知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

七五三、男の子はスーツor着物、どっちがいいの?迷ったら!

      2016/11/17

秋に晴れ着を身にまとった子供を街で見掛けると七五三の時期になったなと感じますよね。

晴れ着は着物以外にも男の子ならスーツということもありますが、どう着こなせばよいのだろう?と思う方もいますよね。

ここでは七五三の際の男の子の衣装についてまとめました。

スポンサーリンク

七五三、男の子はスーツ?着物?

shichigosan-boy-suit-1

一昔前までは七五三の男の子といえば着物(袴・はかま)であるイメージかありましたが、最近ではスーツの男の子もとても増えました

また、地域によっては着物が多いところもありますが、スーツでも着物でも、ちゃんとお祝いの気持ちがあればどちらでも構わないでしょう。

ただ、七五三は男の子なら3歳か5歳の未就学児がほとんどでしょうし、着物の場合、年齢が幼いほど着慣れなかったり、窮屈に感じたりと辛いものがあります。

着崩れしないようにビシッと着付けられ、履き慣れない足袋や草履を履いて儀式に向かい、写真を撮ったり食事に行ったり長時間そのままなのです。

トイレも慣れない服装だと戸惑うこともあるでしょう。

こういったことから洋服であるスーツの方が勝手がよく着慣れており、急なトイレなどにも慌てないで済むでしょう。

特に3歳の男の子の場合は写真屋で前撮りのみ着物で、お参りやお祝いのときはスーツであることが多いです。

主役である息子さんの負担や何が着たいという希望を考慮しつつ着分けるようにするといいでしょう。

七五三、男の子のスーツならこうしよう

shichigosan-boy-suit-2

5歳のお祝いの時に着るスーツは、少し大きめにしておくと、小学校の入学式でも着ることが出来ます。

また、サイズさえ合っていれば結婚式にお呼ばれした際にでも着ていくことが出来るのでとても便利で着回し利くのがスーツのいいところと言えるでしょう。

スーツも色んなデザインがあるので色々下調べしてから購入やレンタルをするいいでしょう。

(参考の動画には卒園式とされていますが、七五三での着用ももちろん可能です)

スーツの長所

着物に比べた場合は圧倒的に着やすさが勝ります。

大した着崩れもなく、疲れたときはジャケットを脱げば幾分楽になります。

また、秋から冬の肌寒い時期にお参りをするとトイレも近くなるし、アウターも着たくなります。
スーツだとトイレもいつも通り簡単ですし、アウターもいつも来ているジャンバーやコートを着せることもできます。

スーツの際に注意すべきこと

スーツを着用した際の足元といえば革靴でしょうが、慣れていなかったり足に合っていなかったりすると靴擦れの原因にもなります。

七五三本番に初めて革靴を履かせるのではく、それまでに2・3回は履かせた上で歩かせてみて様子を見るようにしましょう。

七五三、男の子の着物ならこうしよう

shichigosan-boy-suit-3

昔ながらのスタイルである着物。

存在感や華やかさはスーツより上と言えるでしょう。

着物は七五三のシーズンが近付くと、一般家庭の味方である西松屋から高級な物が揃えられている百貨店まで色んなお店に置いており、デザイン・品質・価格まで非常に幅広いです。

最近ではネットでと購入することが出来るので選択肢はたくさんあります。

せっかく購入するのから家紋を入れてみてはいかがでしょうか?

ぐっとオリジナリティも出るし、男の子ならではの雰囲気になりますよ。

自宅での着つけも出来ますので、お子さんに慣れた場所のリラックスした空気で着つけをしてあげるのもいいでしょう。

着物の長所

何といっても華やかさに尽きるでしょう。

お祝いの雰囲気があり、日本の正装といった感じで見る人の目を奪います。

小さいうちは可愛らしさが勝つ中にも凛とした表情も垣間見えて子供の成長を感じることでしょう。

着物を着る際に注意すべきこと

着物は一見厚着しているように見えますが、秋からの冬にかけては肌寒いこともあります。

着物の下に肌着を着せるなりして気温調整をしてあげましょう。

3歳の場合、トイレを直前まで我慢することもある上に慣れない服装で用を足すのも大変なので親がこまめに確認をして早めにトイレに行くように促してあげましょう。

また、履きなれていないと足袋も草履も負担になります。

お参りに行く直前まで履き慣れた靴を履くなり、参拝する神社まで車で向かうなどしてなるべく負担をかけないようにしてあげると儀式が終わるまではグダグダにならずに済むでしょう。

七五三、男の子衣装のレンタルはあるの?

七五三の衣装は購入したり、パパが子供の頃に七五三で着ていた着物を引き継いだりする子もいるでしょう。

しかし、着物は七五三以外にあまり着ていく場がないということもあり、レンタルが重宝されます。

七五三の記念として記念写真の撮影を写真屋に頼んでいる場合はその写真屋での衣装レンタルが出来たり、最近ではネットからでも貸衣装屋がレンタルを行っていたりします。

成長の記念として衣装を購入するのも思い出になりますが、レンタルした方が3歳と5歳の両方でお祝いする方はそれぞれで違う衣装を楽しめますし、衣装の管理などの心配をしなくて済みます。

購入して3歳・5歳と同じ衣装を着せようと考える方もいるでしょうが、この年齢は成長の著しい時期なのでサイズが読めないこともあります。

そういうときは是非レンタルするのがいいでしょう。

また、購入では目玉が飛び出るような価格の立派な着物も、レンタルなら手が出るお値段だったりするので豪華な衣装を希望する方にはレンタルをおすすめします。

七五三、男の子衣装まとめ

いかがだったでしょうか。

七五三の衣装は女の子に華やかなものが多いイメージですが、男の子も華やかで格好いい衣装がたくさんあります。

七五三は、着物でもスーツでも格好よく着こなしてばっちり写真に納めちゃいましょう! 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 七五三