知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

かぼちゃのカビの見分け方!切り口が白いのは大丈夫なの!?

      2017/02/12

秋はかぼちゃの美味しい季節です。
が、かぼちゃって結構なボリュームがあるので、なかなか使い切れないですよね…。
我が家でもついつい余らせて、冷蔵庫に眠りがちになってしまっています。

そんなある日に、かぼちゃをよーくみてみたら、切り口に「白い粉」のようなものが…

「えっ!?これってカビ…!?」
もうこのカボチャはダメ…?
と気になったので、その謎の白い物体についていろいろと調べてみました。

今回はかぼちゃに付着する「白いもの」についてまとめます。

スポンサーリンク

かぼちゃの切り口についた白いのはカビ?食べても大丈夫?

甘くてホクホクしたかぼちゃはおいしいですよね。
和食にしても洋食にしても活躍の場が多く、赤ちゃんのいる家庭なら離乳食にでも活用できるので、とても便利!
家族みんなで楽しむ事が出来るうれしい食材です。

それだけに、カビや腐敗などの異常のある状態は見過ごせません!
カットされたかぼちゃは丸ごとそのままのかぼちゃに比べると劣化が早いので注意が必要です。

冒頭でもお伝えしましたが、カットされたかぼちゃは4~5日ほど置いておくと切り口に白いものが現れることがあります
食品に謎の白いものがついていたら「えぇ…かびちゃったの…?」と思いますよね。

でも捨てるのはちょっと待って下さい!

実はそれはカビや腐りなどではなくかぼちゃの「でんぷん」なんです。

じゃがいもなどにも含まれるでんぷんですが、かぼちゃにも豊富に含まれています。
カットされた切り口のところが日にちの経過によって乾燥し、でんぷんが結晶化されて白くなっていたのです

ですので、食べても害はありません
「でんぷんの結晶だったんだ…」と分かれば安心ですよね。

気になる方はでんぷんをしっかり洗い流したり、その部分の表面をカットしたりして使えばOKです!

白いものはカビではなくでんぷんだと分かりました。
では本当のカビは白ではなくいったいどんな色をしているのでしょうか?

次の章ではカビや腐りとの違いや見分け方をご紹介します!

カビや腐りとの違いや見分け方は?

白いものが食べられるでんぷんだとわかっても、
「カビだって白いものがあるのでは?傷むと白くなったりするのでは?」
と思う方もいますよね。

「食べられるものか判断がつかないので、とりあえず捨てる」という選択肢はかぼちゃがもったいないです!
ですので、どういう状態なのか自分で見極める事が出来るようにしておきましょう。

「でんぷん」と「カビや腐り」の見分け方

カビの生えたものや腐ったかぼちゃをうっかり食べてしまうとお腹を壊して痛い目にあってしまいます。
食べても問題のない「でんぷん」なのか「カビや腐り」なのかを分別できるようにここでは見分け方をご紹介します。

カビが生えているものの見分け方

カビの場合は「青黒い」または「緑色」のものが生えます

こうなってしまってカビが生えた部分は食べることができません。
カビの部分を削ぎ落として無事な部分だけでも早急に調理するか、カビの浸食がひどい場合は捨てることが大切!

でんぷんの場合は白い粉のような結晶が切り口の表面に付着しています
一見すると「カビになってしまった!」と思ってしまいますが、見た目は似ていても別物です。

腐っているものの見分け方

腐っている場合は明らかに見た目が「黒ずんで」きます

手に持った感じや黒ずんだ場所を触ってみた感じもぶよぶよしており、腐食か進行していると臭いもきつく表面は溶けたようになっていることもあります。

さすがにこの状態になっていたら危険な香りがプンプンしていますので、パッと見でわかるはずです。
こうなってしまっては食べことは出来ないので捨てるようにしましょう!

かぼちゃのカビが生えやすい部分・腐りやすい部分

種やワタの部分は非常に劣化が早いです。
種やワタがカビたり腐ったりし始めると、かぼちゃの実本体にもすぐにその影響が出ます。

ですので、大切なのが「下処理」!

カットされたかぼちゃは、すぐに使う予定がないのなら種やワタだけでも先に取り出して、かぼちゃの実の部分だけにして保存しましょう
スプーンできれいに取り除くことが出来るので、かぼちゃを買ったらすぐに下処理しましょうね。

スプーンを果肉とわたの間に差し込んで、くり抜くようにしてザクザクと種をわたを取り除いていきます。
詳しくはこちらの動画で確認してみて下さい。

これでだいぶカビの脅威からかぼちゃを守ることができます。
よかった、よかった…。

さらに使いやすいサイズにカットして冷凍保存しておくとカビや腐りの心配はありません(それでも早めに使いきることをおすすめします)。

我が家でもこの動画のように、種やわたを取り除いてからラップで包んで保存しています。

ただし!
湿度や気温が高かったり、風通しの悪い場所に置いておくとすぐにカビが生えたり腐ったりします。
保管環境や下処理には充分気を付けて保存するようにしましょう。

かぼちゃの保存方法などについては、詳しくはこちらの記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

【関連記事】かぼちゃを日持ちさせる方法やレシピは?保存方法や保存期間は?

そしてこのくり抜いた種やワタ、実は食べることもできるんです。
しかもかなり体にイイ優秀な食材なんですよ
知っていましたか!?

「今まで捨ててしまっていた…!」という方、この次の章で知られざるかぼちゃの種やワタの効果効能について解説しますので、今日からはぜひ有効活用してみてくださいね!

かぼちゃの種やワタは食べられる!

カビや腐りが早くなる原因として下処理でパパッと捨てられるのがほとんどの種やワタ。
実は栄養満点で食べると体に良いことばかりだったんです!

実は南瓜仁」という漢方としても名高い、かぼちゃの種。
これからは捨てるのがもったいないですね!

種には、

  • ビタミンE
  • ミネラル
  • カルシウム

や、その他にもたくさんの栄養素が含まれており、生活習慣病や骨粗しょう症の予防などに効果的です。
アンチエイジングなどの美容効果もあり、女性にはぜひ食べて頂きたいものです!

pumpkin-white-2

そのまま生で食べるのは抵抗があるという方は、種の皮をむいてオリーブオイルで種を炒って、塩で味付けをすれば美味しく手軽に食べられることができます。
工夫次第で立派なおやつやおつまみに大変身です。

カボチャの種を使った料理はこちらの動画をご確認ください。

パンプキンナッツ(南瓜仁)の作り方

  1. 種をわたから取り除き、天日干しにします。
  2. その種をフライパンで少し焦げ目がつくまで炒ります。
  3. 2の種の殻をペンチなどで割って中身を取り出せば完成です。
    そのまま食べても、料理に添えてもOKです。

カボチャの種をつかったボロネーゼの作り方はこちらです。

ちなみに、ワタの方も優秀な食材で、食物繊維を豊富に含んでいます。

しっかりと刻んでお味噌汁に入れたり、他の野菜と一緒にスープにしたりするとお手軽に食べることができます。
食感が気になる方は牛乳や豆乳と一緒にミキサーにかけてポタージュにするといいですよ!

かぼちゃの栄養や効能についてはこちらの記事も確認してみてくださいね!

【関連記事】かぼちゃの知られざる栄養と効能!ダイエットや美容に効果あり!?

かぼちゃの白い切り口のまとめ

いかがだったでしょうか?
まとめるとこのような感じです。

  • 切り口についた白いものはカビや腐りなどではなくかぼちゃの「でんぷん」です。
  • カビの場合は青黒い、または緑色のものが生えます。
  • 腐っている場合は明らかに見た目が黒ずんで、ブヨブヨしてきます。
  • 種やわたは栄養満点なので、できれば捨てずに、調理して食べましょう。

切り口が白くなっているからといって、必ずしも異常があるというわけではありませんでした。
そしてさらに種やワタにもうれしい効果効能が満載でしたね!

お菓子や料理にも使えて栄養満点なかぼちゃ、正しい知識を身に付けて賢く使いましょう!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - かぼちゃ