知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

月見団子の簡単なレシピと作り方を紹介!由来についても解説

      2017/08/15

十五夜、中秋の名月…この言葉を聞くともう秋だなと感じますね。

昔、お月見は旧暦の8月15日に行われるものでした。

旧暦上では7・8・9月は秋とされており、その秋の真ん中である8月、そして旧暦の月の日数は29日か30日間でしたのでその真ん中の日である15日で、8月15日を「中秋の名月」として月に感謝していました。

なぜこの時期にお月見をするのか、由来から月見団子のレシピや簡単な作り方までここでは紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそもなぜ月見に団子を食べるの?由来は?

tsukimi-dango-recepi-1

月見団子のルーツを辿ると平安時代にまで遡ります。

当時、月は神様だと信じられており、収穫の際に取れた里芋を月にお供えして自然の恵みに感謝していました。

そして江戸時代になるとお供えものは里芋から月見団子へと変わっていきました。

お米が原材料となる月見団子を作って稲穂または稲穂によく見たススキを飾り月に豊作を祈願したという由来があります。

月見団子が真ん丸な理由

月見団子が真ん丸な形をしているのは、満月をイメージして作っているからです。

昔の人は月の満ち欠けを目安に田植えや収穫の時期を見極めていました

そんな農作業を助けてくれる月に感謝と敬意を払って月見団子を真ん丸にしたと言われています。

また、地域によって月見団子の形は異なり、里芋のような形をした細長い月見団子もあるようです。

関西方面のスーパーなどではお月見のシーズンになると、この里芋の形をした月見団子にあんこを乗せたものが真ん丸の月見団子と肩を揃えて並んでいるくらい地域によってはメジャーな月見団子なのです。

月見団子のレシピと作り方を紹介!

ここでは、家庭でも簡単に作る事が出来る基本的な月見団子のレシピを紹介します。

材料の上新粉や団子粉はスーパーですぐに揃うものなのでとても手軽に作れます。

月見団子の作り方(15個分)

材料

  • 上新粉または団子粉 … 150グラム
  • ぬるま湯 … 150cc

用意するもの

  • ボール … 2つ
  • お鍋 … たっぷりお水が入るサイズ

作り方

  1. 大きめのボールを用意して上新粉または団子粉を入れます。
  2. ぬるま湯を1に入れるのですが、ポイントは一気に入れず、少しずつ入れながら粉と混ぜ合わせる事です。
  3. 親指と人差し指で生地を摘まんで、耳たぶ程の弾力になるまでよく混ぜましょう。
  4. 程よい弾力になったら生地を15等分均等になるように切り分け、丸めていきます。
  5. 丸め始めるタイミングでたっぷりの水が入ったお鍋を火にかけておきましょう。
  6. 5のお鍋の水が沸騰したら、丸めた団子を入れていきます。
  7. そして冷水の入ったボールを用意しておきましょう。
  8. しばらくすると団子が浮いてくるで、取り出して7で用意した冷水に入れて団子を冷やします。
  9. よく冷えたら水から取り出し、乾かしたら出来上がりです。

このように家庭でも簡単に作る事が出来るので、お子様のいる家庭ではお子様と先ほどの月見団子の話しでもしながら楽しく団子を作るのもいいですね。

食べる際にはそのまま食べるのはもちろん、あんこやきな粉をトッピングして味わうのも楽しいでしょう。

ちょっと変わった月見団子のレシピ

上では基本的な月見団子の作り方を紹介しましたが、白い月見団子は飽きたし、ちょっと変わった月見団子が食べたい!という方はこちらの月見団子はいかがでしょうか。

かぼちゃ月見団子の作り方(15個分)

材料

  • 上新粉または団子粉 … 150グラム
  • ぬるま湯 … 150cc
  • かぼちゃ … 50グラム

用意するもの

  • ボール … 2つ
  • お鍋 … たっぷりお水が入るサイズ

作り方

  1. かぼちゃは皮を剥いて細かく切ります。
  2. 切ったかぼちゃを耐熱皿に乗せラップをして電子レンジで3~5分程加熱します。
  3. かぼちゃを加熱している間に用意したボールに上新粉または団子粉を入れてぬるま湯と一緒に混ぜます(基本の月見団子と同じ)
  4. かぼちゃの加熱が終わったら、形が無くなるまで潰します。
  5. 4で潰したかぼちゃを3に入れてよく馴染むように一緒に混ぜます。
  6. 以降は基本の月見団子と同じように沸騰したらお湯に団子を入れて、浮いてきたら冷やして乾かします。

かぼちゃは月見団子に限らずスイーツとの相性がとても良く、野菜自体にほんのりとした優しい甘みがあるので、余計な味付けをしなくても美味しく食べることが出来ます。

また、月見団子を作って余った上新粉や団子粉はみたらし団子など作って普段のおやつにしてもいいでしょう。

きれいな色をしていておいしそうですね!

月見団子のレシピと作り方まとめ

いかがだったでしょうか?

月を見ながら家族でワイワイと美味しい月見団子を食べるのもいいですが、月を愛で、豊作の祈りや自然の恵みに感謝をし、月見団子を供えて心穏やかにその情緒溢れる雰囲気を楽しむのもいいでしょう。

中秋の名月、晴れて立派なお月様を見る事が出来るといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 食べ物