知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

梅ジュースの驚きの効果!夏に万能、熱中症にも夏バテにも美容にも!

      2018/07/28

梅ジュースには夏にうれしい効果がたくさんあります。
夏バテや熱中症などの健康面に効くのはもちろんですが、実は美容にも効果があるんですよ!
美容にもいいのなら、夏だけでなく毎日でも飲みたいですよね(^^)

そんな梅ジュースは自分で作ることも簡単です。
アレンジレシピもいろいろとあるので、あきやすい人でもバリエーションを変えて楽しむことができますよ♪

今回は、梅ジュースの効果とおいしい作り方についてご紹介します!

スポンサーリンク

梅ジュースにはどんな効果があるの?

plumjuce_effect_1

梅ジュースの効果を

  • 健康
  • 美容

にわけてご紹介します。

梅ジュースの効果:健康編

梅ジュースには健康に関する効果がたくさんあるのですが、その効果のほとんどが「クエン酸」のおかげなんですよ。

クエン酸はかんきつ類に多くふくまれ、すっぱい味が特徴の成分です。
梅ジュースのもとになる梅の実には、このクエン酸がレモンの倍以上ふくまれています

クエン酸には、

  • 疲労回復
  • 夏バテ予防
  • 熱中症予防
  • 肥満防止
  • ガン予防
  • 冷え性対策

などの効果があり、梅ジュースでも同じ効果を得られます!

また、「カテキン酸」という成分が、胃腸のはたらきをたすけてくれます
夏バテのときにおこりやすい「食欲不振」をおさえてくれますので、クエン酸とあわせてより「疲れづらく体づくり」のサポートをしてくれます。

クエン酸とカテキン酸以外にも、梅ジュースには「リンゴ酸」という成分もふくまれています。
梅なのにリンゴ酸ってちょっと違和感がありますね(^^;

この成分には

  • 血液の浄化
  • 解毒作用

があり、「デトックス効果」がとても高いのが特徴の成分です。
お風呂に入る前に梅ジュースを飲むことで、血流がよくなりデトックス効果もアップします。

梅ジュースには他にも

  • ピクリン酸
  • コハク酸
  • 酒石酸

がふくまれていて、これらの成分をまとめて「有機酸」とよびます。
有機酸が多くふくまれている食品は、腸内環境を整える効果があるものが多いです。
梅ジュースで便秘解消もできるなら、毎日でものんでおきたいものですね。

次は梅ジュースがもつ「美容」の効果について見ていきましょう。

梅ジュースの効果:美容編

梅ジュースの美容効果の秘密は、梅ジュースにふくまれる「ビタミン」にあります。
その中でもとくに注目のビタミンが3つあります。

  1. ビタミンC
  2. ビタミンB2
  3. ナイアシン

それぞれの効果について見ていきましょう。

1)ビタミンC

ビタミンCには、

  • アンチエイジング効果
  • シミ・しわの予防効果
  • 肌の弾力をたもつ効果

など、お肌に関する効果がたっぷりあります。
「最近、肌あれが気になるなぁ」と思ったら、梅ジュースで体の中から肌ケアをしてみてください♪

2)ビタミンB2

梅ジュースには美容ビタミンといわれている「ビタミンB2」がふくまれています。
このビタミンB2は、

  • 肌の細胞をキレイにする効果
  • 脂肪がたまるのを防いでくれる効果

があり、肌と体の健康をダブルで守ってくれる、女性にとって強い味方となるビタミンなのです。

3)ナイアシン

あまり聞きなじみがないこちらのビタミンですが、3つのすごい効果があるんです。

  • 皮膚と粘膜を整えてくれる効果
  • 脂質の代謝をよくしてくれる効果
  • 血行をよくしてくれる効果

代謝をよくしてくれる効果が特徴のナイアシンは、ダイエット効果があるビタミンといえますね。
肌の調子も整えてくれる効果もあるので、まさに一石二鳥のすごいビタミンなんですよ!

そんなうれしい効果がたっぷりの梅ジュース。
実はこれ、自分で作ることも意外と簡単にできちゃいます(^^)
次の章でその梅ジュースの作り方をご紹介しますね!

梅ジュースの作り方とは?

梅ジュースには、素となる「梅シロップ」が必要です。
その「梅シロップ」の作り方は、とっても簡単なんですよ(^^)
作り方はこちらの動画を参考にしてみてください。

ポイントはしっかりと下ごしらえをすることです。
青梅を使う場合は表面の汚れをおとしてヘタをつまようじを使ってキレイにとりのぞきます
この下ごしらえがとても大切なので、ちょっとめんどうですががんばってください(^^;

動画では1晩アク抜きをしていましたが、完熟梅や冷凍された梅はアク抜きをしないでも大丈夫です。
砂糖の量や種類をかえれば、自分好みの甘さに調節することもできますので、お好みの甘さで作ってみてくださいね!

梅ジュースのアレンジレシピ:「梅ヨーグルトラッシー」

梅ジュースは

  • 水割り
  • ロック
  • 炭酸

など、お酒のように飲み方をかえることで楽しむこともできますが、私のおすすめは「梅ヨーグルトラッシー」です!

材料は

  • 梅シロップ
  • プレーンヨーグルト
  • 牛乳

です。

シェーカーに材料をすべていれてシェイクし、氷をのぞいてグラスにうつすだけの簡単レシピです!
牛乳の量は少なめにするととろみがでて、逆に多めにするとサラッとしたノドごしになります。
フードミキサーで作ると、氷のシャリシャリとした食感がまるでフラッペのようで、夏のデザートっぽくなるのでこちらもおすすめです(^^)

余談ですが、青梅であれば「梅酒」をつくることもできます!

梅酒の作り方、仕込む時期はいつ?初心者でも簡単にできる方法解説!

梅酒にも梅の栄養がたっぷりとふくまれています。
お酒が好きな人はぜひ自家製梅酒にもトライしてみてくださいね♪

梅ジュースの驚きの効果まとめ

梅ジュースの効果についてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?
最後に今回のまとめです。

  • 梅ジュースにふくまれる「クエン酸」が、梅ジュースの効果のもととなっています。
    クエン酸がもつ効果はこちらです。
    1)疲労回復
    2)夏バテ予防
    3)熱中症予防
    4)肥満防止
    5)ガン予防
    6)冷え性対策 など
  • 梅ジュースには「リンゴ酸」もふくまれています。
    リンゴ酸には高いデトックス効果があります。
  • 梅ジュースの美容効果のもととなるビタミンはこの3つです。
    1)ビタミンC
    2)ビタミンB2
    3)ナイアシン
  • 梅シロップを作るときのポイントは、しっかりと下ごしらえをすることです。
    完熟梅や冷凍された梅は、アク抜きをしなくてもOKです。

梅干しなどすっぱさが苦手な人は梅ジュースにして、美容と健康に大切な栄養を取りいれていきたいですね(^^)

についてはこちらでも解説していますので、あわせて参考にしてみてください!

梅酒の割り方解説!おいしく飲むために必ず知っておきたい8つの方法

夏バテについてはこちらをどうぞ。

夏バテの解消法を5つご紹介!原因や食事についても

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 -