知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

豊橋祇園祭2017の花火の日程は?火の雨が降る手筒花火は必見!

      2017/04/27

祇園祭りと言えば、みなさん最初に思いつくのが京都の祇園祭りかと思います。

今回ご紹介するのは愛知県豊橋市で行われる祇園祭です。

豊橋祇園祭で打ち上げられる花火には、魔除けの力があると言われています。

打ち上げられる手筒花火はこの豊橋祇園祭が発祥と言われております。

そんな歴史的な豊橋祇園祭の日程や花火の情報を皆さんにご紹介します。

スポンサーリンク

豊橋祇園祭2017の花火の日程や時間は?

toyohashi-gion-1

豊橋祇園祭の基本情報をご紹介します。

開催日

2017年7月21日(金)・22日(土)・23日(日)

時間

21日(金)は18:00〜

22日(土)は18:00〜

23日(日)は17:00〜

花火の数

約1万発

打ち上げ場所

問い合わせ

豊橋祇園祭奉賛会事務局

(0532)53-5528

平日10:00~17:00

公式サイト

豊橋祇園祭 - 奉賛会|手筒花火発祥の地|打上花火大会

花火は1日目に手筒花火が、2日目に打ち上げ花火が予定されています。

3日目は花火があがらず、お神輿が出ます。

豊橋祇園祭2017の花火の桟敷席の入手方法や料金は?

桟敷席という有料の指定席が毎年販売されています。

料金は以下のようになっています。

平面ブロック席

最低10名用に木材でマス席を組み立てられています。

料金は一人4,000円で、3歳児以上はこの料金が必要となります。

消費税・送料込みとなっています。

大人数で観覧される場合におススメの席です。

10人以上で利用される場合は5名単位で料金が変わっていきます。

15名で60,000円、20名で80,000円、25名で100,000円となります。

階段席

スポーツ競技場の観覧スタンドに近い席になっています。

カップルや少人数で観覧される際におススメの席です。

料金はブロック席と同様に一人4,000円となります。

座って花火を観る事ができるのでお年寄りの方にもおススメですね。 

入手方法がいくつかありますのでご紹介します。

電話予約

こちらの電話番号からご予約をお取りください。

電話(0532)53-5528

平日の10:00~17:00までの受付です。

インターネット購入

インターネットで事前予約をして、コンビニで支払いチケットを受け取る方法です。

「チケットぴあ」と「セブンチケット」で利用できます。

 

チケットぴあで予約された場合、受け取りはサークルKサンクスになります。

セブンチケットで予約された場合はセブンイレブンで受け取りになります。

予約したサイトによって受け取るコンビニが異なるのでご注意ください。 

豊橋祇園祭2017の花火のアクセス情報

toyohashi-gion-2

会場は「吉田神社」になります。

住所:〒440―0891愛知県豊橋市関屋町2

 

当日は会場付近に交通規制がかけられます、花火を観に行かれる際は公共交通機関をご利用ください。

交通規制の範囲は以下のページよりご確認ください。

交通案内 - 奉賛会|手筒花火発祥の地|打上花火大会 

電車の場合

JR東海道本線と名鉄名古屋本線「豊橋駅」から徒歩20分以上

路面電車の場合

「市役所前」で下車、徒歩5分程

豊橋祇園祭2017の花火のまとめ

豊橋祇園祭に来たならぜひ手筒花火が行われる1日目に行ってみてください。

火の雨のなか、手筒を抱える姿は本当にすごいです。

下記の動画ではその手筒花火の実際の映像をご紹介していますので、参考までにぜひご覧になってください。

迫力満点、見ごたえのある豊橋祇園祭の花火大会にぜひご参加ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 花火大会