知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

貯金のコツ、主婦ならこう貯めよう!今からすぐにできる5選!

      2017/08/30

「旦那の給料が安いから貯金がなかなか貯まらない」と嘆いている主婦の方は結構いらっしゃるのないでしょうか?

何も生まない消費を積み重ねるだけでなく、主婦の知恵ひとつで節約をしてできたお金を貯金に回しませんか?

無理をして節制するよりも普段から楽しく節約することが、健全な節約生活を続けるポイントになります。

今回はたとえ旦那様のお給料が安くても、しっかりと家計をやりくりして貯金を貯めるコツを5つご紹介します。

スポンサーリンク

主婦の貯金のコツその1:食費を節約する

saving-knack-1

最も節約しやすいのが食費・生活費で、食べたり使ったりして消えるものには案外無駄があったりします

定番といえば定番ですが、毎日の食費・生活費は知恵と努力で大きく減らすことができます。

まず、買い物は普通の値段では買わずに閉店間際スーパーへ行き、お肉やお魚が半額なり何十%OFFになるのを狙って買うようにします。

賞味期限が近い特売のお肉や魚は大量に買って全部冷凍します。

野菜は鮮度のいい近所のお店を見つけ見切り品として売られている商品を狙って買います。

その時買ってきた安い野菜で何に使えるか調べたりなどして料理します。

これだけでだいぶ食費が浮くので、実際に試してみると驚くこと間違いなしです。

主婦の貯金のコツその2:作れるものは自分で手作り

saving-knack-2

作れるものは全て手作りすると、子どもと楽しみながら作ったりできるのでオススメです。

子供のおもちゃのキッチンは安く手に入るカラーボックスを加工したり、100円ショップの商品で作れます。

鍋つかみといった雑貨は使い古しのランチョンマットを使ってリメイクするもよしです。

その他には100円ショップで麻ひもを買ってきて編む麻のバックや、子どものままごと用の小さな麻かごなども作れます。

主婦の貯金のコツその3:空いた時間にお小遣い稼ぎ

saving-knack-3

お小遣い稼ぎにクラウドソーシングといったサイトで空いた時間を有効活用します。

最初は5,000円くらいを目標にして、データ入力やコピーライティング、企業のネーミングなど実に様々な仕事をクラウドソーシングで探すことが出来ます。

節約することによってギスギスしすぎるのも辛いですし、そんな時は思い切って副業を始めてみると気分転換になるのでオススメです。

主婦の貯金のコツその4:フリマを活用

saving-knack-4

フリーマーケットは出品だけでなく買い物にもフル活用できます。

すぐに着れなくなってしまう子ども服などを買う時は、フリーマーケットを利用して安くまとめて買うのがベストです。

売る人も処分ができますし、買う人も安く買えて嬉しいので一石二鳥です。

その他にはフリマアプリに使わなくなったものを出品して小金を稼ぐという方法もあり、処分に困った洋服はリサイクルショップに買い取ってもらうより高値で売れたりすることがあるのでオススメです。

主婦の貯金のコツその5:先取りで別口座に移す

saving-knack-5

普段通り生活にかかる費用を先に取り出し、余ったら貯金という考えを持っているとお金は貯まりません。

一番早く確実に貯まる方法としては、旦那様のお給料から毎月先取りで貯金する金額を別の口座に移してしまうことです。

中にはズボラ貯金術としてボーナスを全額貯金にまわすという方もいるくらいです。

財布のひもをご主人が握っているというご家庭はこれをきっかけに奥さんへ変えるという選択もありです。

主婦の貯金のコツまとめ

貯金のお金を最初に引いておき、あとは極力お金を使わない節約術で暮らすというのが貯金が確実にたまっていく方法のようです。

とはいえ、やはり節約をゲーム感覚で楽しむことが一番なのかもしれません。

あまりにも頑張りすぎるとストレスになるので「締めるところは締め、使うところは使う」というふうにメリハリをつければ、節約生活が長く続けられるのではないかと個人的に思いました。

また、お金が貯まったら旅行に行こうとか、美容グッズを買おうとか・・・小さい目標を持つことも貯める楽しみとなり、苦痛にならないような気がします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - お金