知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ワンクリック詐欺業者に電話してしまった私!一部始終と対応法の紹介

      2017/06/03

スマホでネットサーフィンを楽しんでいるときに、突然
「ご登録ありがとうございます!」
「入会金○万円を○日以内にお振り込みください」
なんて画面が表示されたことはありませんか?

これは典型的な「ワンクリック詐欺」なので、ひっかかっても問い合わせなどせずに無視することで解決できます。

ですが、詐欺だと知らないと「登録完了」の文字に動揺して問い合わせしてしますよね…(汗)
1回でも電話してしまうと「カモ」としてロックオンされてしまうので、業者からめちゃくちゃ電話がかかってきます

今回は、そんなワンクリック詐欺業者に電話をしてしまった私の体験をもとに、

  • その後の対応法
  • 実際に電話でやりとりした場合、どんな展開が待ち受けてるか

についてを、お伝えします!

スポンサーリンク

ワンクリック詐欺業者に電話してしまった…対処法をご紹介!

ワンクリック詐欺業者に電話をしてしまった場合、その後の対処法でいちばんいいのが「無視すること」です。

思わず電話をして業者に電話番号がバレてしまうと、ほぼ間違いなくしつこい催促電話がかかってきます。
ですが、この時点では業者にはアナタの電話番号しか知られていません。
電話に出ずに、ひたらすら無視をすることによって業者をあきらめさせましょう。

なかには、
「電話番号から住所を割りだして、回収に行ってやる!」
と言い放つ痛い業者もいますが、まず来ません
というか、できません

電話番号だけで特定の個人や住所を割りだすことができるのは、警察くらいだからです(^^;
もし、万が一うっかり住所を伝えてしまって、本当に業者が家まで来たとしてもそれは「恐喝」になるので警察を呼びましょう!

ワンクリック詐欺にあったら、連絡しててもしてなくてもとにかく無視が鉄則です!

めっちゃかかってくる電話が気になるようなら、

  • 着信拒否
  • 電話番号の変更

などしましょう。

でも「本当にずっと無視し続けて大丈夫なの?」と不安に思う人は、こちらの記事もご確認ください。

ワンクリック詐欺業者を無視!その後はどうなる?無視して大丈夫?

ワンクリック詐欺業者に電話した私…業者とのやりとりをご紹介!

前の章では、ワンクリック詐欺業者に電話をしてしまった場合の対処法についてご紹介しました。
着信はうっとおしいですが、無視をしていれば問題はありません!

しかし、「もし電話をしたら、業者はどんなことをいってくるのだろう?」とちょっと気になる人もいるはず(笑)
私は電話をしてしまった1人なので、業者と会話をしたことがあります。

ここでは、私がワンクリック詐欺業者と会話をしたときの一部始終をご紹介します。

このお話の前段は、こちらの記事を読んでみてくださいね!

ワンクリック詐欺にあった私の体験談!対処法や相談先についても!

ワンクリック詐欺業者との電話

入電して1コールもしないうちに業者が電話に出ました。
(以下、業者と私の会話です)

業者
「ハイ(名乗らない)」


「お忙しいところ申し訳ありません。○○というサイトの件についてお話があるのですが…」

業者
「あ、ハイ!ご登録ありがとうございます!(登録したとはひとことも言ってません)」


「いえ、登録してません。別のサイトで無料の診断はしたのですが…○○というサイトにアクセスした覚えもないのに、登録されてしまったようで、どうしたものかと」

業者
「はぁ」


「何かの間違いだと思うのですが。登録は取り消してもらえませんか?」

業者
「それはできません。もう登録されてしまっているので…」


「なぜですか?」

業者
「なぜって、もう登録されてしまっているからです。もし退会したいのなら、入会金と利用料を払ってから退会手続きをしてください」


「えー…登録した覚えもないのに、8万なんて払えないです」

業者
「もしお支払いただけない場合は、自宅まで直接回収にうかがいます。その場合は、出張費や調査費用、回収手数料もいただくので15万円になりますよ」


「(回収手数料ってなんだ?)家まで来るんですか?」

業者
「ええ、この電話番号から住所をお調べします。このままだと、おたがい得しませんよ」


「…ちょっとこれから用事があるのでいったん電話おきますね」

電話を切るときに「ちょっと…!」的な声が聞こえましたが、スルーしました。

なんか、おかしい。
というか、全部おかしい。

冷静に考えてみると、

  • 「もう登録しちゃった」のゴリ押し
  • 払わないと家まで行く
  • その際には、よくわからない調査費用や手数料がかかる

など、つっこみどころが満載です。

また、

  • 相手が電話に出たときに名乗らなかった
    (どのサイトからの問い合わせかわからないから)
  • サイト名を言っただけで「ご登録ありがとうございます」と言う
    (登録の問い合わせが前提になっている)

という点が、「他にも同じようなワンクリック詐欺サイトを複数運営してるのかな」と感じました。

その後、別記事の「ワンクリック詐欺にあった私…体験談をご紹介!」でもお話したとおり、ワンクリック詐欺であることが判明。

調べてみると、

  • ワンクリックしただけでは、個人情報は何もわからない
  • もちろん、お金は支払わなくていい
  • 業者に連絡してしまった場合でも、今後の連絡はいっさい無視でOK

ということがわかりました。

なので、私のように業者に電話してしまった人は、今後の業者からの着信は「ひたすらスルー」または「着信拒否」しておけば解決です!

詐欺業者と知った上で、再び電話!

しかし当時の私は若かったせいか、このまま終わらせるのは納得できませんでした。
なにより「アンタ、詐欺業者でしょ!」という気持ちが強かったです…(^^;

「無視がいちばん」と知った上で、こんなことするのはほめられた行為ではありませんが、その後あえて自分からワンクリック詐欺に電話してみました(笑)


「あの~、昼に電話した者なのですが」

業者
「はい、お待ちしておりました。何度も電話したんですが、こちらからの着信はお気付きでしたよね?(ちょっとキレ気味)」


「用事があったので」

業者
「はぁ。それでお支払の件なのですが。登録は間違いないので、3日以内に払っていただかないとこちらも困ります」


「私も困まります。料金が高すぎます。

ちょっと試してみました。
払う素振りを見せてみました。

業者
「高すぎるって…」


「8万なんて大金、3日以内に用意できないです」

業者
「…いくらなら用意できるんですか?」


「2万くらいなら…これが全財産です」

業者
「…仕方ありません、それでかまいませんので振り込んでください」

8万円のはずが2万円まで割り引いていただけました。
「わぁ!良心的!」…とはなりませんよね(^^;
相手は詐欺業者です。


「やっぱり2万も無理です。というか、1円も払いたくありません。」

業者
「アナタねぇ、さっきから何なんですか?」


「だって、ワンクリック詐欺ですよね?」

業者
「はぁ?名誉毀損で訴えますよ?

まさかの「訴える」!
出るとこに出られて困るのはアナタなのでは…


「消費者生活センターに相談させていただきました。よくある詐欺だと聞きました」

業者
「へぇ~、スゴいですね。これから料金未納と名誉毀損について当社の顧問弁護士と話し合いますね。」


「えっ、弁護士?」

詐欺業者が「弁護士」という言葉まで出してくるとは思わず、あきれて声が出てしまいました。
すると業者はこちらがビビったと思ったのでしょう。
ちょっと得意気です。

業者
「はい。アナタのように悪質なカスタマーに対応するために顧問弁護士が常駐しています」


「そうですか…ちょっと弁護士の先生とお話させてください」
業者
「無理です。今日は来ていません」

弁護士、常駐しておらず(笑)
これは残念です。
話がチグハグしすぎて、さすがにここらで疲れてきました。


「もうワンクリック詐欺ということはわかっているので、電話切りますね。失礼します。」

業者
「詐欺じゃないし。訴えてやるからな!

…これで電話終了です。
捨て台詞がダチョウ倶楽部のようでした(笑)

その後、留守電に

  • 「顧問弁護士によると100万円は取れる案件だと言われた」
  • 「今、訴訟のための書類作成中です」
  • 「訴訟の準備は整いました。支払うなら今が最後のチャンスです」

など入っていました。

ストーリーが時系列になっていたのでしばらくは着信拒否をせずに様子をみていましたが、訴状は提出されなかったようです(笑)

ちなみに、私がとった行動(無視すべきところをあえて電話する)は、おすすめしません。
「こんなことになるんだ~」程度に参考にしていただけたらと思います(^^)

ワンクリック詐欺業者に電話をしてしまった場合のまとめ

いかがだったでしょうか?
ちゃんと対策すればワンクリック詐欺はおそれるに足りないということがお分かりいただけたと思います(^^)

もし、ワンクリック詐欺業者に電話をしてまった場合は、「折り返しの電話はいっさい無視する」ようにしましょう。
これが鉄則です。
また、電話番号だけではそれ以上の個人情報は得られないので、ご安心ください(^^)

ワンクリック詐欺業者と会話をすると、

  • 登録は取り消せない
  • お金を払わないと家まで行く
  • 裁判や弁護士という言葉を出してくる

など、あり得ないことばかり言いますが、全部ハッタリです。

最近ではあやしいサイトにみえないものでもワンクリック詐欺のワナが張りめぐらされています。
ネット詐欺の知識をしっかり身に付けて、惑わされないようにしましょうね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - ワンクリック詐欺