知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

秋刀魚の刺身に寄生虫がいる!?食べてもいい秋刀魚の基準は?

      2017/06/22

秋の味覚と言えばいろいろな食材が思い起こされますが、なかでも代表格は「秋刀魚」ではないでしょうか。

漢字で「秋刀魚」と書くように、一般に旬の頃は9月の走りから10月末で、一番脂ののっている時期となります。

焼き魚でもいいですが、刺身もおいしいですよね。

しかし秋刀魚の刺身で、寄生虫による食中毒になることがあるというのをご存じでしょうか。

旬の秋刀魚を楽しむためにも、寄生虫での食中毒でつらい思いをしないように気をつけたいことをご紹介していきます。

スポンサーリンク

秋刀魚の刺身には寄生虫がいる!?

sanma-sashimi-1

食中毒を引き起こす寄生虫は秋刀魚の内臓に潜んでいる場合が多いようです。

では、内臓を取ってしまうのに、どうして刺身にして食べると食中毒になりやすいのかと思われることでしょう。

寄生虫は、秋刀魚の鮮度が落ちてくると身の方へと移動する性質があるようなのです。

その身の方へ移動してきた寄生虫を誤って食べてしまうと食中毒になってしまうのですね。

秋刀魚に寄生するものとしては、主に5種類の寄生虫が知られています。

ただ、これらの寄生虫はすべてが人体に有害というわけではありません。

見た目が気持ち悪いということはありますが人体に影響がないものも多いので、知っておくといいでしょう。

1.アニサキス

秋刀魚の寄生虫として有名なのが「アニサキス」です。

これが内臓に潜んでいるのです。

聞いたことがある方も多いかと思います。

「アニサキス」は、体長2~3センチほどの半透明の糸のような寄生虫で、肉眼でも見つけることができる場合があります

食中毒の原因はこの「アニサキス」で、気付かずに食べてしまうと激しい腹痛と嘔吐に襲われます。

南海キャンディーズの山里亮太さんが、ラジオの生放送前に激しい腹痛に襲われて放送を休んだときはこのアニサキスが原因だったようですね。

南キャンの山里亮太が体調不良 「アニサキス胃腸炎」の疑い

アニサキスによる食中毒を予防しましょう |厚生労働省

2.サンマヒジキムシ

この寄生虫は、秋刀魚の体表面に寄生するものです。

黒い色をした紐状の虫で体長は7cm程、見た目がヒジキに似ているのでこの名がつきました。
この寄生虫は人体には無害で、食べても何も問題ありません。

体表に寄生するので、出荷する際に除去されているそうです。

サンマヒジキムシ

3.ラジノリンクス

赤色のようなオレンジ色のような、体長2~3センチの糸状の寄生虫です。

秋刀魚の内臓に寄生しているものですが、人体には寄生しないので食べても害はありません

食品の寄生虫 ラジノリンクス|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局

4.サンマウオジラミ

秋刀魚の体表面に付着して、穴を開けています。

秋刀魚の見た目を悪くしていることは確かですが、人体に影響はありません

サンマウオジラミが残っ いることはほとんどなく、寄生した跡だけが残っているのが普通です。

相談事例6 (サンマの体表に穴 サンマウオジラミ) 東京都福祉保健局

5.ペンネラ

黒っぽい割と大きな寄生虫ですが、体表面から尾が出ていて目視でわかるため、出荷の際に取り除かれます。

この寄生虫も人体には寄生しません

食品の寄生虫 ペンネラ|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局

刺し身で食べていい秋刀魚の基準は?

sanma-sashimi-2

刺身にして食べたい場合はどのような秋刀魚を選べばいいのでしょうか。

北海道から三陸沖に水揚げされる、8月末~10月中旬頃までものが生食用に適していると言われています。

この時期の秋刀魚はサイズも大きく脂が乗っていて新鮮だからこそ「秋刀魚の刺身」が楽しめるのです。

水揚から数日以内の秋刀魚であれば新鮮ですから、刺身として食べることが出来るのではないでしょうか。 

秋刀魚の刺身で食中毒にならないための注意点は?

秋刀魚を刺身で食べる場合の注意点、ポイントは2つです。

内臓を早めに綺麗に取り除く

人体に有害な寄生虫は「アニサキス」だけです。

「アニサキス」が寄生している内臓を、買って来たら出来るだけすぐに取り除くことをお勧めします。

また、-20℃で冷凍すると死滅することがわかっているので1日冷凍してから刺身にするといいと言われています。

下処理の仕方などはこちらの記事を参考にしてみてください。

▶ 秋刀魚の塩焼き、内臓は食べられる?焼く前の下処理の仕方は?

秋刀魚の内臓の取り除き方の動画はこちらです。

出来るだけ新鮮な秋刀魚を購入し、よく確認する

消毒になりそうなお酢やワサビ、塩といったものは寄生虫には効きません。

やはり、新鮮な秋刀魚を購入してすぐに下処理をし、身の方にも寄生虫が潜んでいないかよく確認することが大事です。

秋刀魚の刺身の寄生虫についてのまとめ

いかがでしたか?

青魚である秋刀魚はEPAやDHAが豊富なことが知られています。

寄生虫に気を付けることはもちろん大切ですが、必要以上に怖がらず、鮮度の高いものを正しく調理しておいしくいただきたいものですね。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 食中毒