知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

結婚式の招待状の宛名を手書きするときのコツ!印刷はダメ?

      2017/08/17

結婚式の準備は沢山ありますが、中でも一番気持ちがこもるのは「招待状」です。

素敵な招待状は、招待されるお客様にふたりの幸せな気持ちや、結婚式への期待も膨らみます。

受け取る側の気持ちを考えて、宛名も手書きの方が良いと思われる方も多い筈です。

今回は結婚式の招待状の宛名を書くときのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

結婚式の招待状、宛名は印刷じゃなくて手書きがいい?

手書きの招待状を受け取ると「忙しい中わざわざ手書きで書いてくれて嬉しい」と思われる方が多いようです。

しかし、例外がいくつかあります。

手書きで招待状を書く方のほとんどは、招待人数が少なく、相手やご両親の承諾を得ている方でした。

例えば招待客が多い場合は、手書きだと時間がかかってしまい、書き損じる可能性がぐんと上がります。

また、目上の人や会社の上司を招待する場合は、手書きだと逆に無礼と思われる事もあります。

結婚式の招待状、宛名を手書きするときの書き方

宛名は送る相手の人数や家族構成、新郎新婦の関係によって書き方が変わってきます。

個人・友人宛

新郎新婦どちらかのお友達に送る場合は「○○○○様」だけです。

友人の場合は友人家族まで書かなくて大丈夫です。

本人とその家族宛

ご主人のお名前に添えて、縦書きの場合は左側、横書きの場合はその下に「御家族様」と入れましょう。

子どもの少ないご家庭と親族は家族全員の名前を書きます。

夫婦宛

ご主人のお名前に添えて、「御奥様」「奥様」「令夫人」と書きます。

奥様の名前を書く場合もありますが、親族や新郎新婦に親しい方に限ります。

奥様の名前は縦書きの場合はご主人の名前の左側に、横書きの場合は下側に書きましょう。

職場の上司宛

手書きの宛名で最も難しい、職場の上司への招待状の宛名の書き方です。

縦書きの場合は会社名や部署を右上に書きます。

そして、上司のお名前の上に役職や肩書きを書きます。

横書きの場合は左上に会社名や部署を書き、役職や肩書きはお名前の頭に書くようにしましょう。

「社長様」や「部長様」は二重敬語となりますので書いてはいけません。

恩師宛

お世話になった先生へ招待状を送る場合は、宛名の敬称に「先生」を入れても問題ありません。

校長先生や教頭先生など役職がある場合はそちらも記入しましょう。

その場合は「校長○○○○先生」と書きます。

「先生様」や「校長先生様」はこちらも二重敬語になるのでやめましょう。

会社の上司や先生の自宅へ送る場合は、上記の「個人・友人宛」の書き方で問題ありません。

宛名の書き方のイメージがつかめない方はこちらのサイトを参考にしてみてください。

花嫁花婿学習帳

結婚式の招待状、宛名を手書きするときのコツ

wedding-invitation-handwriting-1

一番の方法は担当のプランナーに相談するのがいいでしょう。

招待状を初めて書く場合は特におススメです。

招待状の文章はもちろんですが、同封する付箋の内容や切手の料金等の情報を詳しく教えてくれます。

絶対に失敗したくない方はぜひご相談ください。

結婚式の招待状、宛名を手書きするときの注意点

wedding-invitation-handwriting-2

最も気をつけていただきたいのが「綺麗に書く事」です。

一生懸命手書きで宛名を書いても、字が汚ければ本末転倒です。

綺麗に書ける自信がない方は、無理せず印刷する事をおすすめします。

手書きで宛名を書く場合、毛筆で書くのが正式と言われています。

ボールペンは避けて、筆ペンで書くようにしましょう。

習字の様に書かなければいけないので、苦手な方は筆耕代行業者へ依頼する方が良いでしょう。

結婚式の招待状、宛名を手書きのまとめ

大人になると聞きにくい、結婚式の招待状の宛名の書き方は参考になりましたでしょうか?

今回の動画は、横書きの招待状の宛名の書き方をご紹介します。

筆の持ち方や字の綺麗さの参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 結婚・結婚式