボ宝くじですが、過去に高額当選者を輩出している店舗で購入するといいと言われています。宝くじのルールからいって1等を何処の店舗の宝くじに混ぜる!なんてことは不可能なので、一見どの店舗で買っても一緒では?と思いますが、大きい店舗の方が販売枚数は遥かに多いです。

販売枚数が多い方が当選する宝くじが混ざっている確率が高いですよね。そしてその販売枚数の多い大きい店舗はこれまでにも高額当選が出ている事が多いです。

ちなみに高額当選者が多く出ている店舗は、関東方面では「西銀座チャンスセンター」、関西方面では「大阪駅前第4ビル特設売り場」が有名です。この2店舗は毎年、年末ジャンボを買い求める人で賑わっています。

西銀座チャンスセンター

大阪駅前第4ビル特設売り場

こちらは2015年の大阪駅前第4ビル特設売り場の様子です。

ものすごい行列ですね!
買いに行く方は時間に余裕をもって行くことをオススメします。

年末ジャンボの買い方まとめ

いかがだったでしょうか?誰にでも平等に高額当選のチャンスがある年末ジャンボはとても魅力的ですよね。

ちなみにその高額当選ですが、当選確率はどれぐらいか知っていますか?それについてはこちらの記事で解説していますので、参考にしてみて下さい。

▶ 年末ジャンボの当選確率ってどれ位?分かりやすく言い換えると?

もしかしたらこれを読むとちょっとだけ弱気になってしまうかもしれませんが…(笑)

ぜひ年末ジャンボで今年最後の運試しをしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 宝くじ