知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

かぼちゃを日持ちさせる方法やレシピは?保存方法や保存期間は?

      2017/01/08

夏から初秋が旬なかぼちゃ、甘味があって食感もホクホクしており、好きな方も多いでしょう。

たくさん食べたい!と思っても食べごたえもあるしサイズも割りと大きいので1回で食べきることは難しいです。

そんなかぼちゃを無駄にせず長く楽しみたいという方のために日持ちさせる保存についてまとめました。

スポンサーリンク

かぼちゃを日持ちさせる方法は?

手が加えられていない丸ごとのかぼちゃの場合でしたら1ヶ月以上は保存可能なので、使う予定がない場合は丸ごとそのままの状態で新聞紙にしっかりと包んで冷暗所に置いておくのがいいでしょう。

かぼちゃは涼しくて暗い場所である程度寝かせることによってより甘味が増して美味しく食べることができます。

保存しつつも美味しくなっていくなんてとても優秀な食材ですよね。

まさしく冷蔵庫の野菜室では?と思うでしょうが、かぼちゃは15℃前後の気温を好み、野菜室では寒すぎるのです。

寒すぎる場所で保管してしまうとかぼちゃの味が損なわれてしまいますので注意しましょう。

かぼちゃを日持ちさせるレシピは?

かぼちゃを出来るだけ長く楽しみたいという方のために、ここではかぼちゃを使った日持ちするレシピをご紹介します。

ファンも多い定番!「かぼちゃの煮物」

これぞ和食料理!という定番のかぼちゃの煮物

昔から慣れ親しんだ味わいで好きな方も多いでしょう。

この煮物、冷凍保存が出来るので日持ちもしていつでも美味しく食べられるのが嬉しいですよね。

pumpkin-preservation-1

必要な材料

  • かぼちゃ…4分の1
  • 水…100ml
  • みりん…大さじ1
  • 醤油…大さじ1

作り方

  1. かぼちゃを食べやすいサイズにカットします。
    小さくカットし過ぎると煮崩れしてしまうので注意しましょう。
  2. 鍋の底にかぼちゃを敷き詰めるように入れます。
  3. 2に、水・みりん・醤油を入れて、蓋(ふた)をして煮込みます。
  4. 煮たったら弱火にして様子を見ます。
  5. かぼちゃに竹串がスッと通るくらいの柔らかさになったら火を止めて出来上がりです。

※冷凍保存する場合はしっかりとあら熱を取ってから保存袋や冷凍可能のタッパーで保存しましょう。

また、煮物にもちょっと飽きたなというときはかぼちゃの煮物と牛乳を一緒にミキサーにかけ、それを鍋に移し火にかけてポタージュにしたり、潰したかぼちゃの煮物を丸め、パン粉を付けてコロッケにしたり、色々とリメイクしてみるといいでしょう。

ひと手間かけて長く楽しめる!「かぼちゃのピクルス」

保存が出来る常備菜といえばピクルスが思い浮かぶ方も多いでしょう。

お酢の菌の繁殖を抑える効果が保存に一役買ってくれるので、上手にやれば1ヶ月は冷蔵庫で保存ができます。

作る前に保存用の密封可能な瓶をしっかり煮沸消毒しておきましょう。

瓶に雑菌があってはせっかく作ったピクルスも長持ちしません。

pumpkin-preservation-2

必要な材料

  • かぼちゃ…200グラム
  • お酢…200ml
  • 水…100ml
  • 砂糖…大さじ4
  • 塩…小さじ1
  • 鷹の爪(お好みで)

作り方

  1. かぼちゃの中綿や種をしっかり落として、くし型の薄切りにします。
    中綿が残っていると長期保存が難しくなるので下処理を怠らないようにしましょう。
  2. 鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させ、かぼちゃを入れて殺菌します。
    3分ほどでサッとザルに上げてあら熱を取ります。
  3. あら熱を取っている間にピクルス液を作ります。
    お酢・水・砂糖を鍋に入れて煮立て、砂糖が溶けたら火を止めます。
  4. あらかじめ殺菌しておいた保存用の瓶に2と3を入れます。
  5. 入れ終わったら蓋をして冷蔵庫で保管します。
    1日過ぎたあたりから食べられますが、漬かり方の様子を見ながらお好みで食べましょう。

※そのまま食べても美味しいピクルスですが、サラダに添えたりすると彩りもよく他の野菜も美味しく食べることができます。

他にも、作って冷凍保存しておけるかぼちゃのレシピはたくさんあります。

調理済みの状態で冷凍できると、何か1品追加で欲しいときに役に立ちますよね。

こちらの動画ではかぼちゃのごまだれ和えの作り方を紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください!

かぼちゃを日持ちさせる保存方法は?

カットされたかぼちゃの場合は、種と中綿をきれいに取り除きましょう。

水分は傷みを早める原因になるので水気のないスプーンや包丁で丁寧に作業をします。

そして調理で使いやすいお好みのサイズにカットして冷凍庫で保存をします。

冷凍したかぼちゃは1ヶ月以内には使いきるようにしましょう。

冷凍したかぼちゃの食感が好きではないという方もいるでしょうが、潰したりこしたりして食感が関係のないお菓子作りや、お味噌汁に入れるなどして使うと便利です。

かぼちゃの保存期間は?

カットした状態でちゃんと下処理をすれば1週間ほど、丸ごとの状態であれば1ヶ月から2ヶ月くらいです。

カットしてしまうとどうしても空気の触れる面積がある切り口からの劣化が早くなってしまいます。

カットされた状態で当面使うことがないのであれば冷凍保存をおすすめします。

かぼちゃを日持ちさせる方法まとめ

いかがだったでしょうか。

かぼちゃはとても美味しいのですが、大きいのでいっぺんに全部食べるのは大変ですよね。

上手に保存したり、日持ちする調理したり、美味しいかぼちゃを傷ませず食べきりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 保存