知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

サツマイモをレンジで蒸すとき、ホックホクにするポイントは?

      2017/02/12

甘くてホクホクのサツマイモをお家で作れたら最高ですよね。

でも、お家に蒸し器が無いご家庭もあると思います。

それにホクホクのサツマイモの作り方が分からない方もいると思います。

そんな方におススメしたいのが「電子レンジ」を使った作り方です。

今回は、レンジで簡単に作れるホクホクのサツマイモの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

サツマイモをレンジで蒸すやり方は?

satsumaimo-microwave-steam-1

電子レンジを使うと、普通の蒸し器で作るよりも短時間で、しかも簡単に作る事ができます。

それではレシピをご紹介します。

材料

  • サツマイモ200g
    (小さいサツマイモ1本分程です)

作り方

  1. まずサツマイモを水で綺麗に洗い、汚れを落とします。
  2. 塗れた状態のサツマイモにキッチンペーパーを巻き、水分を逃がさないようにしましょう。
  3. その上からサランラップをしっかり巻きます。
  4. サランラップを巻いたサツマイモをお皿の上に乗せてレンジに入れます。
  5. レンジの目安は400wで7分、600wで5分、700wで4分、1000wで3分となります、温め終わったら完成です。

レンジの時間はあくまでも目安です。

取り出してサツマイモに竹串などを刺して、すっと入れば中まで熱が通っています。

キッチンペーパーで巻く前に軽く塩を付けておくと、サツマイモの甘味が引き立ちます。

こちらのサイトではふかし芋の作り方と、サツマイモを使った「さつまいも餡」の作り方も紹介しています。

ぜひご覧になってください。

レンジでしっとりふかし芋

サツマイモをレンジで蒸す時のポイントは?

一番のポイントはサツマイモをしっかり濡らす事です。

キッチンペーパーで巻く時にかなりしっとりさせておきましょう。

大きいサツマイモで作る時は半分にすると作りやすいです。

半分にしても作り方は同じなので安心してください。

レンジで温めている途中で一度サツマイモを裏返すと失敗しづらいです。

熱くなっているので、裏返すときは火傷に注意してください。

お皿の代わりに割りばしを2本並べてその上にサツマイモを置くと、レンジの熱が満遍なくサツマイモに行きわたるので、裏返しにしなくても済みます。

急激な加熱はサツマイモ甘味を損なう事があるそうです。

予め解凍モードで2分程温めてから作るとより一層美味しく作る事ができます。

サツマイモをレンジで蒸す時の注意点は?

キッチンペーパーだけだと水分が飛んでしまうので、必ずサランラップを巻くようにしてください。

水分が少なく、加熱が過ぎるとサツマイモがぱさぱさになってしまいます。

どうしても失敗してしまう方は、サランラップの上に新聞紙を巻くといいでしょう。

レンジは使用後、水蒸気によるカビを防ぐため、中を綺麗にしてしっかり乾燥させましょう。

サツマイモをレンジで蒸す、アレンジレシピ

satsumaimo-microwave-steam-2

ただのふかし芋だけじゃ飽きちゃう方に、簡単なアレンジレシピをご紹介します。

作りすぎて余ってしまった場合にも役立つので是非ご覧になってみてください。

茶巾絞り

ふかし芋にバターとすりごまと砂糖だけで作れる和菓子です。

砂糖は甘いのが好きな方に向けての材料なので、安納芋なんかだと砂糖なしでも美味しく作れます。

スイートポテト

サツマイモを使ったスイーツの定番と言えるスイートポテトは、大人から子どもまで幅広い層で人気です。

大学芋

表面のカリッとした食感が癖になる大学芋も作り方を紹介しています。

お好みで黒ゴマをふっても美味しいです。

サツマイモをレンジで蒸すのまとめ

電子レンジで作れば洗い物も少なく、時間も短縮できてまさに一石二鳥ですね。

最後に動画ものせておきますので、参考にしてみてください。

ぜひカンタンにおいしく作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - いも