知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

タングル(Tangle)とはどんなおもちゃ?遊び方や動画を紹介!

      2017/10/19

タングル(Tangle)」ってどんなおもちゃかご存じですか?
名前だけでは、ちょっとピンときませんよね(^^;

タングルとは、ちょっと前に大流行したハンドスピナーに続くアメリカ生まれの「手遊び系のおもちゃ」です。
世界中で1億5千個を販売し、人々を熱くさせているこのタングル。
日本でもついに「バンダイ」の子会社から販売されました!

…とは言っても、日本ではまだまだ無名なタングル。
遊び方すらわかりませんよね(汗)

今回は、タングルが気になっているアナタのために、

  • タングルってどうやって遊ぶものなのか
  • タングルはどこで売っているか?お値段は?
  • タングルの遊び方

についてお伝えします!
遊び方の動画もあるので、ぜひ見てみてくださいね。

スポンサーリンク

タングルってどうやって遊ぶの?

タングルは、絡ませたり、ちぎったり、つなげたりして「自分の思うまま自由のまま」に手遊びを楽しむおもちゃです。
面白いのはその感触です。

まずはこの動画を観てみてください。

とってもなめらかにウネウネと動いています!
いっけん固そうなのにクネクネ柔らかく動いて、途中で分解したりしないのがスゴいですよね(^^)

「どんな形作ろっかなー」とタングルを触っているうちに、

  • パーツを外すときや、つなぐときの感触
  • タングルをからませようとクネクネさせているときの感触

などが人の心をつかんでしまうんです。

むかし、宅急便などで使われていた気泡緩衝材(別名:プチプチ)を1つずつ指でつぶして感触を楽しんだことはありませんか?
アレも、感触を楽しむ系の遊びてすよね(私は雑巾しぼりのようにまとめてつぶしていました。これもまた「感触を楽しむ系」ですよね!)。
なにかを作るワケでもなく、感触を楽しむだけで十分楽しい遊びになるんです(^^)

また、タングルは

  • 考えごとをしてるとき
  • イライラしているとき

などに遊ぶと、不思議とリフレッシュ効果もあります。
ストレス社会に生きる現代の大人にとっては、持ち歩きたいくらいですよね。

考えごとに煮詰まったときや、禁煙でイライラしているときに軽い気持ちでちょっとタングルで遊んでみてはどうでしょうか?(^^)

「コレは遊んでみたい!」「感触を楽しんでみたい!」と興味を持っていただけたら、お次はタングルはどこで売っているかなどについてお伝えします!

タングルはどこで売ってるの?お値段は?

タングルは、2017年10月6日(金)から、全国の

  • バラエティ雑貨店
  • おもちゃ屋

で売り出されています。

Amazonや楽天などのインターネット通販でも購入することができるので、お近くのお店にタングルが置いていないときはポチッと購入しちゃいましょう(^^)

気になるお値段はお店によって変わりますが、1,000円前後なので、お安く気軽に買えるのがうれしいですよね☆

また、タングルには素材が異なる3シリーズがあます。
カラーは1シリーズにつき6色あり、全部で18つのバリエーションがあります!
具体的に、どのようなものがあるかをご紹介していきますね。

Tangle「クラシック」

カラーバリエーション

  • ブドウ
  • シトラス
  • ブルーベリー
  • アジサイ
  • ザクロ
  • ミント

Tangle「メタリック」

カラーバリエーション

  • バイオレット
  • シルバー
  • ブルー
  • ゴールド
  • イエロー
  • ピンク

Tangle「クレイジー」

カラーバリエーション

  • サイケ
  • ビタミン
  • ポップ
  • クール
  • レゲエ
  • チアフル

これだけ種類があると、お気に入りのものが見つかりそうですね。
ちなみに私個人としては「クレイジー」のチアフルの配色が好きです♪

タングルをゲットしたらさっそく遊んでみましょう!
次の章では、タングルの遊び方動画をご紹介しますね(^^)

タングルの遊び方動画!

ここでは、タングルを使った遊び方動画をご紹介します!
ハンドスピナーのような派手さはないけれど、遊び方は無限大です(^^)

日常で使うものをクネクネして作成!

  • 栓(せん)ぬき
  • スーツケース
  • 砂時計
  • ネックレス

タングルの特性である「クネクネ」を利用した遊び方です。
カラフルなのでネックレスなどのアクセサリーにするとかわいらしいですね☆

遊ぶ人の個性が炸裂?!

  • キノコ(?)
  • お花(?)
  • ハンガー(?)
  • アクセサリーに見立ててセレブごっこ(?)
  • 虫メガネ(?)

「そう見ようと思えば見えなくもないけど…」という、できあがりがたくさん(笑)
でも、いいんです!
タングルにはルールはありません(^^)

自分の思うままにいろいろ作ってみると発見があるかもしれませんね☆
例えば、色んな種類のタングルをたくさんつなげて大きくすれば自由度がさらにアップするし、カラフルになって面白そうじゃありませんか♪

まだ日本ではあまり知られていないタングルなので遊び方は未知数ですが、それだけ自由度の高い遊び方ができるということがわかりますね(^^)

もしかしたらタングルの神技的なものを作るのはアナタかも!?
タングルの可能性に期待です!

タングル(Tangle)のまとめ

いかがだったでしょうか?
最後に、今回のおさえておきたいポイントをまとめておきますね(^^)

  • タングルは、絡ませたり、ちぎったり、つなげたりして自分の思うまま自由のままに手遊びを楽しむおもちゃです。
  • ちぎったり、つなげたりするほかにも、パーツを外すときやつなぐときの感触、からませようとクネクネさせているときの感触を楽しむことができます。
  • タングルは、2017年10月6日(金)から、全国の「バラエティ雑貨店」「おもちゃ屋」で売り出されています。
    Amazonや楽天などのインターネット通販でも購入することができますよ(^^)
  • 気になるお値段は1,000円前後です。
  • タングルには「クラシック」「メタリック」「クレイジー」の3シリーズがあり、それぞれ6種類のカラーバリエーションがあります。
  • タングルの遊び方に決まりはなく、「栓(せん)ぬき」「スーツケース」「砂時計」「ネックレス」など、思いついたものをどんどん作ってOKです(^^)

まだ日本ではメジャーではありませんが、好奇心いっぱいの子どもからストレス解消法を求める大人まで楽しめるタングル。
ぜひゲットしてクネクネさせちゃいましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - おもちゃ