知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

じゃがいものカロリーは低い!?意外にもダイエットに最適!?

      2017/01/08

じゃがいもには炭水化物と糖質が多い野菜です。

だからダイエットに不向きと考えている方は多いと思います。

しかし、じゃがいもを使って「ダイエットに成功した!」と言う話もあります。

そこで今回は、じゃがいもとダイエットの意外な関係についてご紹介します。

スポンサーリンク

じゃがいものカロリーは低い?

potato-calorie-1

まずじゃがいものカロリーや栄養素について調べてみました。

下記の表はじゃがいも100gあたりの栄養になります。

カロリー

76kcal

ビタミン類

  • ビタミンB1・B2・B6・C
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • ビオチン

食物繊維総量

1.3g

ミネラル類

  • カリウム
  • マグネシウム
  • クロム
  • モリブデン等とその他6種類

ご飯100gのカロリーが168kcalですので、じゃがいもにはご飯の半分程のカロリーしかありません

しかも、じゃがいもはご飯と同じぐらい腹持ちがよく、満腹になりやすい食材です。

栄養もしっかり取りたい方は、蒸かしたじゃがいもを皮ごと食べる方法がおススメです。

特に「新じゃが」は、皮の厚みが薄めで食べやすいのが特徴です。

新じゃがは九州地方では春先から、北海道近辺だと秋頃からスーパー等に出回ります。

長い期間販売されている物なので、比較的手に入れやすいと思います。

皮ごと食べるのが苦手な方は、新じゃがを使って始めてみてはいかがでしょうか?

低カロリーで栄養もたっぷりのじゃがいもですが、ダイエットに取り入れるにはどうすれば良いのでしょうか?

じゃがいもはダイエットに最適?

potato-calorie-2

じゃがいもを使ったダイエットは短期間で結果を出したい場合や、食べたい物を我慢したく無い方に向いているダイエットです。

正しいやり方であれば、じゃがいもはダイエットに最適な食材と言えるでしょう。

じゃがいもを使ったダイエット方法は以下の通りです。

置き換えダイエット

じゃがいもと主食を置き換えるダイエットです。

蒸かしたじゃがいもを、ご飯やパスタ等と置き換えるのがベストです。

結果が早いのがこのダイエットのメリットです。

早い方だと、1週間で1キロぐらいのペースで体重を落とす事が出来ます。

短期間で痩せたい時におススメのダイエット方法です。

ただし、この置き換えダイエット方法は、結果が早く出るかわりにリバウンドが激しいと言うデメリットがあります。

また、体重が落ちなくなる「停滞期」に突入するのも早く、停滞期の期間が長いです

結果が出ても、食べる量のコントロールを忘れずに心がけましょう。

食事前じゃがいもダイエット

このダイエット方法のメリットは「食事は好きなものを食べて良い」と言う点です。

やり方は簡単で、食事の前に蒸かしたじゃがいもを1つ食べるだけです。

食事前にじゃがいもを食べる事によって、満腹中枢を刺激してくれるので、食事量を抑えることができます。

また、じゃがいもの食物繊維が便通を促し、カリウムとパントテン酸が代謝を上げてくれるので、身体に脂肪が付きにくくなります。

置き換えダイエットと違い、長期間で行うのが目的なので直ぐには結果が出にくいのですが、着実に痩せたい方にはおススメのダイエット方法です。

メリットが沢山ある食事前じゃがいもダイエットは、以下の3つのポイントを覚えておいてください。

  1. じゃがいもを食べるタイミングは、食事をする約10~20分前に食べる事。
  2. じゃがいもを食べたら、水分をしっかり取る事。
  3. 皮つきのじゃがいもをよく噛んで食べる事。

じゃがいもの量は150gが理想です。

サイズで言えばMサイズのじゃがいも1つ分に値します。

じゃがいも150gの場合のカロリーは約114kcalです。

普段からご飯をおかわりしている方、大盛りで食べる方は主食の量を普通の量にして、じゃがいもを食べるようにしてみてください。

水分を取る理由は、胃の中でじゃがいもに水分を含ませて膨張させ、腹持ちをより良くするために必要なのです。

大きなデメリットはありませんが、じゃがいもの味付けや食べる量には注意して下さい。

バターや塩辛を乗せて食べるのはNGです。

じゃがいもの低カロリーレシピは?

potato-calorie-3

じゃがいもがダイエットに適した食材であるとは理解できても、美味しくなければ続けられません。

また、じゃがいもは好きでも蒸かしたじゃがいもばかりでは飽きてしまいますよね。

そんな方におススメしたい、美味しくて低カロリーじゃがいもダイエットレシピをご紹介します。

豆乳で美肌効果プラス!ビシソワーズ

フランス発祥のじゃがいもの冷製スープです。

ビシソワーズのカロリーは、マグカップ1杯分で約101kcalです。

冷製スープなので、作ってから冷蔵庫に入れておけるのもメリットです。

また、冬場は温めてポタージュにする事も出来ますのでおススメです。

詳しい作り方はこちらをご覧ください。

豆乳仕立てのビシソワーズ

じゃがいものカロリーまとめ

甘い物が大好きな方はこちらの動画をご覧ください。

じゃがいもを使ったみたらし団子のレシピを紹介しています。

普通に作るより低カロリーで、ダイエット中のおやつに最適です。

じゃがいもを上手に使って、ダイエットを成功させましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - カロリー