知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

白湯が甘いと感じる理由はなぜ?体調によって感じる味が違うことも?

      2018/04/15

白湯が甘いと感じることってありますよね?
ただのお湯のはずなのに甘さを感じると「もしかしたら、味覚がおかしいのかな?」と不安になりますよね…^^;

白湯で味を感じるのは、体からのサインであることが多いです。
そして実は甘味以外にも「苦味」や「酸味」などを感じることがあり、それぞれに意味があるのです!

今回は、白湯に甘味を感じる理由が気になるアナタのために、

  • 白湯が甘いと感じるのは味覚がおかしい?
  • だんだん白湯の味が変化するように感じることがある?
  • 体調などによって白湯の味が違う?

ということについてまとめました!

スポンサーリンク

白湯が甘いと感じるのは味覚がおかしい?

白湯が甘いと感じるのにはいろんな理由があり、必ずしも「味覚がおかしい」というわけではありません。

甘いと感じる理由には、

  • 体がむくんでいる
  • 膵臓(すいぞう)にトラブルがある

などの場合があります。

女性は、ホルモンバランスの関係で体がむくむことってありますよね。
排卵期や生理前になると必ずむくむという人も多いです(^^;

ですが、この時期を過ぎるとウソだったかのように体がスッキリしますよね。
むくみが原因で白湯が甘く感じているのなら、ホルモンバランスがもとに戻れば感じなくなるはずです。

また、膵臓にトラブルがある場合も白湯が甘く感じられることがあります。
梅雨など湿度が高い時期は体がむくみやすいので、膵臓にも影響が出やすいです。
ただでさえ日本は湿度が高いのに、梅雨はたまりませんよね(汗)

もし、ずっと甘く感じるようであれば

  • 糖尿病
  • 亜鉛不足
  • 味覚障害

などが潜んでいることがあります。
「ずっと白湯が甘く感じるし、何かおかしいな」と感じたら、早めに病院を受診してくださいね。

たいていの場合は一過性のもので、体調が戻ると甘味はなくなります。
ですが、白湯を続けて飲んでいたら「だんだん白湯の味が変わってきた…」と感じることもあります。

味が変わっていくなんて、どんな理由があるのか気になりますよね。
次の章では、白湯の味が変化するように感じるのはなぜかということについてお伝えします。

だんだん白湯の味が変化するように感じることがある?

白湯を毎日継続して飲み続けていると、だんだん味が変化していくのを感じます。
これは、白湯を飲むことによって体内の老廃物や毒素が排出されていっているからなのです!
(いわゆる「デトックス効果」です)

白湯を飲み始めたころは「ただのお湯だわ」「何か苦い…」と思っていても、1ヶ月以上経つころには「おいしい!」と感じるようになる人が多いんですよ(^^)

そして白湯の味の感じ方の違いには、体調も大きく関わっているのです。
次の章では、体調などによって白湯の味が変わることについてお伝えします。

体調などによって白湯の味が違う?

白湯は体調などによって、

  • おいしい
  • 苦い
  • 酸っぱい
  • しょっぱい

など、味が違うように感じることがあります。

甘いと感じるときは「体がむくんでいる」などの理由があることは、先ほどお伝えしましたよね。
それ以外にも、感じる味によって体調がわかるなんて驚きですよね…!

ここでは、味別にどんな体調であるかについてくわしく見ていきますね。

おいしいと感じる場合

白湯がおいしいと感じる場合は、
「体調がよく、老廃物がたまっていない」
という素晴らしい状態です!

体内の気の巡りもよく、絶好調そのものです(^^)

苦いと感じる場合

白湯が苦いと感じる場合は、

  • 胃腸の調子が悪い
  • 寝不足

ということが考えられます。

食べすぎたりして胃に負担をかけた次の日は、白湯が苦く感じることがあります。
ほっこりと温かい白湯で胃腸をいたわって、早めに寝るようにするといいですよ(^^)

酸っぱいと感じる場合

白湯が酸っぱいと感じる場合は、

  • 水分不足になっている

ということが考えられます。

運動などしていなくても、寝ているだけで汗をかいたりしているものです。
また、冬はとても乾燥するのでうるおいが常に不足した状態になっています。

白湯の酸っぱさは、カラカラに乾いた体からのサインです。
しっかりと水分補給をしてくださいね。

しょっぱいと感じる場合

白湯がしょっぱいと感じる場合は、

  • ストレスを感じている

ということが考えられます。

ここ最近、イライラしたり緊張状態が続いたりしていませんでしたか?
白湯がしょっぱく感じるのは、体内の気の巡りがストレスによって乱されているサインです。

体を動かしたり、趣味でリフレッシュしたりなどしてストレス発散をするといいですよ!

白湯が甘い理由のまとめ

いかがだったでしょうか?
最後に、今回のおさえておきたいポイントをまとめておきますね(^^)

  •  白湯が甘いと感じる理由には、
    ・体がむくんでいる
    膵臓にトラブルがある
    などの場合があります。
    ホルモンバランスの関係や時期的な問題などで、一過性であることが多いです。
  • もし、ずっと甘く感じるようであれば
    ・糖尿病
    ・亜鉛不足
    ・味覚障害
    などが潜んでいることがあります。
  • 白湯を毎日継続して飲み続けていると、体内の老廃物や毒素が排出されて味が変化することがあります。
  • 白湯は体調などによって、味が変わることがあり、
    ・おいしい:体調好調!
    ・苦い:胃腸の不調や寝不足
    ・酸っぱい:水分不足
    ・しょっぱい:ストレスがたまっている
    などを示しています。

白湯は「ただのお湯」なのですが、味の感じ方によってこんなにもいろんなことがわかります!
ぜひ毎日白湯を飲んで、老廃物知らずの健康的な体作りをしてくださいね☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 白湯