知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

水着でも体型カバーが出来る!ママも安心の方法とは!?

      2017/08/30

夏といえば、海水浴やプールに行く機会が多いと思います。

でも、ママにとってはちょっと悩むこの季節

産後の体型が気になって水着を選ぶのが難しかったり、体型をカバーするには可愛い水着なんて着れない!と、諦めていませんか?

体型をカバーしながら着れる水着って、本当は沢山あるんです。

今回は、ママも諦めないで夏の水着を楽しむ方法を解説します。

スポンサーリンク

ママも安心な体型がカバー出来る水着はどうやって選ぶ?

黒や紺、茶系が引き締まり効果が出て選ぶ方が多いですが、明るくはっきりした色は、水着によっては同じ様に引き締まり効果があります

また、同じ黒でも意外とドット柄やストライプも効果抜群です。

ビキニでもトップの丈が長かったり、フリルが付いている物だと胸や二の腕をカバー出来ます。

下も、フリルやスカート風になっていれば、お腹周りをカバー出来ます。

サイズ

大きすぎず、小さすぎずで選びましょう。

その為にもきちんと自分のサイズを把握しておく必要があります。

もし、上と下とで大きさが違う場合は、胸が大きい方は胸のサイズに合わせて、お尻が大きい方はお尻に合わせて買うのが良いです。

それでも悩んでしまう方は、全部セットになっている水着がオススメです。

短パンやショール、キャミソールやレギンス等のアイテムとセットになっているので、失敗した!という事がなくなります。

ママにも安心な体型カバーが出来る水着はコレ!

swimsuit-mama

最近は水着の種類も沢山増えました。ビキニだけでも10種類以上もあります。そのビキニの中でもオススメが『フリンジ・ビキニ』や『パンツタイプビキニ』です。

フリンジ・ビキニは、胸回りにフリルや紐状の物で飾り付けされているビキニなので、胸回りや二の腕をカバーできます。

パンツタイプはお腹周りをカバー出来るビキニです。

次にオススメはワンピースです。

ワンピースは体型がカバー出来ないのでは?と思いますが、今ではおしゃれなワンピースが沢山あり、ばっちりカバーしてくれます。

プール等が多い方には、『フイットネス水着』又は『タンク・スーツ』がオススメです。

こちらは全体的に体型をカバー出来ますし、オシャレな物も増えています。

体型カバーには『サロペット』や『タンキニ』もオススメ!

サロペットとは、オーバオールの様に上下が繋がっている水着です、こちらなら全体的に体型をカバー出来ます。

水着によっては、ちょっとしたお出かけ風になっているので、泳がなくても海でのオシャレファッションにもなります。

タンキニとは、タンクトップとビキニを合わせた水着の事です。

今、一番人気なのがタンキニです。

タンクトップも色んな種類があり、種類によっては二の腕、胸回りをきちんとカバーしてくれます。

また、丈も長いのでウエスト部分もカバー出来ます。

タンキニの一番いいところは、短パン又はスカートがセットになっている所です。

もちろん、短パンなどを着たまま海に入れますので、お腹周りもカバーしながら泳げます。

こちらも見た目は、普通の洋服になっているので自宅から着たまま出かけられます。

オシャレと体型カバーを備えている、サロペットとタンキニはハズレなしでオススメです。

体型カバー出来る水着のまとめ

最近は、水着用のアイテムも豊富にあり、胸の形を整える『ビーチヌーブラ』だったり、少し補強してくれる海水浴用のレギンス水着の下から着れる補強パンツも販売してます。

まずは妥協したりせず。自分にあった自分好みの水着を選んで、足りない所があれば、アイテムで補強するのも良いかとおもいます。

ママになったからとはいえ、オシャレはしていたいものですよね。

自分のテンションを上げてくれる水着を選んで、体型も気にせず家族と海水浴やプールを楽しんでください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - ファッション