知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

お盆の公務員・銀行員の休みはいつからいつまで?意外と知らない事実

      2017/03/13

役所や銀行はお盆でも営業しているのが一般的ですよね。

そんな役所や学校で働く公務員の方や銀行員の方は、一体いつお休みを取るのでしょう?

今回は知っていて損はない公務員・銀行員のお盆のお休み事情についてご紹介します。

スポンサーリンク

お盆の公務員や銀行の休みっていつからいつまで?

obon-holiday-1

一般的にはお盆休みは8月13日から8月16日までのところが多いです。

2016年からは「山の日」という祝日ができたので、それ以前よりは多くのお休みが取れるようなりました。

役所自体は、土日がお休みになります。

ですので役所勤めの方のお盆休みはその2日だけとなります。

そもそも、一般企業とは違い公務員にはお盆休みというものがなく夏季休暇という扱になるそうです。

公務員で長期のお休みを取る方は有給を使っている場合がほとんどです。

自治体によっては特別有給が与えられている所もあるそうです。

公務員は初年度から20日間の有給が与えられます。

さらに自治体によっては夏季休暇として3日間、国が定める休暇が3日間、この二つの制度とは別にお盆休暇が3日間あるそうです。

全てを希望通り使う事は出来ない様ですが、今年は山の日を組み込んで上手に長期休暇を取れるといいですね。

公立学校の先生も公務員ですが、子ども達は夏休みだけど、先生はお休みではないのです。

学校の先生も役所の公務員の方達と同じで、お盆休みとは言わず夏季休暇と言う扱いになります。

学校の先生の夏季休暇期間は5日前後あるそうです。

しかし、学校の先生には夏休みの間に終わらせないといけないデスクワークが沢山あって、相当大変だそうです。

逆に土曜日授業のある小学校の先生は、中学高校の先生とは違い部活動が無く、夏休みはゆっくり仕事が出来て楽だとおっしゃる方もいる様です。

銀行員の方も公務員同様にお盆休みと呼ばれるものはありません

役所などと同じで、土日のみ銀行はお休みをとります。

銀行員の方も有給を使って長期休暇を取っている様です。

公務員、銀行員の方はこの期間は交代制でお休みを取っているそうです。

この期間の役所や銀行は普段より人手が少なく、大変忙しい様です。

お盆休みを返上して私たちの為に働いてくれている皆さんに感謝ですね。

お盆の一般企業の休みはいつ?

obon-holiday-2

一般企業は上記の様に8月13日から16日までの4日間がお盆休みと定めている所が多い様です。

地域によっては7月からお盆休みを取る企業もあります。

販売業や接客業の方は、この時期はかき入れ時なのでお休みをあえて取らない方もいる様です。

とくにディズニーランド等のテーマパークで働いている方は、お盆休みを取りたくても取れない方が多いみたいですね。

そのかわり、9月や10月などにお休みを取るみたいです。

企業では無いのですが、お盆休み中の病院について調べました。

公共の病院だと役所、銀行と同様に平日は開業している所が多い様です。

個人医院の場合だと13日から15日の3日間程お休みしている所が多い様です。

しかし、病院は地域によってお盆休みにかなりバラつきがあります。

万が一の為にお近くの病院に問い合わせをしておいた方がいいかもしれませんね。

公務員・銀行員のお盆休みまとめ

意外と知らない公務員・銀行員のお盆休み、お役に立ちましたか?

余談ですが、TOYOTA自動車の会社カレンダーを見るとお盆休みがなんと13日から21日までありました

9日間もお盆休みがあり、すごく福利厚生がしっかりしている企業だなと思いました。

お盆には先祖の霊を迎え入れ、また送り返してあげる風習です。

たまには実家でのんびりして、ご先祖様のお墓参りなどに行かれてはいかがでしょうか? 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - お盆