知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

七五三の髪型、3歳の子ならコレ!簡単アレンジ法から髪飾りまで!

      2017/07/26

我が子の初めての七五三
記念に残るものだから、かわいくしてあげたいですよね(^^)

服や着物も大切ですが、同じぐらい大事なのが髪型
3歳の女の子でも、髪型のアレンジを変えるだけで印象がまったく変わりますよ♪
髪飾りなどの選び方も重要です。

というわけで今回は3歳の女の子の七五三のかわいい髪型やアレンジについてご紹介します!

スポンサーリンク

3歳の七五三の髪型、自宅でも簡単かわいくできるのは?

shichigosan-hairstyle-3sai-1

美容室やスタジオで髪型をセットしてもらうのもいいですが、結構なお値段がしますよね…^^;
いつもと違う空気感に不安になって不機嫌になってしまったり、泣いてしまったりする子もいと思います。

ですので、3歳の女の子の場合はできれば自宅でお母さんがアレンジしてあげるといいですよ!
ここでは自宅でも簡単にできるかわいいヘアアレンジをご紹介します☆

簡単でかわいらしい「ポニーテール」

洋装でも和装でもマッチして、なにより簡単・手軽で早くできるのが嬉しい「ポニーテール」。

普通にポニーテールにするだけでは普段と変わらないので、この日だけは特別にコテでしっかりと髪の毛を巻いてあげてくださいね!
大きいカールをつけるだけでも、かなり雰囲気がかわりますよ(^^)

洋装でも和装でも衣装の色味に合わせたリボンをつけると、さらに特別感がアップします♪
お姫様のようなふわふわヘアーですてきな七五三にしてあげましょう!

髪の毛の長さがない子にも簡単アレンジ「内巻きカール」

髪の毛が「おかっぱ」くらいの長さの子でも少しだけヘアアレンジ!
髪飾りだけで済ましてもかわいいんですが、せっかくの七五三なのでいつもと違う髪型にしてあげましょう♪

やり方は簡単で、「ホットカーラー」や「コテ」で毛先を大きく内巻きにしてあげるだけです。
その上で髪飾りをつけてもいいし、サイドに三つ編み編み込みをしてもかわいいですよ!

ヘアセットに自信のあるお母さんは是非「アシンメトリーなお団子ヘアー」

左右の位置が違うお団子ヘアーです。
このアシンメトリー感が、元気な3歳の女の子!って感じでいいですよね(^^)

ふんわりさせてかわいらしさを演出してください♪

3歳の七五三の髪型、髪飾りをするならどんなものがいい?

shichigosan-hairstyle-3sai-2

髪の毛の短い場合や、髪の毛の長さがじゅうぶんでもヘアアレンジを嫌がる子もいますよね。
そんな時に髪の毛にそえるだけで簡単にかわいらしくしてくれるのが髪飾りです。

ヘアアレンジしたあとにアクセントとしてつけてもかわいいですよ。
ここではおすすめのものを紹介しますね!

和装にはこれ!「和風りぼん」

女の子はいくつになっても「りぼん」が好きですよね(^^)
和装を着付け、髪型もしっかりセットできたら、最後はこの「和風りぼん」をつけてあげるとお子さんも大喜びのはず!

デザインによっては7歳の七五三でも使えるものがあるので、それを視野に入れながら買ってもいいですね。
七五三が終わって役目を終えたら、日常のヘアセットで上手に使ってもいいですし、リメイクしてカバンやポーチにつけてもかわいいですよ♪

小さいお子さんでも簡単に装着!「かんざしタイプのぱっちんピン」

3歳だと動きが活発なので、髪飾りをしても落ちやすいというのが困ったものです。
飾りが落ちないように固定しようとヘアピンを使うと痛がる場合も…(汗)

そんなときは子供の味方、「ぱっちんタイプのピン」を使ってはいかがでしょうか?

和装用にかんざしのようなデザインのぱっちんピンがたくさんあってかわいいですよ!
中にはだらり飾りで揺れものがかわいい、本格的なかんざしっぽいものもあります。

髪の毛が短くてヘアアレンジを特にしない場合でも、サイドにこのかんざしタイプのぱっちんピンをするだけでかなりいい雰囲気になります(^^)

洋装にはぜひこれを!「おしゃれなカチューシャ」

デザインによっては主役にも脇役にもなるカチューシャ

華やかにアップしたヘアセットに、さりげなくカチューシャを付けるもよし。
シンプルなヘアセットや、髪の毛が短くて特にアレンジを加えてないヘアセットに、ゴージャスなカチューシャをメインとして付けるもよし。

いろんな状況で活躍できる万能アイテムですね!

3歳の七五三の髪型、注意点や失敗しないコツは?

産まれてから髪の毛をずっと伸ばしてきたお子さんの場合、長さもそれなりにあって髪型のバリエーションも豊かだと思います。
それ故に「いろいろやってみたいな」と思うかもしれません。

が、相手はまだまだ落ち着かない3歳児です。
時間のかかる凝った髪型のセットに耐えられる子は少ないでしょうし、髪の毛をグイグイ引っ張ったり、カッチリした髪型を痛がるお子さんもいるでしょう。

3歳のヘアアレンジで失敗しないコツは「手早く時間をかけない」に尽きます!

サクッとかわいい髪型にするにはウィッグを使うのも手です。
髪の毛の長さがない子でもウィッグをつけるだけで、華やかなアップスタイルが実現しますよ!

3歳の七五三の髪型まとめ

いかがだったでしょうか?
ご紹介したものをもう一度まとめておきますね!

自宅でも簡単かわいくできるのは、

  • ポニーテール
  • 内巻きカール
  • アシンメトリーなお団子ヘア

でした。

髪飾りをするなら、

  • 和装には「和風リボン」
  • 活発な子には「かんざしタイプのぱっちんピン」
  • 洋装には「おしゃれなカチューシャ」

がおすすめです。

失敗しないコツは、とにかく「手早く時間をかけない」ことです。
そのためには「ウィッグ」を使うのも手ですよ!

ついこないだまでハイハイしている赤ちゃんだと思っていたらもう3歳
なんだかとても感慨深いものがあるとおもいます…!

初めての七五三、華やかな衣装を身にまとったなら、髪型もぜひステキにアレンジしてあげてくださいね☆
いい思い出になりますように!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 七五三