知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

結婚式の前日の食事、これはやめておこう!逆に食べた方がいいのは?

   

結婚式は人生のビッグイベント!
もちろん万全な体調でのぞみたいですよね^^
そこで気をつけるのが、前日の食事です。

結婚式を前日に控え、これまで病気や大きなケガをしないよう気をつけてきたのに、ここで「食事」のチョイスをまちがうと、すべてが台無しになってしまいます(汗)
前日の食事が原因で、100%の状態で結婚式当日をむかえられなかった…!なんてことになったら、この先ずっと後悔してしまいますよね。

そこで今回は、結婚式の前日

  • やめておいたほうがいい食事
  • 逆に食べておいたほうがいい食事

についてや、

  • 結婚式の当日はどんなものを食べたらいいのか

ということをお伝えします!
ステキな結婚式にするために、ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

結婚式の前日、やめておいたほうがいい食事は?

結婚式の前日に控えるべきものは、

  • 貝類
  • むくみやすい食事
  • ニンニクを使った食事
  • アルコール

です。

なぜ控えたほうがいいのかということを、それぞれくわしく見ていきます!

貝類

とてもおいしい海の幸ですが、貝類は食中毒のリスクが高いです。
親戚の食事会に誘われてどうしても…というような理由がない限りは、わざわざ結婚式前日に食べることはないですよね!

しっかり加熱すれば大丈夫と思われがちですが、体力や免疫が落ちているときに食べると、わずかに残ったウイルスでも感染することがあります。
結婚式前日までは何かとバタバタして、お疲れモードの人は多いはず…
そんなときにウイルスはおそいかかってくるのです。

ドレスや色打ち掛け姿でしょっちゅうトイレに駆けこむのは、至難のわざですよ(汗)
貝類は、無事に結婚式が終わって、疲れがとれてから堪能してくださいね(^^)

むくみやすい食事

むくみやすい食事とは、

  • ラーメン
  • インスタント食品
  • ファーストフード

など、塩分をたっぷりふくんでいるものです。

せっかくウエディングドレスを着るというときに、パンパンにむくんでいたら台無しですよね…(TT)
色んな人が写真を撮ってくれるのに、どの人のカメラにもパンパンになった姿が残ると思うと悲しすぎます(汗)

突然ジャンクフードが食べたくなる気持ちはスゴーくわかりますが、結婚式の前日だけはグッとガマンしましょう!

ニンニクを使った食事

「元気いっぱいでいどみたい!」というときにニンニク料理を食べることが多いですが、香りがキツいのが弱点です。
口からニンニク臭がする新婦なんてイヤですよね(汗)

よく食べられているニンニクを使った食事には

  • ギョーザ
  • キムチ
  • 焼き肉

があります。
これらはガッツリとニンニクのテイストを感じますよね…

ほかにも、ニンニクが入っていないと思っていた料理にニンニクがひそんでいることがあります。
隠し味的に使われていると、食べたときに「しまった!!」となってしまいます(汗)

結婚式の前日に外食するときは、お店の人にニンニクを使っていないか確認するといいですよ(^^)

アルコール

お酒が弱かろうが強かろうが、結婚式の前日はアルコールは避けたほうがいいです。
アルコールが残った状態で結婚式なんて、ツラさしかありませんよ(TT)

お酒に強い人が1杯つきあう程度なら問題ないかもしれませんが、それでもやめておいたほうがいいと私は思います。

ちなみに私は結婚式の前日に、夫の親戚の食事会に行き、そのときにお酒をガンガンすすめられました(^^;
最初の2、3杯だけ軽くつきあい、酔いや体調不良はありませんでしたが、お肌に2つのできものが

肌が荒れやすいので、結婚式までアルコールを絶って肌の状態をキープしていたのに「少しくらいならいいか…」という気のゆるみが出てしまいました(TT)
みなさんも、せっかくの節制が水の泡にならないように気をつけてくださいね!

結婚式の前日、食べたほうがいいものってある?

前の章では、結婚式の前日に食べないほうがいいものをご紹介しました。
どれも「いい結婚式」をするためにはさけたほうがいいものばかりでしたよね。

では、逆に食べたほうがいいものはあるんでしょうか?

結婚式の前日に好ましい食事は、

  • 和食
  • ビタミンCが豊富なフルーツ

です。

和食は低カロリーで健康的ですし、なにより食べなれていますよね!
結婚式の前日なので、お祝い気分で特別なものを食べたくなるかもしれません。
しかし、大事な日の目前だからこそ、いつもどおりに過ごすことが大切ですよ(^^)

ただし、和食は塩分が高いものがあるので、そこは注意してくださいね!

お肌にいいビタミンCがふくまれた果物を食べるのもおすすめです。

  • キウイ
  • イチゴ
  • グレープフルーツ

などはたくさんのビタミンCがふくまれています。
ピカピカのお肌で、ステキな結婚式にしましょう♪

食べなれた和食に、フルーツ
これで前日の食事はOKです!
そうなると、次は「結婚式当日の食事はどうすればいいのかな?」と思いますよね。

次の章では、結婚式当日の食事についてご紹介しますね(^^)

結婚式の当日はどんなものを食べたらいい?

結婚式の当日は、前日と同じように変わったものは食べず、食べなれた朝食をとりましょう。
披露宴が夕方からの場合は、お昼ごはんも同じ考え方です。
結婚式当日は、どんなに緊張して食欲がなくてもしっかり朝ごはんは食べましょうね(^^)

ちなみに私は「いつもどおり食べると、お腹がポッコリしそうだから…」と小さなおにぎり1つだけを食べて結婚式会場に行きました。
すると、会場の係りの人が「しっかり食べないと最後までもたないですよ!」と、軽食を出してくださいました。

「え~、こんなに食べたら衣装がキツくなっちゃう…」と思いましたが、食べておいて正解でした!
結婚式はめちゃくちゃ体力を使います…!

お色直しやゲストへのあいさつ、主役なので常に気を張っていないといけないという状況はかなり体力を使います。
披露宴のお料理もあるのですがしっかり食べているヒマはなく、式中のエネルギーはほぼ事前にとった軽食で補った感じでした。

また、ソワソワするとコーヒーなどのカフェインをたくさん飲んでしまう人もいますが、飲み過ぎると

  • トイレが近くなる
  • 胃が荒れて痛くなる

ことがあるので、注意してくださいね!

結婚式の前日の食事のまとめ

いかがだったでしょうか?
最後に、結婚式の前日の食事についてポイントをおさえておきますね(^^)

結婚式の前日に控えたほうがいいものは、

  • 貝類
  • むくみやすい食事
  • ニンニクを使った食事
  • アルコール

などです。
食中毒むくみ臭いなど、結婚式当日にはどれもさけたいものばかりです。
お酒の飲み過ぎでヘロヘロなんてもってのほかですよね(^^;

そして結婚式の前日に好ましい食事は、

  • 和食
  • ビタミンCが豊富な果物

です。
ヘルシーで食べなれた食事をとり、ビタミンCでお肌の調子を整えて結婚式当日にそなえましょう(^^)

結婚式の当日は、前日と同じように変わったものは食べず、食べなれた朝食をとりましょう。
結婚式は体力をつかいます。
どんなに緊張して食欲がなくてもしっかり朝ごはんは食べましょうね(^^)

一生に一度の結婚式、ステキなものにしたいですよね。
前日・当日の食事に気を付けて、最高の式にしてください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 結婚・結婚式