知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

文化祭の劇のおすすめ人気ネタ5選!台本や衣装の用意についても!

      2017/10/17

秋は文化祭シーズン
模擬店や出し物など、当日だけじゃなくてその準備も楽しいですよね^^

私はあれやこれやとみんなで出し物の用意をするのが好きなクチでした。
その出し物の中で目玉と言えば、「」!

劇となると多くの人を巻き込んだり、いろんなものを用意したり、と結構大がかかりです。
練習なども大変ですが、やっぱりみんなで作り上げる文化祭の劇は、特に思い出に残るイベントのひとつです。

そこで今回はそんな文化祭の劇について、

  • 人気のネタ
  • 台本の用意の仕方
  • 衣装について

などを紹介していきます!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

文化祭の劇、テーマはどうやって決める?

文化祭の出し物を「劇」に決めたらその次は「その劇をどんな内容のものにするか」を考えなければなりません。
みんなでいろいろ案を出し合って決めていくわけですが、何か参考になるものがあると決めやすいですよ!

そこで劇のテーマをどうやって決めればいいのかのヒントをいくつかあげてみます。

1.もともとある作品を使う

ミュージカルや映画、漫画、ドラマなど、もともとある作品から選んで決めます。

台本があるものであればそれを使いますが、なければ選んだ作品のストーリーに沿って台本を書かなければなりません。

2.作品をアレンジする

もとからある、童話や映画などの作品をアレンジして演じるものです。

時代の設定を変えたり、主人公の性別を変えたりして、それを台本に書きます。

3.オリジナルで作る

自分たちで内容を決めて完全にオリジナルとして作ります。

内容から台本、演出まで自分たちでやらなければならないので、時間はかかります。

4.台本があるものを使う

はじめから台本がある劇もあります。
ネット上にはそうした台本をダウンロードできるサイトもあります。
(ダウンロードサイトは後半で紹介します)

ただし、使用には許可や制限がある場合もあります。
使用する際にはきちんと確認してルールに従いましょうね!

文化祭の劇、オススメの人気ネタはコレ!定番から感動系まで

school-festival-play-material-1

劇をすることにしたのはいいけれど、何の劇にするのかを決める時が一番悩むのではないかと思います。

できれば難しい物よりも、ストーリーが簡単でわかりやすく、役のキャラクターがはっきりしたものを選ぶといいでしょう。
観客にも理解しやすい方が、劇に入り込みやすいのでおすすめです。

そこで、定番から感動ものまでの人気のネタをご紹介します。

1.童話の劇

「白雪姫」「シンデレラ」など誰もが知っている童話はテッパンです。

台本も簡単ですし、観客にもわかりやすくていいです。
昔話などもいいですね!

2.学園ドラマ

架空の高校を舞台にした、音楽を中心にストーリーが進むアメリカのミュージカル映画「ハイスクール・ミュージカル」などは文化祭にぴったりではないでしょうか。

また、オリジナルで考えるのであれば、現在問題になっている「いじめ」について考える劇をつくるのもいいかもしれません。
作り手側も、観客側も考えさせられるテーマです。

3.ディズニーもの

ディズニーものはすでに定番と言ってもいいでしょう。

  • アナと雪の女王
  • アラジンの魔法のランプ
  • 不思議の国のアリス

などが人気です。

ディズニーものは、衣装なども参考にできるものがたくさん売っていますので一から考えなくてもよく、用意はしやすいです。

4.ライオンキング

こちらもディズニーのアニメ作品ですが、文化祭の劇としては定番中の定番ですね。
劇団四季のミュージカルでも有名ですので、観ている方も知っている分、楽しめそうです。

歌あり、感動ありで上演する学校も多いです。

5.ロミオとジュリエット

難しいと思われるシェイクスピアですが、こちらも誰もが知っている感動のストーリーです。

「ロミオとジュリエット」は、設定を現代ニューヨークに移したミュージカルの「ウエストサイド物語」もあります。

こちらであれば現代に近いので、衣装などは用意しやすそうですね!

文化祭の劇、台本はどうやって用意する?

school-festival-play-material-2

上映するものは決まりましたが、劇には台本が必要です。

オリジナルで自分たちが書きおこすのも楽しいかもしれませんが、もともとある作品で劇をするのであれば、台本がすでにある場合もあります。
今は、ネットでダウンロードできる台本もあり、学生向けの台本をダウンロードできるサイトもいくつかあります。

ただ、台本によっては著作権があるので、作者に許可をもらうとか、サイトに連絡をしてからでなければ使えない場合があります。
その場合は、きちんとサイトのルールに従って使用しましょう。

台本がダウンロードできるサイトはこちらです↓

文化祭の劇のネタまとめ

いかがでしたでしょうか?
劇のネタを決めるための参考になりそうなことを紹介しました。

文化祭の劇は内容も大切ですが、何より仲間との団結力がものを言います。
みんなとテーマを決めるところから、台本を用意したり、演出を考えたりと、悩むこともあると思いますが、上演出来た時はとても達成感がありますよね!

たくさんの観客に楽しんでもらうために、今回ご紹介したことを参考にしていただければ幸いです。
頑張って観客のみなさんを感動させてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 文化祭