知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ススキの見頃の季節はいつ?艶っぽい別名や種類、花言葉についても!

      2017/10/18

ススキの見ごろの季節はいつごろかご存知でしょうか?

川の土手でススキが揺れている姿を見ると、もう夏も終わり秋だなと感じますよね。
春の七草があるように、秋の七草も存在しており、ススキはその七草の1つです。

また、俳句の上でもススキは秋の季語とされています。
あらゆるもので季節を感じることができますが、ススキもそんな季節の風物詩の1つでしょう。

今回はそんなススキについて、見ごろの季節や別名、花言葉などについてご紹介します!
これを読めば、普段なにげなく見ていたススキが、違って見えてくると思いますよ^^

スポンサーリンク

ススキの見ごろの季節はいつ?

ススキは「イネ科ススキ属」の植物です。
漢名では「芒」、日本語読みでは「薄」と表記されます。

夏の暑い時期に青々と力強くしげり、暑さも和らぎ始める9月下旬ごろから10月初めあたりに赤・白・緑などさまざまな色合いの小さな花を咲かせます。
そして真の見ごろの時期はその花が終わって穂が実る10月下旬から11月ごろです。

花の時期が終わると、青々としたススキから全体が黄色に近い茶色のススキになります。
夕陽に照らされるとススキは金色に輝いて、とっても美しいですよね!

そしてその美しさの中にも「憂い」のようなものが感じられて、とても雰囲気のある植物です。

こんな風景の中でススキを見れたら幻想的ですね(^^)

ススキの別名は?

susuki-season-2

動物の尾が風になびく様子に似ているので「尾花」と呼ばれていたり、昔の日本では「茅(かや)」とも呼ばれていました。
丈夫で耐水性に優れていたことから茎部分を使って屋根にしたりしていたのですが、昔の日本家屋の屋根のことを「茅葺屋根(かやぶきやね)」というのはここからきています。

他にも

  • 乱草(みだれぐさ)
  • 露見草(つゆみぐさ)

など、ぱっと聞いてもススキとは思わない名前もあります。
意外と艶っぽい別名があるんですね!

地域によって呼び方が違うこともあり、その特徴などから他にもさまざまな別名で呼ばれています。
それぐらい人を引きつける不思議な魅力があるということでしょうね^^

ススキにはどんな種類がある?

susuki-season-1

実は「ススキ」といってもいろんな種類のススキがあるんです。
元々は中国や台湾が原産国であるススキですが、アジアを中心としてさまざまな種類のススキが存在しています。

日本では、

  • 葉っぱの部分に白い斑点がある「タカノハススキ」や「シマススキ
  • 葉っぱの形状が非常に細みな「イトススキ

などがあります。

ヒナヨシ」というススキは耐寒性に優れていて、台湾などでよく見られる種です。
種類はちがってもススキは世界のどこでも力強くしげっているんですね!

ススキの花言葉は?

ススキにも花言葉があり

  • 心が通じる
  • 活力
  • 生命力

などです。

ススキはとても「たくましくて強じん」で「繁殖力が高い」植物です。
活力」や「生命力」といった言葉はまさしくススキを言いあらわした花言葉で、ピッタリですよね!

ススキの生命力の強さから、沖縄では「魔を退ける力」があると信じられていて、ススキの葉を使って作られたお守りがあります。
それほど、ススキは生命力の象徴なのです。

心が通じる」の花言葉の由来は不明ですが、例えばお月見のときに他のお供え物と一緒にススキを飾っていることを考えると、「(先祖や故人へ)心が通じる」と解釈すると暖かい気持ちになりませんか?^^

ススキの特徴をよくとらえた言葉、想像がかき立てられるような言葉…
秋の夜長に美しく揺れるススキの姿を見ながら、花言葉に思いをはせるのも風流ですね♪

ススキの季節のまとめ

いかがだったでしょうか。
もう一度内容をまとめておきますね。

ススキは9月下旬ごろから10月の初めあたりに小さな花を咲かせます。
真の見ごろの時期は、穂が実る10月下旬から11月ごろです。

ススキには

  • 尾花
  • 芽(カヤ)
  • 乱草(みだれぐさ)
  • 露見草(つゆみぐさ)

という別名があります。

ススキはアジアを中心にさまざまな種類がありますが、日本では、

  • 葉っぱの部分に白い斑点がある「タカノハススキ」や「シマススキ
  • 葉っぱの形状が非常に細みな「イトススキ

が見られます。

ススキの花言葉には、

  • 心が通じる
  • 活力
  • 生命力

などがあります。

お月見のときに床の間に飾られているススキは風流ですよね!
広い野原で大量のススキが夕陽にてらされて、風になびき波打つ風景もなんとも幻想的です♪

ちょっとセンチメンタルになる夏の終わりから秋の訪れ。
ススキを眺めながら揺れる穂の音に聞き入ってみてはどうでしょうか?

ススキといえば、仙石原のすすき草原が有名ですよね!
それついてはこの記事で解説していますので、あわせてどうぞ。

仙石原すすき草原の周りでおすすめの駐車場3つ!周辺ドライブ情報も

その他の花言葉についての記事はこちらをどうぞ!

月見草(ツキミソウ)の花言葉や由来は?開花時期や見頃も解説!

あじさいの花言葉の意味や由来は?ポジティブとネガティブで正反対!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 -