知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

七五三の写真の相場はいくらぐらい?できるだけ安く抑えるには

      2016/09/12

子どもの成長を祝う七五三の晴れ姿を、いつまでも記念に残る、素敵な写真で残しておきたいですよね。

ところで、七五三の写真の相場って、いくらぐらいでしょうか?

気になるところですよね。

できるだけ安く、金額を抑える工夫もご紹介するので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

七五三の写真の相場はいくらぐらい?

shichigosan-photo-price-1

子どもの記念写真といえば、真っ先に思い浮かぶのが「スタジオアリス」や「スタジオマリオ」などの大手写真スタジオですね。

衣装の種類やサイズが豊富で、ショッピングモール内などアクセスに便利な場所に店舗があるので、気軽に行きやすいというのが特徴です。

さて、大手写真スタジオの料金設定はというと、

何ポーズ撮っても一律の撮影料金(税込3,000円)に、プリント料金と写真台紙などの料金が追加されるシステムです。

衣装代は撮影料金に含まれているので、何着も着られるのが嬉しいですね。

兄弟も一緒に撮影してくれるのも特徴です。

ただしプリントする枚数が増えれば増えるほど、料金が加算されるので、七五三など衣装が決まったシーンならセットメニューが選ばれるようです。

「スタジオアリス」のセット料金を見てみると、

和装1着、洋装1着で6ポーズに、台紙など選べるアイテム付きで36,800円~64,800円(オプション無し)と設定されています。

選ぶアイテムによって金額が変わってきますが、おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼント用が揃った、やや高めのセットメニューが選ばれるようです。

そのため相場は6万円前後と言われています。

「スタジオマリオ」はそれよりもやや低めの設定ですが、大きな差はないようです。

一方、個人写真館はというと、大手写真スタジオに比べると衣装の数は少ないですが、写真館ごとに個性があります。

例えばレンタル着物が上質なものやアンティークだったり、女の子は新日本髪や桃割スタイルなど古風な髪形にセットしてくれるなど、個人写真館だからこそできるサービスをやっているところも少なくないですよ。

shichigosan-photo-price-2

また何と言ってもプロカメラマンによる写真の出来栄えは、文句無しの仕上がり。

ちなみに、うちの息子は以下のようなプランで撮ってもらいました。

  • 和装・洋装レンタル&着付け2ポーズ 39,000円
  • 家族写真(着付け・ヘアメイク無し) 16,000円
  • 台紙 3,000円
  • 写真のサイズアップ(六つ切から四つ切りへ) 3,600円

以上の合計は61,600円

写真データはプリントした3枚のみ、サービスでCDに焼いてもらいました。

個人写真館の料金プランも様々ですが、だいたい6~7万円程度が相場だと言われているので、私は相場よりは低めの料金だったようです。

女の子はもう少し上がるかもしれませんね。

ちょっと痛い出費でしたが、仕上がりはさすがのクオリティ。

カメラマンの熟練の技術料と考えると妥当だと思いました。

七五三の写真をできるだけ安く抑えるには?

さて、次は下の子の七五三を控えているので、兄弟揃って撮ってもらえる大手写真スタジオでの撮影を考えています。

七五三って、写真だけでなく、何かと出費がかさむんですよね…。

そこで金額について調べてみると、七五三の写真を安く抑える裏技があったのでご紹介します。

shichigosan-photo-price-3

優待券・割引券

株主優待や無料お試し券など、ヤフオクに出品されているクーポン券を落札して使用する方法。

ただし有効期限や利用できない時期が設けられていることがあるので、あらかじめ確認してから落札しましょう。

前撮り割引き

予約が混む前の6、7月ごろに撮影を済ませる前撮り。

来年以降に七五三の写真撮影を予定している方限定ですが、前撮りの割引きサービスは大手に限らず、ほとんどの写真館で行われているようなので、利用しない手はないですね。

真っ黒に日焼けする夏休みの前に撮っておきましょう。

撮影データ重視

「スタジオマリオ」は購入した撮影データを、フォトCDとして5,000円で購入することができます。

このデータを使ってオリジナルのフォトアルバムを作る人もいるようですよ。

まずは撮影した中で気に入った写真を何点か選んで、キャビネットプリントやキーホルダーなど安価なプリント料金で写真を購入します。

例えばこんな感じ。

  • 写真10枚 撮影料金 3,000円
  • 両面キーホルダー5個分 2,400×5=12,000円
  • 10枚分の撮影データのフォトCD 5,000円

以上の合計額が20,000円となり、相場よりずっと安くできます。

この撮影データを使って自作のオリジナルフォトアルバムにしたり、好きなフレームにおさめておじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしたりできるんです。

年賀状にも使えるのも、データのメリットですね。

ちなみに「スタジオアリス」では著作権の都合上、購入から1年後に撮影データを500円で購入できます。

shichigosan-photo-price-4

着物レンタル

大手写真スタジオで撮影した場合、七五三参りのときに着る着物が安くレンタルできます。

これを利用して、スタジオ撮影分を最低料金で抑えておいて、七五三参りの日に神社の前や景色のいい場所で自分で撮影してしまうという、とっておきの裏技。

当然プロの腕前にはかないませんが、パパ、ママがカメラマンだと、自然な表情が撮れるんじゃないでしょうか?

ビデオ撮影

「スタジオアリス」ではお子さんのお着替えや撮影中、自前のデジカメやスマホでの写真撮影はできませんが、ビデオ撮影はOK。

たくさんの写真を買いたくなる気持ちを抑えて、低価格の料金プランを選んでも、動画で残しておけば、メイキングビデオみたいで素敵な思い出になると思いますよ。

以上の料金はすべて税別で紹介しています。

金額は変更される場合もありますから、予約する際は店舗で確認してくださいね。

七五三の写真の相場まとめ

七五三の写真の相場は、大手写真スタジオと個人写真館で差があるものの、大まかに6~7万円程度のようですね。

しかし価値観は人それぞれ。

あまりこだわる必要はないと思います。

個人の写真館も安い価格で撮影してくれるところが増えてきているので、近くの写真館に相談してみるのもいいかもしれませんよ。

以上、七五三の相場や節約術についてあれこれご紹介しました。

これから七五三写真をお考えの方のお役に立てたら幸いです。

お子さんの最高の笑顔をいつまでも残しておきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 七五三